SPI

SPIの英語問題に効果的な3つの対策方法

SPIでは、言語問題や非言語問題だけでなく、英語の問題が出ることがあります。
ですから、時にはこの英語の問題への対策が必要になります。
とはいえ、いきなりSPIの英語の問題の対策をしろと言われてもよく分かりませんよね。
そこでここでは、SPIでの英語の問題への効果的な対策方法を紹介します。

SPIの英語対策1,TOEICの勉強をする


SPIの英語の問題は、TOEICの英語の問題と似ているところがあります。
ですから、TOEICの勉強をしていけば自然とSPIの英語の問題になれていくことが出来るのです。
さらにSPIの英語の問題はTOEICの問題と比べて簡単なところがあるので、TOEICの問題になれていくと、SPIの英語の問題を簡単に感じるという利点もあります。
教材も豊富ですので、SPI対策として、toeicの問題をしていくと良いでしょう。

  • なるべく簡単な教材を使用するのがオススメ!

その際に使う教材は、難しい教材を使う必要はありません。SPIの英語の問題への対策としては、なるべく簡単な問題で良いのです。ですから、なるべく簡単なものを選ぶ必要があるのです。明らかにレベルが違うことばかりやっていても時間の無駄になりますから、効果的に対策していくためには、toiecで600点くらいを目指すくらいの教材で十分です。

SPIの英語対策2,単語のアプリで語彙を増やす

SPIの英語の対策として次におすすめなのが、語彙を増やすことです。これはSPIの言語問題への対策と似ているところがありますね。英語も言語ですから当然ち言えば当然ですね。
言語では、語彙を増やすだけで答えられる問題がたくさんあります。
そういう問題で点数を落とさないことが、SPIのコツです。
英語でもそれは同じことなのです。そのために、単語のアプリを利用して、暇さえあれば語彙を増やすようにしていくと良いでしょう。

  • スキマ時間を利用して毎日取り組むこと!

そうしたアプリを利用して単語を覚えていくためには、毎日それに取り組むようにする必要があります。記憶は、覚えることと確認することの繰り返しで定着していきます。ですから、毎日少しずつやっていくことが大切なのです。長い時間頑張る必要はないので、毎日取り組んで、SPIの英語の問題への対策としていって下さい。

オトクな就活資料【無料】

Amazonでも販売!SPI模試・問題集が今ならタダ

効率的な対策に必要なのは現状を把握すること。このパーフェクト模試を解けば、あなたの苦手な分野が見えてきます。あとはその苦手を集中して潰せば、効率的で圧倒的な成果をあげることができます。就活は時間が足りない。それなら効率を重視しましょう。

SPIの英語対策3,長文に慣れる

英語を読むスピードを上げるということもSPIの英語の問題への対策としては大切なことになります。SPIでは英語に限らず時間が足りなくなることが多々ありますよね。
英語では特にそれがおこりやすいのです。ですから、そうして時間が足りなくならないように、SPIの英語の問題への対策として、英語の長文を読むことになれ、英語を読むスピードを上げるということが挙げられるのです。

  • ニュースサイトや本を活用して毎日英語の長文に触れよう!

長文の内容は別段なんでも問題ありません。
ですから、英語のニュースサイトでも良いですし、好きな本の英語版でも構いません。
なんでもいいので、毎日そうして長い英語に触れて、少しずつ英語の長文を読むのになれていってください。いちいち文法を確認しなくても意味が分かるようになれば、SPIの英語もスムーズに解けることでしょう。

SPIの英語対策ではスキマ時間を利用して語彙力をつけるのが効率的!

以上、SPIでの英語の問題への効果的な対策方法のご紹介でした。
SPIの英語の問題への対策は、こうして行っていくと、効率的にできるでしょう。
SPIの英語は、決して登場頻度が多いものではないので、効率的に対策することが大切です。ぜひ参考にしてみてください。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也 (よしかわ・ともや)
1988年2月、北海道生まれ。小樽商科大学卒業。 2010年4月に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。 IT・小売・外食など幅広い業界にわたって300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学の就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を行なう。 現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。