公務員試験の面接で好印象を与える髪型3ポイント

公務員になるための試験の面接では、見た目というのはとても重要です。
勿論それは一般企業の面接でも重要なことなのですが、公務員の場合は古い考えの方も多いので、ちょっとのことで印象が悪くなったりするのです。
ここでは、公務員の面接を受ける際の髪型の注意点を紹介します。

公務員の面接で好印象を与える髪型1,分けた前髪

 

demonstration-425278_640
公務員の面接を受ける際、まずは前髪に注意しましょう。
目と眉毛は見えるようにするのが原則です。
もちろん面接を担当する方にもよるでしょうが、前述のとおり真面目で古風な考え方をする方もまだまだ多いのが公務員ですから、目にかかったり眉毛がみえていないというだけで、大きく減点される可能性もあるので注意しましょう。

  • 目と眉をだした髪型はあなたを明るく見せる!!

また、公務員の面接だけの話ではありませんが、目と眉毛がみえるようになっている髪型のほうが表情が明るく見え、自然と好印象になるということもあります。
身だしなみのマナー的な観点から見ても、髪型が与える印象というところから見ても、目と眉毛がみえるような髪型にするということは良いことなのです。
公務員の面接を受ける前にはまずそこをクリアして下さい。

公務員の面接で好印象を与える髪型2,ワックスは少量

 

ワックスをつける方がボサボサ感がまぎれて清潔感が出るという場合は別ですが、そうでない限り、公務員の面接では出来ればワックスは付けないか、
付けるにしても少量のワックスにしておきましょう。

今どきのツヤのある髪型というのは、時と場合によっては悪い印象を与えることもあります。
ですから、出来ればナチュラルな髪で挑んだ方が良いのです。

  • ツヤのある髪型はNG!ナチュラルな感じを大切に

ナチュラルな状態の髪型で、印象が悪くなるということはありません。
ツヤツヤでぎらついた髪型でいると、それだけで印象が悪くなる可能性があります。それならば自然な感じのナチュラルな髪の毛で挑んだ方がよほど良いですよね。
髪型で遊んだりするのは、公務員になった後で良いでしょう。

公務員の面接で好印象を与える髪型3,刈り上げない

 

【メールの例文も多数ご用意】失敗しない就活マナー

メール文面の作成や電話の応対、面接での振る舞いなど、これまであまり意識してこなったことが重視される就活。この不安を一気に解消する資料をプレゼントします。そのまま送れるメール例文付きなので、もうその都度調べる必要はありません!

今すぐ無料ダウンロード

12