合同説明会ですると効果的な質問の例

合同説明会に行くなら、良い質問をしてその説明会を効果的に活用したいですよね。しかし、そうは言ってもどのようなことを質問するべきかということが分からないという学生も多いでしょう。そこで、合同説明会における効果的な質問の例を紹介します。合同説明会の質問で迷ったら、アレンジして活用してみてください。

36

合同説明会で効果的な質問1.担当者の個人について

 

合同説明会では、それまであまり興味を持ってなかったけど、たまたま話を聞いたらすごく興味を持てた、というような企業に出会えることもありますよね。そのため、それまでは何も興味を持っていなかった会社なのですから、何を質問したら良いのかもますます浮かばないはずです。

合同説明会などの質問を直接ぶつけられる機会では、調べれば分かるようなことを質問するのは失礼です。よってますます迷ってしまうことでしょう。

  • そこでしか得られない情報を得る

合同説明会ではどこの企業でも使えて、確実に調べてもわからない質問を用意しておくと便利です。効果的です。その質問が「その会社の担当者個人に関する質問」です。

・なぜその会社に入ったのか
・その会社、仕事の何に魅力を感じているのか

このようにその人個人のことを聞いてみてください。そこでしか得られない情報を得られて、かつ、印象にも残ることでしょう。

合同説明会で効果的な質問2.その会社だけの強み

 

これに関しては合同説明会の中で担当者からしゃべってくれるという可能性も大いにあります。しかしもしまだここの部分に関しての話をしていないようであれば、その会社だけの強みがどんなところにあると思うかということについて質問するのが、合同説明会の質問としては実に効果的です。

  • 志望動機につなげられる

実際に働いている人が、その会社だけの魅力だと思っているところなのですから、これを聞いておけば他社と差別化できるでしょう。この質問を合同説明会で聞くことで、ちゃんとその質問の意味を知って質問してきてくれているんだな、ということも感じてもらえます。

また、他社のと差別化ができればそれはさらに志望動機にもつなげられますから、非常に効果的な質問だと言えます。

一次面接・二次面接・最終面接で変わる事前準備の中身

合同説明会で効果的な質問3.社員にどのような人が多いか

 

【メールの例文も多数ご用意】失敗しない就活マナー

メール文面の作成や電話の応対、面接での振る舞いなど、これまであまり意識してこなったことが重視される就活。この不安を一気に解消する資料をプレゼントします。そのまま送れるメール例文付きなので、もうその都度調べる必要はありません!

今すぐ無料ダウンロード

12