電通の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

電通における最近の平均年収推移

電通は日本で最大の広告代理店です。博報堂と並んで電博とも称され一般的にも認知度が高いので、マスコミ・広告業界を志望しない学生でも一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。
そんな電通の給与は非常に高いという話もよく聞きます。いったい電通の平均年収はいくらくらいなのか、気になりますね。企業が公開している情報を元に、年齢ごとの平均年収や生涯賃金を調べてみました。

電通とは

正式名称:株式会社 電通
所在地:東京都港区東新橋1-8-1
従業員数:6,799人(単体)
平均年齢:40.3歳
平均勤続年数:14.1年
※有価証券報告書を参照

近年の平均年収推移

電通の近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 1,248.0万円
平成27年 1,229.0万円
平成26年 1,192.0万円
平成25年 1,143.0万円
平成24年 1,146.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

1,100万円以上という高い水準で推移しています。しかも近年は上昇傾向にあるようです。売上も上昇傾向にあるようですので、給与にも反映されているのかもしれませんね。

電通における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

 年齢階層 年収 月給 ボーナス
20~24歳 688.4万円 550.6万円 137.8万円
25~29歳 1,061.9万円 849.3万円 212.6万円
30~34歳 1,233.2万円 986.3万円 246.9万円
35~39歳 1,357.4万円 1,085.6万円 271.7万円
40~44歳 1,418.6万円 1,134.6万円 284.0万円
45~49歳 1,502.9万円 1,202.0万円 300.9万円
50~54歳 1,547.9万円 1,238.0万円 309.9万円
55~59歳 1,439.0万円 1,150.9万円 288.1万円
60~64歳 973.7万円 778.8万円 194.9万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳別の推移シミュレーション

年齢 平均年収 月給 ボーナス
22歳 688.4万円 45.9万円 137.8万円
23歳 763.1万円 50.9万円 152.8万円
24歳 837.8万円 55.8万円 167.7万円
25歳 912.5万円 60.8万円 182.7万円
26歳 987.2万円 65.8万円 197.6万円
27歳 1,061.9万円 70.8万円 212.6万円
28歳 1,096.1万円 73.1万円 219.4万円
29歳 1,130.4万円 75.3万円 226.3万円
30歳 1,164.7万円 77.6万円 233.2万円
31歳 1,198.9万円 79.9万円 240.0万円
32歳 1,233.2万円 82.2万円 246.9万円
33歳 1,258.0万円 83.8万円 251.9万円
34歳 1,282.9万円 85.5万円 256.8万円
35歳 1,307.7万円 87.2万円 261.8万円
36歳 1,332.6万円 88.8万円 266.8万円
37歳 1,357.4万円 90.5万円 271.7万円
38歳 1,369.6万円 91.3万円 274.2万円
39歳 1,381.9万円 92.1万円 276.7万円
40歳 1,394.1万円 92.9万円 279.1万円
41歳 1,406.4万円 93.7万円 281.6万円
42歳 1,418.6万円 94.6万円 284.0万円
43歳 1,435.5万円 95.7万円 287.4万円
44歳 1,452.3万円 96.8万円 290.8万円
45歳 1,469.2万円 97.9万円 294.1万円
46歳 1,486.0万円 99.0万円 297.5万円
47歳 1,502.9万円 100.2万円 300.9万円
48歳 1,511.9万円 100.8万円 302.7万円
49歳 1,520.9万円 101.4万円 304.5万円
50歳 1,529.9万円 102.0万円 306.3万円
51歳 1,538.9万円 102.6万円 308.1万円
52歳 1,547.9万円 103.2万円 309.9万円
53歳 1,526.1万円 101.7万円 305.5万円
54歳 1,504.3万円 100.3万円 301.2万円
55歳 1,482.6万円 98.8万円 296.8万円
56歳 1,460.8万円 97.4万円 292.4万円
57歳 1,439.0万円 95.9万円 288.1万円
58歳 1,346.0万円 89.7万円 269.5万円
59歳 1,252.9万円 83.5万円 250.8万円
60歳 1,159.8万円 77.3万円 232.2万円
61歳 1,066.8万円 71.1万円 213.6万円
62歳 973.7万円 64.9万円 194.9万円
63歳 779.0万円 51.9万円 155.9万円
64歳 584.2万円 38.9万円 117.0万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

電通の役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 2,049.3万円
課長 1,602.9万円
係長 1,220.6万円
20~24歳の一般社員 688.4万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

電通の大卒・大学院卒の初任給について

 

学歴 初任給
大卒 24万円
大学院卒 24万円

※リクナビ2018より参照しています。

大卒と大学院卒では、公開されている初任給には違いがありませんでした。

広告業界における年収の傾向とは

広告業界とは

広告業界と聞いて思い浮かぶのは「電博」とも称される電通と博報堂です。ひとくちに広告と聞いて思い浮かぶのはテレビCMや新聞広告といったいわゆるマスメディアですが、電車内のCMなどの鉄道系、家庭に配られるチラシやDMなども広告業界に分類されます。
華やかなイメージの強い広告業界ですが、平均年収はどのようになっているのでしょうか。

広告業界の平均年収推移シミュレーションと生涯賃金比較

 年齢 電通 広告業界
20~24歳 688.4万円 441.4万円
25~29歳 1,061.9万円 594.3万円
30~34歳 1,233.2万円 674.6万円
35~39歳 1,357.4万円 751.3万円
40~44歳 1,418.6万円 789.3万円
45~49歳 1,502.9万円 785.8万円
50~54歳 1,547.9万円 785.0万円
55~59歳 1,439.0万円 752.6万円
60~64歳 973.7万円 581.8万円
生涯年収 5億6,115万円 3億780万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

広告業界全体と電通を比較すると、電通はやはり最大手だけあり平均年収も全体的に高く、広告業界内でも高い水準であることが伺えます。生涯賃金で比較するとおよそ2億5,000円も差があります。

まとめ

日本を代表する広告代理店である電通の平均年収について調査してきました。華やかなイメージのある広告業界ではありますが、実際はクライアントの要望を実現するため動く厳しい業界でもあります。給与に関しては、営業などのビジネス系の職種と実際に広告を制作していくクリエイティブ系の職種などの違いによっても、きっと働き方や年収に差が出てくるでしょう。しかしながら、業界最大手で売上が大きいだけあり、年収も一般企業よりはかなり高い水準にあるようです。