新卒の私が3カ月で会社をやめた話【後編】

新卒の私が3カ月で会社をやめた理由を、入社前の研修期間から退社するまでの3カ月間の出来事と織り交ぜながらご紹介してきました。

《前編はコチラ→新卒の私が3カ月で会社を辞めた話【前編】
《中編はコチラ→新卒の私が3カ月で会社を辞めた話【中編】

いよいよ後編です。
ここでは退職した理由、というよりも会社の現状を中心にお伝えしたいと思います。

新卒の私が3カ月で会社をやめた理由1,予期せぬ異動の提案

sad-505857_640
新卒の私が3カ月で会社をやめた理由【中編】でお伝えしましたが、
退職の旨を伝えてきた私に、会社側は異動の話を持ちかけてきました。

異動先として紹介されたのは3つの部署。
入社前に希望していた部署も入っていたので、正直とても迷いました。
事情はあるにせよ、自分勝手な理由なのに変わりはありません。

ひとりだけ部署移動した時、果たして周りの同期はどう思うのだろうか、皆口をそろえて異動したいと言うに決まっている。

私は、その日中に返事を出せませんでした。後日連絡すると言われて、面談は終わりました。

  • 退職者を出さないための措置

悩んだ挙句、翌日に退職の意思が変わらないことを人事に伝えました。

その時、実は、退職の意を伝えたら異動先を勧められた同期が3人いました。
彼らも私と同じように異動先の候補を挙げられて、退職せずに、希望した部署へ異動したそうです。
退職者を出さない対策らしい。去年、新卒の半分近くが退職したから、今年もそんなに辞めちゃうと会社の品位が落ちるからね
辞める話をしたら、異動を提案されるよ。皆、そうだったから
退職の旨を人事に言うと、異動先を提案されたという話が後を絶ちません。

新卒の私が3カ月で会社をやめた理由2,公休に開催されるイベント

balloon-1046658_960_720
会社を辞めた直接的な理由ではありませんが、在職中に奇妙なイベントがあったのでご紹介します。

5月末頃のことでした。グループ全体で社員のリフレッシュを兼ねた運動会がありました。
新卒は全員参加。介護職の場合は施設によって人手が足りずに新卒を出せないというところもあり、参加できる人のみという結果になりました。
私のいた施設では新卒は運動会に参加するのが前提だったので、シフトも上司に調整されていました。

運動会中、新卒社員は雑用係。昼食が終わると後は何もすることがなくなりました。
その間、一部の選ばれた先輩社員が競技に参加していましたが、大半は応援という形でテントの下でくつろいでいました
新卒の参加できる項目は”自由参加“のみ。ブルーシートの上で大勢の新卒が、ただ座っていました
「一応新卒だから最後まで残って」と言われたので同期と一緒に残っていましたが、競技に参加したのは最後の玉入れのみ。
貴重な公休日に開催される全くリフレッシュしないイベントでしたね(笑)

  • 出勤扱いのはずの総会が施設によっては”公休日扱い”

総会は数カ月に一度あるもので、事業部ごとの開催。
介護事業は各施設の取り組みや工夫を発表するもので、新卒社員は全員参加と決まっていました。

また、運動会とは違って、総会は本来”出勤扱いになる“ものでしたので、私も参加していました。
ですが、中には公休日だけど参加している同期も。
会社の方針で”出勤扱い”になるはずが、”施設によっては公休日扱い“。この違いには驚きましたね。
本社の意向が施設まで伝わっていないのか、それとも上司の判断なのか。理由はわかりませんが、不公平な事態が垣間見えました

【質問に答えるだけ!】自分の強みがわかる自己分析マニュアル!

就活において、最も大切な自己分析。しかし、やり方を間違えれば大きくつまづいてしまいます。今回、たった36個の質問に答えるだけで、あなたの性格や適職を教えてくれる自己分析シートをご用意。これを使えば、ESや面接が有利になります。

今すぐ無料ダウンロード

12