OB・OG訪問

OB訪問で私服で良いと言われた場合の適切な服装

OB訪問に伺う際、先方から「私服で良いよ」あるいは「私服で着てください」と言われたら、どんな服装でいけば良いのかわからなくなりますよね。あんまりカジュアルなのも違うのではと悩む人も多いことでしょう。そこで、私服で良いと言われた際のOB訪問での適切な服装について紹介します。

13

OB訪問の服装~私服で良いと言われたら私服で行こう~

OB訪問を受けてくれた方から「私服で良い」「私服で来てください」と言われているのですから、そこでわざわざスーツでOB訪問に行く必要はありません。そう言ってくれるのには、何かしら意図がある場合も多いです。リラックスしたムードの中でOB訪問がしたいという心遣いかもしれません。それにも拘わらずスーツで行ったら、せっかくの好意を無駄にしてしまいます。

  • ただしどんな服装をしてもいいわけではない

OB訪問の際に、向こうから「私服で着てください」と言われたら、基本的には服装は私服で行くようにしてください。

そうは言ってもどんな服装をしてもいいわけではありません。あまりに派手だったりあまり奇抜だったりすると、服装の印象しか残らないでしょう。それではやはり勿体ないですから適切な服装を選ぶ必要があります。

OB訪問の服装~オフィスカジュアルを意識しよう~

私服で行くOB訪問の服装は、オフィスカジュアルを意識すると良いでしょう。もちろんオフィスカジュアルほどきっちりしていなくても問題ありませんが、オフィスカジュアルというテーマで服装を選ぶようにすれば、失敗することはまずないでしょう。

  • 男性:ジャケット、女性、ワンピース+ジャケット

男性であれば、シャツとジャケット。女性であれば、ワンピースにジャケット。OB訪問ではこういった服装がおすすめです。

男性のパンツはチノパンでも良いですし、ダメージがなければデニムでも問題ないでしょう。ダメージデニムはちょっと失礼にあたるかなというところもあるので、避けるのが無難です。デニムを履くならなるべく濃いめの色の、シルエットの綺麗なものを選んで、服装に清潔感が出るように意識してみて下さい。

OB訪問の服装~スーツで行っても問題はない~

どうしても私服に清潔感のあるものが無かったり、いいものが無かったりする場合はスーツでOB訪問に行っても問題はありません。そういった場合にはスーツで来たことに対してきちんと説明すれば問題ないでしょう。

  • 最初にスーツで来た旨を伝えればOK

「私服で良いとおっしゃっていただいたのですが、スーツで出かける用事がありまして」ときちんと説明すれば、私服で来てと言われたOB訪問にスーツで行ったからといって、特に何か言われることもないでしょう。

実際にどんな服装で行っても、会話に影響が出るのは最初だけです。しばらくしたら私服で行ってもスーツで行っても同じようなことになります。そのためやむを得ない場合には、服装はスーツでい行く良いでしょう。

私服で良いと割れたOB訪問の服装はオフィスカジュアルで行きましょう

私服で良いと言われたOB訪問の服装ではこうして清潔感のあるオフィスカジュアルを意識したスタイルでいけば失礼になることも、悪い印象を与えることもなくなるでしょう。OB訪問はいつもよりちょっと大人な自分を演出して、しっかりした態度で良い時間を過ごしましょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ