民間企業のボーナスは平均何ヶ月あるのか

民間企業のボーナスは平均何ヶ月あるのかをご紹介します。
新卒者が就職活動を行う上で、会社選びの基準は人によって様々です。
その中でも給料に関してはボーナスが何ヶ月支給されるのかも、大切な要素です。
その判断基準として平均どのくらいなのかを知っておきましょう。

大手民間企業のボーナス平均

 

economy-816491_960_720
民間企業の平均ボーナスが何ヶ月分なのかを知るには、会社の規模によって把握することも大切です。一般的には大手企業は比較的安定した支給がされていることに対して、中小企業は業績によって大きく左右されることがあるからです。
また、その平均に関してはアンケート調査によるものなので、概算として把握する必要があります。

  • 大手企業はだいたい2〜2.5ヶ月

大手企業におけるボーナス支給は、平均して基本給の2〜2.5ヶ月となるようです。
あくまでも平均値なので、これより少ないところもあれば多いところもあります。
そしてその背景にあるのは会社の業績です。
つまり、この額が多い企業であれば業績も好調なので、安心して仕事ができるとも考えることができます。

中小の民間企業のボーナス平均

 

日本の企業のほとんどが中小企業です。
そのために、ボーナスの平均を把握するのであれば中小企業の結果が大事となります。
中小の民間企業の平均ボーナスは基本給の1〜2ヶ月といったところのようです。

けれどもこれはあくまでも、支給している会社を元に算出したデータです。
そして中小企業では4割ほどがボーナスが出ないというデータも知っておく必要があります。

  • 中小企業の平均ボーナスは基本給の1〜2ヶ月

中小企業の中にはベンチャー企業もあります。
起業したてであれば、ボーナスそのものが出ないところも多くあります。
もちろんこのような背景もあっての平均値なので注意して解釈することが必要です。例
えばベンチャー企業であれば、現在は支給されていなくても、業績が良くなれば数ヶ月分支給されるようになることもあるからです。

民間企業のボーナスの種類

 

【質問に答えるだけ!】自分の強みがわかる自己分析マニュアル!

就活において、最も大切な自己分析。しかし、やり方を間違えれば大きくつまづいてしまいます。今回、たった36個の質問に答えるだけで、あなたの性格や適職を教えてくれる自己分析シートをご用意。これを使えば、ESや面接が有利になります。

今すぐ無料ダウンロード

12