面接で好印象を与えるスーツの色の選び方

面接では、服装で印象が大きく左右されるものです。
そして印象は結果に大きく影響しているので、服装というのはすごく大切になるのです。
そこで、面接で印象をアップするためのスーツの色の選び方について紹介いたします。

スーツの色の選び方1,爽やかな印象を与えたければネイビー

 

manager-462553_640
ネイビーという色は、人を爽やかでフレッシュに見せてくれ、清潔感をプラスしてくれるものです。

ですから、もしフレッシュさや清潔感をプラスしたいと思ったら面接ではネイビーのスーツを選ぶようにすると良いでしょう。
この色のスーツであれば、自分がどんな受け答えを用意していても間違いなくその受け答えの印象をアップしてくれることでしょう。

一番万能的に面接での印象をあげることの出来る色です。

  • 老けて見られる事の多い人はネイビーで爽やかさをプラス!!

特にこの色のスーツを選ぶべき人をあげるなら、すこし爽やかさに欠けると思われるような、年齢より老けて見られることが多い人です。

老けてみられるということは爽やかさがたりないということのあらわれですから、よく人から老けてみられるという方は、ネイビーのスーツを選ぶようにすると、面接での印象が上がることでしょう。

スーツの色の選び方2,明るく見せたい場合はグレー

 

503882a9ece7aba5648a47568b554aa2_s
もし面接での自分の回答が熱意にあふれているような回答だったり、自分の長所が明るさや協調性だったりするのであれば、そういう方はグレーのスーツを選ぶようにすると、それらの言葉に説得力が出てきて、面接での印象が良くなることでしょう。

グレーという色は、一見落ち着いて見えるものですが、こと面接のスーツという場面においては、一番明るいものになります。
ですから、グレーのスーツを着ていくことで明るさや、熱意、積極性をプラスしてくれるのです。

  • 顔が地味めな人はグレーのスーツで華やかに!!

ちょっと顔が地味目な人などがグレーの色のスーツを選ぶというのも効果的です。自分の顔の暗さを消してくれて、すこし華やかに見せてくれ、第一印象が良くなることでしょう。

このように、自分の受け答えに合わせるだけでなく、短所を考えて選ぶようにするのも、より良い印象を与えるためのスーツ選びとなります。

12