公務員のやりがいと仕事の魅力とは

これから公務員を目指そうという人にとって、公務員の仕事にどんなやりがいがあるのかということは、とても気になる部分だと思います。制度面や仕事内容など、様々な面から公務員のやりがいについてみていきたいと思います。

公務員のやりがい:仕事面

 

business-582048_640
まずは、仕事面のやりがいから見ていきましょう。

  • 誰のために働くのかが分かりやすい

公務員の仕事は、全てが国民のためにつながる仕事です。いわば、身近な人々、大切な人々のために仕事をしているということができます。誰のために働いているのかが分かりやすいというのは、思った以上に励みになるものです。

  • 必ず必要な仕事である

また、公務員の仕事は、必ず誰かがやらなければならず、絶対に必要な仕事だと言えます。民間の仕事の場合はこういうわけにはいかず、本当に世の中に必要なのかわからなくなるような仕事も存在します。絶対に必要なことをしているというやりがいも、公務員の魅力です。

  • 地域社会に貢献できる

地域社会に貢献できるということは、自分よりも何代も下の世代につながる仕事をしていると言うこともできます。

公務員のやりがい2,規模の大きな仕事

 

規模の大きさも公務員の仕事のやりがいになります。

  • 動くお金の桁が違う

小さな地方自治体だからと言って、侮るなかれ。1つのプロジェクトに何千万から数億もかかるようなこともあります。公務員の仕事はこのような大きな仕事を扱う機会に恵まれ、そのやりがいも一層大きいものになります。民間で扱うことのないような仕事に携われるということは、公務員のやりがいになるのです。

  • 地域住民全体のためになる仕事

公務員の仕事は自分の気付かない所で、様々な人につながっている可能性があります。顔の見える人のためになるのはもちろん、顔の見えない人にとっても役に立つ仕事をすることができるのです。

  • 後世にずっと残る仕事

たとえば建物であれば、何年も、何十年も残るものが作られます。
こういった仕事に携わることができれば、後世に残る仕事ができるという意味で、大きなやりがいを味わえることができるでしょう。

12