インターン

【インターンランキングを紹介】就活生に人気の企業について解説

ランキング上位の就活生に人気のインターンとは

興味のある企業や業界で、実際の業務を体験できるインターンは、毎年多くの就活生が参加しています。内容や期間は企業によって異なりますが、インターンへ参加することは、選考に必要な情報が得られたり、社員と直接話をすることができたりと、さまざまなメリットがあります。

近年はインターンを開催する企業も増加傾向にあり、人気のインターンは選考も厳しい状況となっています。今後の選考試験を有利に進めるためにも、志望する企業や業界のインターンについて、しっかり確認しておきましょう。ここでは、就活生に人気のインターンを紹介していきます。それぞれの企業の特徴やインターンの内容など、ぜひ参考にしてみてください。

インターンランキング1位の企業

就活生向けのインターンシップをおこなう企業は、年々増加しています。企業によって内容はさまざまで、会社説明会やセミナー形式のもの、職場見学がメインのもの、グループワークをおこなうものなどがあります。

ここからは、就活会議を元に過去にインターンへ参加した就活生の評価が高かった企業を紹介していきます。貴重なチャンスを有意義に過ごすためにも、各企業の特徴やインターンの内容などをチェックしてみましょう。

PwCコンサルティング合同会社

PwCコンサルティング合同会社は、ビジネス戦略や実行など、総合的なコンサルティングサービスをおこなう企業です。独自のネットワークを使って、クライアントの課題解決に取り組み、日本国内だけでなく、グルーバルな市場で競争力強化をサポートします。グループ企業では、保証業務、税務、M&A、法務など、幅広い分野を展開しています。「社会における信頼を構築し、重要な課題を解決する」ことを目標に掲げています。

これまでのインターンでは、簡単な企業説明の後にテーマが発表され、グループワークで課題解決に取り組み、最後にプレゼンテーションをおこないました。終了後は、企業の解決方法を例として紹介し、全体のフィードバックのほか、メンターによる個別指導も実施されました。待ち時間に社員に自由に質問できたり、懇談会で親交を深められたりと、学ぶことが多いインターンシップです。

株式会社毎日新聞社

1872年に創立された株式会社毎日新聞社は、東京に本社があり、日刊新聞や雑誌、書籍の発行、デジタルメディア事業、スポーツや文化事業の企画開催などをおこなっています。新聞記者、校閲記者、デザイナー、ビジネス・技術部門の職種があります。企業理念は「人間ひとりひとりの尊厳とふれあいを重んじます。生命をはぐくむ地球を大切にします。生き生きした活動を通じて時代の創造に貢献します。」です。

新聞社が担う使命ややりがいをさまざまな形で就活生に伝えるために「毎日メディア塾」というインターンシップを開催しています。現役の記者と街で模擬取材をおこなったり、裁判を傍聴してそれに関する記事を書いたりなど、実際の仕事を体験できるインターンは満足度が高く好評です。

デロイトトーマツコンサルティング合同会社

デロイトトーマツコンサルティング合同会社は、あらゆる組織・機能やセクターに対応したサービスで、立案から実行までを一貫して支援するコンサルティング企業です。各国にあるデロイトの現地事務所と連携して、世界中のエリアに最適なサービスを提供できる体制を整えているのが特徴です。「100年先に続くバリューを、日本から。」のスローガンを掲げ、海外で事業展開をおこなうクライアントへのサービス提供や、知見や技術を戦略的に世界へ発信していくサポートをおこなっていくことを目標としています。

インターンシップは、テクノロジー関連の疑似プロジェクトを通じ、経営コンサルティング業務を体験します。グループに分かれワークを進めていきますが、各グループにはコンサルタントがケースマネージャーとして参加して、サポートをおこないます。過去には、インターンシップへの参加が、本選考の条件になったこともありました。

ソフトバンク株式会社

携帯電話事業を中心に事業を展開しているソフトバンク株式会社は、毎年人気の志望先となっています。1986年に創立され、本社は東京にあります。国内通信事業のほかにも、スプリント事業、ヤフー事業、アーム事業、ブライトスター事業、福岡ソフトバンクホークスなど、幅広い事業をおこなっています。主要はモバイル事業とインターネット事業ですが、近年ではロボット事業や電気事業などにも注力しています。

海外事業も積極的に展開しており、海外売上の比率は全体の半分以上です。チームワークを大切にする社風で、失敗しても積極的に挑戦する姿勢が求められます。従業員の性格やバックグラウンドはさまざまで、自由な雰囲気となっています。

インターンシップは毎年多くの就活生が参加していて、日本各地だけでなく海外でおこなわれたこともあります。地方でおこなわれるインターンは地域のリアルな課題に触れながら、ICTを用いて解決策を考え、市や自治体に向けてプレゼンテーションをします。「情報革命で人々を幸せにすること」というソフトバンクのミッションを、実際に体験することができます。

そのほかの評価が高かったインターン

企業の特徴や個性を感じられるインターンシップですが、上位ランキング以外でも評価の高かったインターンはいくつもあります。ここからは、ランキング上位以外の企業のインターンを紹介していきます。

パナソニック株式会社や三菱電機株式会社などの大手企業のインターンも、毎年人気となっています。業界や企業の事業内容もさまざまですが、興味のあるインターンシップをみつけたら、ぜひ参加してみましょう。

パナソニック株式会社

1935年に創立されたパナソニック株式会社は、大阪に事業拠点があります。調理家電や家事家電・AV家電・空調等の家電事業、住宅設備やリフォームをおこなう住宅事業、車載電池・電装エレクトロニクスなどの車載事業、食品流通向けやファクトリー向けソリューションなどをおこなうBtoB事業の4つが主な事業内容です。

家電のイメージが強いパナソニック株式会社ですが、幅広い事業展開をおこなっていて、近年では企業向けのBtoB事業に力を入れています。「事業を通じて世界中の人々の暮らしの向上と社会の発展に貢献する」を基本理念として掲げています。また「A Better Life,A Better World」のスローガンのもと、よい暮らし、よい社会の実現に寄与することが企業の目標です。

インターンシップではグループに分かれ課題に取り組み、最後に発表をおこないます。発表後にはフィードバックや表彰式もあり、参加者や社員と親交を深める機会が多くなっています。

アイカ工業株式会社

アイカ工業は愛知県に本社がある化学系のメーカー企業で、メラミン化粧板や塗り壁材、塗り床材、コンクリート構造物の劣化や剥離を防止する補修補強材料などの化成品関連商品の製造・販売をおこなっています。

1936年に接着剤メーカーとして誕生して以来、他分野との技術連携で、オリジナリティのある製品を開発しています。近年では、少子高齢化に伴い国内市場が縮小傾向にありますが、新樹脂・新技術開発による新分野の開拓に力を入れています。「挑戦と創造」を企業理念とし、失敗を恐れずに挑戦していく社風が特徴的です。

インターンシップは研究職を学ぶプログラムとなっています。研究所や工場の見学や実験ワークを通してアイカ工業の商品を理解し、研究者の使命を考えていきます。目標に向かってチャレンジする実行力や発想力、相手の意見を尊重しつつ自分の考えを発信する力を身に付けることができます。

三菱電機株式会社

エアコンや掃除機など生活家電で有名な三菱電機株式会社は、ほかにもさまざまな事業を展開しています。ひとつはエレベーターやエスカレーターを手掛ける重電システムです。オフィスビルや商業施設、マンションなど幅広く展開されています。

また、産業用ロボットや製造現場の品質向上のための危機を提供する産業メカトロニクス、情報通信システム、小型の半導体などを開発製造する電子デバイス事業などをおこなっています。「強い意識を持ち、自ら行動する人」「周囲と協働し、より大きな力を生み出す人」「やりとげる責任感を持つ人」の3つを求める人物像として明記しています。

インターンシップは、社会を支える製品がどのように作られているのかを現場見学や技術系社員の講習から学ぶプログラムとなっています。また、ワークショップや先輩エンジニアとの座談会もおこなわれています。

JXTGエネルギー株式会社(ENEOS株式会社)

JXTGエネルギー株式会社(ENEOS株式会社)は、JXTGホールディングス傘下の国内石油元売最大手のひとつです。2020年6月にJXTGエネルギー株式会社からENEOS株式会社へ商号を変更しました。2010年、新日本石油株式会社と新日鉱ホールディングス株式会社の経営統合により誕生しました。国内石油市場が減少傾向にある近年では、石油や石炭に変わる新エネルギー分野として太陽光発電や風力発電、バイオ燃料や地熱発電などの再生可能エネルギー事業へも参入していて、総合エネルギー企業としての拡大を目指しています。

インターンシップのプログラムでは、製造の現場で実務を体験することで自分自身の成長とエネルギーの可能性を実感できます。会社紹介、現場見学、懇談会に加えグループワーク、発表などをおこないます。風通しの良い社風で、社員に質問しやすい和やかな雰囲気が好評です。

三菱UFJ信託銀行株式会社

1972年に創立された三菱UFJ信託銀行株式会社は、国内57か所、海外7か所に拠点があり、リテール業務、法人業務、受託財産業務、不動産業務、証券代行業務、市場国際業務などをおこなっています。三菱UFJフィナンシャルグループの中核企業として、幅広い領域に及ぶ金融ソリューションを総合的に提供しています。「お客様・社会・株式の皆さまからベストとご好評いただける信託銀行でありたい」との目標を掲げ「Best Trust Bank for You」を理念としています。

ビジネスを体感できるインターンシップのプログラムでは、信託銀行の持つ多種多様な商品やサービスを活用するコンサルティング業務をおこないます。業務についての講義、課題解決型グループワーク、提案発表、フィードバック、交流会など信託銀行の業務内容やコンサルティングについての知識が深められます。

株式会社三菱UFJ銀行

東京都に本店を持つ株式会社三菱UFJ銀行は、金融業およびそのほか付帯業務をおこなっています。1919年に創立された企業で、「世界に選ばれる、信頼のグローバル金融グループ」の実現を目標としています。

信頼・信用、プロフェッショナリズムとチームワーク、成長と挑戦という3つが仕事をおこなううえの行動指針です。グループの売上は業界一位を誇り、保有している銀行口座数や預金貸出残高なども国内トップとなっています。

三菱UFJ銀行のインターンシップは、第一線で活躍する先輩方が手掛けた実際の案件をもとにした実践的なケーススタディにチームで取り組み、法人営業担当者の仕事を体験します。最終日にはグループワークのまとめとして、プレゼンテーションをおこないます。融資や銀行の法人業務について理解を深めることができます。

株式会社クイック

株式会社クイックは、1980年に大阪で創業された企業で、企業の採用プロセスを支援するリクルーティング事業や、人材を派遣・紹介する人材サービス事業を中心に、人材に関するさまざまなサービスを提供しています。

アメリカ、イギリス、ベトナムに関連会社があり、今後さらに海外進出に向けて事業を拡大していく予定です。経営理念は「関わった全ての人をハッピーに」、事業理念は「人材・情報ビジネスを通じて社会に貢献」としています。

株式会社クイックのインターンシップは、キャリアを自ら切り開くための力をつけるビジネスシミュレーションがおこなわれます。あらゆる場面で必要となる「課題解決力」の本質に迫り、ワークを通してこれからのキャリアに活かせるスキルを身に付けていきます。

日本アイ・ビー・エム株式会社

1937年に創立された日本アイ・ビー・エム株式会社は情報システムに関わる製品やサービスの提供をおこなっています。世界最大のITサービスベンダーのIBMの日本法人で、親会社の米IBMは、100年以上にわたり小売りから金融、スポーツ、宇宙産業などあらゆる領域でイノベーションを起こしてきました。27年連続で米国特許取得数1位を獲得、創立以来6名のノーベル賞受賞者を排出するなど、多くの実績も残しています。

インターンでは、コンサルティング、テクノロジー、体験と目的や希望に合わせて複数のプログラムが用意されています。コンサルティングプログラムでは、IBMのコンサルタントが実際に取り組むレベルの課題を4日間で体験していきます。最新技術を駆使した解決策をチームで提案し、コンサルティングの流れを学びます。

東京海上日動火災保険株式会社

1879年に創業された東京日動火災保険株式会社は、損害保険を軸に展開しています。損害保険は物に対する保証で、車や家などの不慮の事故や災害が起こった際の保険です。国内では124の営業部および支店があり、海外拠点も483都市となっています。

東京海上日動火災保険株式会社では「自ら考え、発信し、行動する個性豊かな」人材を求めていて、常に問題意識を持ち解決策を作り出すことを大切にしています。

インターンシップは「常識を覆す」「プロフェッショナルに挑む」をメインテーマとし、少人数のチームに分かれ、各部門のプロと直接話をしながら課題解決や新たなソリューション提供に挑戦していきます。実際の業務内容を感じながら、社会で働くことを真剣に考えるきっかけとなる内容です。

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

株式会社エヌ・ティ・ティ・データは、データ通信やシステム構築を中心におこなっているシステムインテグレーターで、情報サービス事業で業界最大手となっています。課題解決のためのコンサルティングから設計、開発、運用、保守までの全工程を請け負っていて、中央省庁や地方自治体、銀行やマスコミなどあらゆる分野が対象です。幅広いビジネス展開をおこなうことで、各業界の需要に柔軟に対応してプロジェクトを進めていける点がエヌ・ティ・ティ・データの強みといえます。

ワークショップ型のインターンは、チームを組んで新規ビジネス創出のグループワークがおこなわれます。システム提案の疑似体験を通してグループワークのやり方を学び、社員からフィードバックをもらうことができます。また、プロジェクト型のインターンでは、実際に現場のプロジェクトに配属され、業務を体験することでより深くシステムインテグレーターについて学べる内容となっています。

第一生命ホールディングス株式会社

第一生命ホールディングス株式会社は、4大生命保険で唯一の株式会社です。1902年に創立された企業で、生命保険を中心に事業を展開しています。「お客様第一主義」の理念を守りながら、常に新しい商品・サービスの提供を目指していて、海外市場への取り組みも積極的に実施しています。経済成長や人口増加により生命保険市場の拡大が期待されるアジアを中心に、現地法人の親切や現地保険会社への出資にも力を入れています。

インターンシップは、幅広いビジネスフィールドや社風を体感できるオープンコース、数理的知識のプロフェッショナルを目指すための業務を体感できるアクチュアリーコース、金融工学知識やデータ解析力を磨き生命保険ビジネスの実践的な課題解決をおこなうクオンツ&データサイエンティストコース、理系向けオープンコースに分かれています。講義やグループワークを通じて、実際の保険会社の業務について知ることができます。

株式会社ライブレボリューション

株式会社ライブレボリューションは、スマートフォン広告に特化した広告代理店をおこなっている企業で、2000年に設立されました。独自で開発した広告効果測定システムを活かし、純広告、アドネットワーク、DSPなどを顧客に提供しています。一緒に働く社員を「メンバー」と呼び、仲間を一番に考え従業員の満足度に重きを置いています。「お客様のためだから」という理由で過酷な労働を強いることはなく、快適な職場環境作りにも力をいれているのが特徴です。ノルマやランク付け、サービス残業をなくし「決して怒らない」という方針を掲げています。

「最強のビジネスパーソンを目指す」というテーマのインターンシップは、実際に新入社員に実施している教育プログラムの一部を用いて、グループディスカッションや商品企画、問題解決思考力を通して、実際の業務を体験していきます。

株式会社ジェーシービー

1961年に創立された株式会社ジェイシービーは、日本初の唯一の国際ブランドクレジットカードとして知られています。日本カード業界のパイオニアとして、ポイントサービスや口座振替、サイレンス決済、ギフトカードなどのサービスの先駆けとなった企業でもあります。

世界シェアは第5位となっていて、現在はアジア市場を中心とした海外シェアの拡大に力を入れています。クレジットカード業務だけでなく、各種受託業務、融資業務、信用保証業務、集金代行業務、前払式支払い手段の発行ならびに販売業などもおこなっています。

株式会社ジェーシービーのインターンシップは、「キャッシュレスがどのように新たな未来を作るのか」を体感するプログラムです。講義では社会における金融ビジネスの価値、仕組みなどを学び、ワークではチームに分かれて課題に挑戦していきます。最後にはプレゼンテーションをおこない、社員からのフィードバックを受けてさらなる成長を目指します。

パーク二四株式会社

パーク二四は、世界で初めてコインパーキング事業を展開した企業で、現在はパーク二四グループの親会社となっています。グループ内には、時間貸駐車場のタイムズや日本最大のカーシェアリングサービスであるタイムズカープラスを運営するタイムズ24株式会社、タイムズ駐車場の管理をおこなうタイムズサービス株式会社、タイムズカーレンタルを運営するタイムズモビリティネットワークスなどがあります。駐車場事業は1992年にコインパーク事業を始めたことが発端です。駐車場のシェアでは、業界最大規模を誇っています。

パーク二四のインターンシップは、ゲームを使って効率的に楽しく企業研究や就業体験ができるプログラムとなっています。業界トップシェアを誇る理由や、なぜ業績が伸び続けるのか、なぜカーシェアリング事業を黒字化できなのか、などを事業戦略シミュレーションを通じて疑似体験していきます。社員からのフィードバックもあり、参加者の成長に繋がります。

ランキングを参考にしてインターンに参加してみよう

インターンは、実際に企業の業務を体験できる貴重なチャンスです。就活生からも人気となっており、インターンを実施する企業は年々増えてきています。インターンへの参加は就活の軸を見つけたり、自分の適性を確認できたりと、今後の選考にも役立つでしょう。

プログラムは企業や業種によってさまざまで、各社で工夫を凝らしたユニークな内容となっています。ランキングも参考に、インターンの参加を検討してみましょう。グループワークや課題解決策の提案、社員からのフィードバック、懇談会などを通して、企業についてより深く理解できるはずです。興味のある企業や大手有名企業以外にも、幅広い視野を持って、さまざまなインターンをチェックしてみましょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ