企業説明会をキャンセルする際のメール作成のポイント

企業説明会をキャンセルする際には、しっかり連絡することが必要になります。しかし、そういうメールを作成した経験がなく、どのようにメールを作成すればよいのか分からないという方就活生も多いでしょう。そこで、企業説明会をキャンセルする際のメールのポイントについて紹介します。

企業説明会キャンセルメール

企業説明会のキャンセルメールのポイント1.件名

 

ビジネスシーンにおけるメールでは、件名を見ただけで要件が分かるような件名を入れることが求められています。そのため、企業説明会をキャンセルしたい旨をメールで連絡する際にも、必ず件名にその旨と名前を入れるようにしましょう。

  • 件名は「企業説明会キャンセルのご連絡 ○○大学○○」

キャンセルメールを送る際には、「企業説明会キャンセルのご連絡 ○○大学○○」というような件名が望ましいでしょう。このように、本文を読まなくても何のことかわかるような件名をつけるようにしてください。就活用に独立したメールアドレスを持っている学生もいるかと思います。もしそうであったとしても、誰からのなんの連絡かすぐに分かるようにしておくというのは、就活におけるマナーとしても極めて重要なポイントです。

企業説明会のキャンセルメールのポイント2.理由を伝える

 

企業説明会をキャンセルするメールを作る時には、キャンセルする理由もきちんと報告するのがマナーとしては良いです。もちろんその理由を詳しく説明しないとならないというわけではありません。

  • 理由は「急用」「私用」「体調不良」

メールで伝えるキャンセルの理由としては、「急用」「どうしてもはずせない私用」「いついつから体調不良で…」というような理由で十分です。こうした理由を含めるだけでも、理由の記載もなく「企業説明会をキャンセルさせていただきます。申し訳ございません。」とだけ書かれたキャンセルのメールよりは、はるかに印象は良くなります。そのため、何かしらの理由をつけてキャンセルのメールを送るようにしましょう。

企業説明会のキャンセルメールのポイント3.締めの文

 

【メールの例文も多数ご用意】失敗しない就活マナー

メール文面の作成や電話の応対、面接での振る舞いなど、これまであまり意識してこなったことが重視される就活。この不安を一気に解消する資料をプレゼントします。そのまま送れるメール例文付きなので、もうその都度調べる必要はありません!

今すぐ無料ダウンロード

12