一分間の自己PRを絶対に成功させる方法

一分間自己PRは面接で実にやっかいなものですよね。
経験したことがない方なら一分間なんて簡単だと思う方もいるかもしれませんが、一分間というのは実に長いものです。
そこでここではそんな面接での一分間自己PRのコツを紹介していきます。

一分間の自己PR方法1,まずは結論からを述べる

 

megaphone-297467_960_720
面接での一分間自己PRのコツとしてまずいえることは、その一分間自己PRの中で、先にアピールポイントを、つまり結論を述べるということです。
そのあたりは特に普通の自己PRと変わりはありません。
それが先に結論入るだけで、話全体のまとまりがグッと良くなり、一分間自己PRの話も、すんなりと相手の耳に届けることができるようになるでしょう。

  • アピールポイントを先に述べることで構成がぶれない!

また、こうして先にアピールポイントを述べていくと、急に一分間自己PRを振られて、頭が真っ白になり焦って答えてしまったとしても、話に論理性が出てきて、相手に納得してもらえやすくなるのです。先に結論があるので、後はそこから自分で適当に補足説明をしていくだけです。
そうした構成の話は、内容が破たんしていても、論理性が伴って聞こえるものなのです。
ですから一分間自己PRはアピールポイントから述べるということをまず覚えておいてください。

一分間の自己PR方法2,ゆっくり話す

 

一分間自己PRでは、話のスピードというのも非常に重要です。
早すぎると一分間自己PRの持ち時間を大量に余らせてしまい、すごく変な空気になる上に相手に内容が伝わりづらくなります。
ですから基本的にはゆっくりしゃべるということが大切です。
しかしもちろんゆっくり過ぎるのもNGとなるので、一分間自己PRをする際はその点には注意するようにしてください。

  • アナウンサーをの話し方を参考にするのが吉

では一分間自己PRはどのくらいの早さで喋るようにすれば良いのかといいますと、ニュース番組などのアナウンサーの方を参考にすると適切なはやさで、説得力のある聞きやすい話が出来るようになるでしょう。
そういうアナウンサーの方は相手に聞き取りやすいようなスピードで話すように訓練されています。ですからそれをそのまま真似ればいいのです。

【穴埋め形式で簡単!】説得力のある自己PRが作れるジェネレータ!

自己PRは、書類選考や面接では鉄板の質問。「自分のアピールだから大丈夫!」とついつい油断してしまいすが、伝え方を間違ってしまうと面接官の反応も良くありません。そこで、穴埋めしていくだけで自己PRが完成するジェネレータを紹介!この1冊を使えば効率的に説得力のある自己PRを作ることができ、選考の通過率も上がるでしょう。

今すぐ無料ダウンロード

12