SPI

SPIの非言語分野は例題を繰り返し解くのがカギ|パターン化された問題を本やアプリで攻略しよう

SPIの数学問題では情報解釈能力が見られている!

多くの企業に採用されているSPI適性検査は、学力ではなく判断力や思考力などの基礎能力を測る検査ツールです。SPIは国語の言語能力と、数学の非言語能力から問題が出されます。非言語能力で測ろうとする能力は、得られた情報を元に的確に判断できるかの能力と、表・グラフ・資料から、正確に情報が解釈できるかの能力です。SPIの数学の問題は、これらの能力が判定できる構成となっています。

基本の式や考え方を覚えておけば時間内の解答が可能!

損益算や仕事算などの項目は小学校の算数の問題ですが、小学校の解き方では時間がかかり、SPIの目指す早い判断に対応できません。SPIの非言語能力問題の項目は、確率・集合・損益算・表の読み取り・資料の読み取り・料金の支払い・命題・数列・場合の数・仕事算・暗号などの項目です。いずれもSPIの問題の傾向として、基本の式や考え方が変わりません。問題をよく確認し手順よく取り組めば、時間内に解答が可能です。

SPIの数学問題の構成をみてみよう!

SPI数学の問題の項目は30近くあります。最近は出題されない項目もあるようですが、出題されないというわけでもありません。また、テストセンター・筆記・WEBテストなどの受検方法によっても出題問題に傾向があります。SPI試験の数学で出題される問題の主な項目には、例として、次のものがあります。

・速度算AとBがそれぞれ異なる速度で走ったときの距離や時間を求める問題

・表の読み取り・資料の読み取り・長文読み取り表・資料・文章から問題に関する情報を読み取り計算する問題

・集合数学で出る集合の問題。ベン図を用いれば解ける範囲の問題

・損益算原価・利益・売値・在庫などの関係から値を求める問題

・数列・順列・組み合わせ・確率問題高校数学で習う基本的な式と考え方を押さえておけば解答できる範囲

多くの項目から出題されるので、SPIの数学がどのような問題か把握することが大切です。

オトクな就活資料【無料】

Amazonでも販売!SPI模試・問題集が今ならタダ

効率的な対策に必要なのは現状を把握すること。このパーフェクト模試を解けば、あなたの苦手な分野が見えてきます。あとはその苦手を集中して潰せば、効率的で圧倒的な成果をあげることができます。就活は時間が足りない。それなら効率を重視しましょう。

SPIの数学問題の対策

SPIの数学の問題を解いていく一番の対策は慣れです。基本的な数学の公式や考え方が分かっていれば、何の公式なり数式を当てはめればよいか判断できます。SPI数学の問題の傾向は、項目ごとに同じですから、あとは、問題の数をこなすことで慣れさせることが大切です。ただし、基本となる数式が分かっているという前提です。もし不明確な点があれば数学の教科書を見直して身に付けます。

男5人、女4人のうち3人選び委員会を作ります。選び方は何通りありますか?

順列・組み合わせの問題であろうと予測できます。

・順列の公式 nPr=nCr=n!/(n-r)!

・組み合わせの公式 nCr=n!/(n-r)!×r!

これらの式がすぐに出てくれば、問題は解けたも同然です。

大学入試の数学問題であれば、公式が頭に浮かんだだけではダメですが、SPIは公式と考え方が重要です。

関連記事

SPIの効率的な勉強法3つをご紹介【練習問題アリ】|就活で勝つためには早目の対策と積み重ねが必要

SPIにはコツが必要

SPIの非言語問題で高得点を取るには、いくつかのコツが必要です。1つ目のコツは、いかに少ない計算で答えを導き出せるかです。問題数が多いSPIで1つの問題に時間をかけすぎては、最後まで解ききれずに終わってしまう可能性があります。高得点を取るためには、いかに素早く答えを出すかがカギとなるでしょう。また、正確な計算も高得点を取るために重要なことです。Webテストで受験する場合は、電卓の使用が認められているためより正確な計算が必要になってきます。焦らずスピーディーに、かつ正確な計算がSPIで高得点を取るコツだといえるでしょう。

SPIの数学問題は対策をすれば怖くない!

PIの数学の問題はこれまで述べてきたように、基本さえできていれば大丈夫です。あとは、問題をいかに冷静に判断できるかによって、解答できるかが決まります。5人で飲み会をし、2人が遅れてきたのでその2人は半額としたときに、割り勘で勘定をするとき、すぐにA君はいくら、Bさんはいくらと判断できるでしょうか。SPIが求めるところはそのような実際の計算能力です。さらに、言語能力では日頃、本や新聞を読んでいるかが問われています。社会人には常識が求められます。したがって、企業が求める人材はまずは常識がある人です。

無料で学習できるサイトもある

具体的に、どのようにSPI対策をすればいいでしょう。SPIにはコツがあると前述しました。そのコツをつかむには、やはり問題を数多く解いて慣れることが一番でしょう。その手始めとして、無料のwebサイトを活用してみましょう。いくつかありますが、まず紹介するのは「WEBテスト.jr-就活生のための無料WEB対策」です。SPI2だけでなく、玉手箱やCAB、GAB、一般常識といった様々なタイプのWEBテストを本番感覚で体験できる日本初のホームページです。ユーキャンの「テストセンターシミュレーションー就職活動の神様byユーキャン」「【2019年卒最新】SPI無料学習サイト(SPI3対応)【Study Pro】」などがあります。

では、つぎにオススメの本をご紹介します。

オススメ本をご紹介

ここでは、SPI対策でおすすめの本を3冊ご紹介します。完全に対策できるとは一概に言えませんが、分からない問題などの疑問は解消できるでしょう。Amazonへのリンクも貼っているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

おすすめ本①

1つ目のご紹介する本は、「主要3方式<テストセンター・ペーパー・WEBテスティング>対応】これが本当のSPI3だ! 【2019年度版】」です。この本は、何といってもテストセンター・ペーパー・WEBテスティングの3パターンに対応していることが特徴でしょう。まさに、SPIを対策する最初の1冊として相応しいといえるのです。解説も丁寧で分かりやすく、SPIについて何もわからない就活生にぜひ読んでほしい1冊です。

おすすめ本②

2つ目にご紹介する本は、「【2013年版】たった20パターンでOK!3日間でSPI」です。この本は、「どうやって勉強したら良いのか分からない」「ほかの就活で忙しくてSPIに時間を割けない」という就活生におすすめです。SPIで頻出する問題を20個に厳選しているので、時間がない就活生も手に取りやすい本になっています。図での解説で見やすく、そして分かりやすい構成です。また、携帯で見られるKindle版もあるので、気になる就活生はチェックしてみてください。

おすすめ本③

3つ目にご紹介する本は、「2019最新版 史上最強SPI&テストセンター 超実践問題集」です。「堅苦しい本のタイトルで取っつきにくい」と感じる就活生もいるでしょう。しかし内容は充実したものになっており、合格判定ができる模擬テストまで収録されているのです。また、回答が別冊になっているので、答え合わせに手こずることもありません。そしてこの本の1番の魅力は、実践で使えるスピード解法が解説されていることです。いかに素早く答えを道びき出すかが高得点を取るカギですので、このスピード解法を身につけるのが1番の近道かもしれません。

関連記事

SPI対策におすすめの問題集ランキングTOP3|言語・非言語の練習問題もご紹介

おすすめアプリをご紹介

SPI対策をするためのアプリもあります。言語分野、非言語分野を網羅し、苦手な部分は解説を見ながら手軽に対策できるものばかりですので、スマホにインストールしておけば、何かと忙しい就活生には重宝しますね。ほとんどのものがAndroidとiPhone(ios)の両対応ですので、持っているスマホやタブレットの種類に関わらず使用できます。無料版、数百円の有料版も多数あるので、ストアで検索してみて、自分に合っていそうなものを選びましょう。

オススメアプリ①

まず、最初に紹介するオススメアプリは、「Study Pro」(SPI言語Free )です。無料なのが何よりうれしいところです。アプリを開くと現れる「学習開始」「解法/例題一覧」「問題一覧」をタップしてスタート。未学習や苦手な問題が出題される学習モードを搭載しているほか、苦手な分野も違った問題で繰り返し学習できるバリエーションの多彩さ、分かりやすい解説で好評です。無料版は52問。これだけでも十分なボリュームですが、足りないと思ったら、232問を収録した有料版を購入するのもいいですね。

Googleplay

Apple

オススメアプリ②

2つめは「ポケット就活講座SPI~ポケ就~」です。500問以上の問題を収録し、言語・非言語の分野を幅広くカバー。公式集や単語帳でSPIの基礎から応用まで学べます。また、学習したいジャンルをジャンル別にリストから選ぶこともできるほか、苦手な分野だけを集中的に対策することもできます。名刺の受け方や面接の受け方、メール作法などのビジネスマナーまで伝授してくれます。360円。

Googleplay

Apple

オススメアプリ③

最後にご紹介するのは「お手軽SPI対策」です。言語・非言語問題150問を収録。少し少ないと感じるかもしれませんが、SPIの全体像をつかむ上では十分な量です。テストモードは1度に10問の出題と短いので、移動中やちょっとした空きができたときなど、細切れの時間でも有効に活用することができます。また、復習モードがついているので、間違えたところを繰り返し対策することができます。これも無料なので、うれしいですね。

Apple

SPIは例題を繰り返し解いて対策しよう

SPI対策で肝心なのは、「早めに取り掛かる」ことと「何度も繰り返しやる」ことです。どの勉強でも早くからやるに越したことはありませんが、特にSPIは直前に詰め込むということができません。就活生が、小さいころから慣れ親しんだ学校の勉強とは違い、独特のコツがあり、慣れが必要だからです。

ですから、就活と同時に、いやそれよりも早い時期からSPI対策を始めましょう。また、ここまでwebサイトやアプリ、問題集を紹介してきましたが、あれもこれもやるというのではなく、自分に合ったものを早く見つけて、それを繰り返しやることが大切です。最低でも、同じ問題を3回は解きましょう。数学では、速く正確に計算する技術が身に付き、本番の試験にも余裕をもって臨むことができるでしょう。

【19卒就活の流れ】内定までのプロセスを完全網羅|各ステップの要点を完ぺきにおさえる11項目

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也 (よしかわ・ともや)
1988年2月、北海道生まれ。小樽商科大学卒業。 2010年4月に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。 IT・小売・外食など幅広い業界にわたって300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学の就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を行なう。 現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。