面接対策

面接前に落ち着く!緊張を緩和する方法3選

就活の面接前というのはとにかく緊張するものですよね。
しかし、緊張すると声も小さくなりますし、
笑顔もうまく作れなくなりますし、出来ることなら緊張を緩和してから面接に挑みたいものです。
そこでここでは、面接前に落ち着くための、緊張緩和方法を3つほど紹介します。

面接前に落ち着く方法1,右手と左手でじゃんけんをする

flowers-747206_1280

面接前に落ち着くためには、脳と体を動かすというのが実に効果的です。
そのためにオススメの方法が右手と左手でじゃんけんをするという方法です。
とはいえ、ただじゃんけんをするだけでは、動きも小さいですし、すぐに落ち着くということはないでしょう。

  • 脳がしっかり働き頭も冴える!体を動かすことで笑顔が自然に作れる!

ただじゃんけんをするのではなく、右手を先に出して、左手は後出しでかならず右手に負けるように出したり、その逆をしたりすると、速やかに面接前の緊張は落ち着くようになっていきます。
そのくらいであればスペースもとりませんから、すごくオススメできる方法と言えます。
脳をしっかり働かせることで面接での頭の働きも良くなりますし、身体を動かすことで声をだすのも笑顔を作るのも楽になります。

面接前に落ち着く方法2,大きな声を出す!

大きな声をだすというのも、面接前に緊張を緩和し、落ち着くためには適切な方法であるといえます。
面接会場に入ってからでは、大きな声をだすスペースもないでしょうから、朝からなるべくテレビを見ては笑うようにしたり、朝シャワーを浴びて、お風呂に顔をつけて大声を出したりすると、良いでしょう。

  • 面接に向かう前に大声を出しておくと本番でも自然と声が出る!

大きな声を出すことで緊張や不安な気持ちが一緒に吐きだされていき、緊張する心もすごく楽になることでしょう。
事前にそうして吐きだしておくと、会場に入ってからも緊張しにくくなるというのも、この方法をオススメする理由の一つです。
さらに面接前の緊張を緩和し心が落ち着くというだけではなく、大きな声を朝から出しておくことで、実際に面接でも大きな声が自然とでるようになり、印象がアップするということもあります。
ですから、とても効果的な方法であるといえるでしょう。

面接前に落ち着く方法3,ストレッチをする!

面接前に緊張を緩和させ落ち着く方法として、最後にオススメするのはストレッチです。
緊張している状態というのは、心だけではなく、身体も緊張しています。
心と身体はすごく密接な関係にあるので、それは仕方のないことなのです。
しかし、ということは、身体の緊張をほぐしてあげれば、同時に心の緊張もほぐれてくるということですよね。
面接前にストレッチが出来るようなスペースや時間があれば、これはすごく有効な方法となるでしょう。

  • 身体=心!血流が良くなり表情も明るくなる!

肩まわりや足など、全身をくまなくストレッチしていってください。どんどん心が落ち着くことを実感できるはずです。
血流がよくなり、顔色も良くなるということもあります。
こちらの方法も、面接前に緊張緩和して心が落ち着くという以外に、初対面の印象アップ効果があります。
是非時間やスペースを見つけてストレッチしてみてください。
すんなり面接という場になじむ自分と出会えることでしょう。

面接前に落ち着く!緊張を緩和する方法3選まとめ

心を落ち着かせて、普段通りの自分の実力や人柄をアピールするためにも、これらの方法は非常に重要なものなのです。

●ひとりじゃんけん
●大声を出す
●ストレッチ

何もしないでいくと緊張がほぐれるまでの間はどうしても固くなってしまいます。
しかし、人の印象は最初で決まりますから、最初というのはすごく肝心です。
最初からトップギアでいく為にも、是非これらの方法を参考にしてみてください。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ