その他

【フェルミ推定のオススメ問題集】絶対に使ってほしい2冊を紹介

今回は、フェルミ推定のポイントとオススメ問題集について紹介していきたいと思います。
就活や転職などで、フェルミ推定の問題はよくでます。
この機会にフェルミ推定や参考になる問題集など理解しておきましょう。

フェルミ推定とは??


フェルミ推定のポイントと問題集について紹介していきますが、その前にまず、フェルミ推定について理解はしていますか?
このフェルミ推定を知っておくことは、重要です。
まずは、フェルミ推定とは何かについてみていきましょう。

  • 不透明な数を短時間でかつ論理的に計算する!

まず、フェルミ推定についてですが、調査するのが難しい数を、短時間でかつ論理的に大よそで計算することをフェルミ推定といいます。
フェルミ推定の問題で例えば、

●半年で都内の全コンビニへ飛び込み営業、何人必要なのか?
●特定飲食店を指して、一日にどれくらい売り上げるか?

といったような問題が、フェルミ推定の認識と、良く出される問題。
戦略系コンサルティングファーム、グーグルやマイクロソフトなどの外資系企業の採用試験で過去に出題されているほか、欧米では科学的な思考力を育成する題材として、現代のビジネスシーンではよく出される問題となっております。

フェルミ推定の問題を出す企業の意図とは

フェルミ推定のポイントとして、なぜフェルミ推定の問題を企業は出題するのか知っておきましょう。
フェルミ推定の問題は、上記で紹介した問題を見てもわかるように、仕事に直結した問題になります。
企業はこのフェルミ推定の問題を通して実践的な能力を見極めようとしています。

  • フェルミ推定の問題は仕事に直結!ビジネスマンにとって必要不可欠なスキル

企業みているのは、ただ問題に対する回答率といった結果ではなく、自分の知識を実際に利用し考え、問題に対しての意識や思考力が身についてるかなど、働くうえで必要になるその問題意識や思考能力を企業はシビアに見ています。
説明したように、この能力はビジネスマンにとって必要不可欠なスキルです。
ビジネスパーソンとして、必要最低限の能力になりますのでフェルミ推定の問題は大事な歩イントになってきます。

フェルミ推定のオススメ問題集の紹介

上記では、フェルミ推定のとは何か?企業の意図について紹介してきましたので、なんとなくでもフェルミ推定のポイントは理解できたと思います。
最後に、ここでフェルミ推定のオススメ問題集を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

①フェルミ推定のオススメ問題集:サイエンス脳のための フェルミ推定力養成ドリル
一般のビジネスマンに関心の高い「フェルミ推定」の問題を集めた科学パズルの内容になっています。
フェルミ推定で把握するのが困難な問題の数量を仮説などを組み合わせて短時間に概数を求める方法をしっかりと記載していますので、
フェルミ推定の問題を把握しながら勉強ができる一冊です。

②フェルミ推定のオススメ問題集:現役東大生が書いた 地頭を鍛えるフェルミ推定ノート
この本書では、これまでフェルミ推定の数ある本書で記載がなかった、フェルミ推定の「パターン」と「解法ステップ」を、
フェルミ推定問題を解いてトップ外資系企業に実際に内定した東大生たちがわかりやすく説明してくれています。
また、フェルミ推定を解くのに役立つ厳選された30の問題を詳しく解説していますので、フェルミ推定の問題集をならこの本がオススメです。

フェルミ推定の問題集を参考に対策を!論理的な思考が重要

いかがでしたでしょうか?今回はフェルミ推定のポイントとオススメ問題集について紹介してきましたので、ぜひ参考にしてみてください。
このフェルミ推定が苦手だと悩んでいる人は多いと思いますが、きちんと対策をして臨めばそこまで難しいものではありません。
苦手分野だからとそのままにせず、しっかりと対策をしておきましょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也 (よしかわ・ともや)
1988年2月、北海道生まれ。小樽商科大学卒業。 2010年4月に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。 IT・小売・外食など幅広い業界にわたって300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学の就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を行なう。 現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。