企業研究

デンソーの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

デンソーにおける最近の平均年収推移

デンソーとは愛知県の刈谷市を本拠地とする自動車の部品メーカーです。2009年以来ずっと自動車の部品世界ナンバー1シェアを誇っています。自動車関係に就職を希望していなくとも、名前ぐらいは聞いたことがあるメーカーでしょう。その世界ナンバー1のシェアを誇るデンソーの平均給与はいくらなのでしょうか?企業が公開している情報をもとにまとめました。

デンソーとは

正式名称:株式会社デンソー
所在地:愛知県刈谷市昭和町1-1
従業員数:154,493名(連結) 38,914名(単独)
単独 38,914名
平均年齢:43歳
平均勤続年数:22.4年
//www.denso.com/jp/ja/
※有価証券報告書を参照

1949年に日本電装株式会社として設立され、元々はトヨタ自動車の開発部門でした。現在もトヨタグループに属しています。従業員の平均年齢は43歳と一般的ですが、平均勤続年数は少し長めの印象を受けます。

近年の平均年収推移

デンソーの近年の平均年収の推移を調べてみました。

 

年度 平均年収
平成28年 828.0万円
平成27年 834.0万円
平成26年 846.0万円
平成25年 806.0万円
平成24年 780.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

24年から28年までの推移を見てみると平成26年が一番高く、それ以降は下がってきているのがわかります。このまま落ちていくのかどうかまだわかりませんが、830万円前後はキープしているので安定していると言えるでしょう。

デンソーにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 461.2万円 28.7万円 116.9万円
25~29歳 684.0万円 42.6万円 173.4万円
30~34歳 798.7万円 49.7万円 202.5万円
35~39歳 862.9万円 53.7万円 218.8万円
40~44歳 918.4万円 57.1万円 232.8万円
45~49歳 1,009.0万円 62.8万円 255.8万円
50~54歳 1,069.7万円 66.5万円 271.2万円
55~59歳 1,002.1万円 62.3万円 254.1万円
60~64歳 642.3万円 40.0万円 162.8万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 28.7万円 116.9万円 461.2万円
23歳 31.5万円 128.2万円 505.8万円
24歳 34.2万円 139.5万円 550.3万円
25歳 37.0万円 150.8万円 594.9万円
26歳 39.8万円 162.1万円 639.5万円
27歳 42.6万円 173.4万円 684.0万円
28歳 44.0万円 179.2万円 707.0万円
29歳 45.4万円 185.0万円 729.9万円
30歳 46.8万円 190.9万円 752.8万円
31歳 48.3万円 196.7万円 775.8万円
32歳 49.7万円 202.5万円 798.7万円
33歳 50.5万円 205.8万円 811.6万円
34歳 51.3万円 209.0万円 824.4万円
35歳 52.1万円 212.3万円 837.2万円
36歳 52.9万円 215.5万円 850.0万円
37歳 53.7万円 218.8万円 862.9万円
38歳 54.4万円 221.6万円 874.0万円
39歳 55.1万円 224.4万円 885.1万円
40歳 55.7万円 227.2万円 896.2万円
41歳 56.4万円 230.0万円 907.3万円
42歳 57.1万円 232.8万円 918.4万円
43歳 58.3万円 237.4万円 936.5万円
44歳 59.4万円 242.0万円 954.7万円
45歳 60.5万円 246.6万円 972.8万円
46歳 61.6万円 251.2万円 990.9万円
47歳 62.8万円 255.8万円 1,009.0万円
48歳 63.5万円 258.9万円 1,021.2万円
49歳 64.3万円 262.0万円 1,033.3万円
50歳 65.0万円 265.1万円 1,045.5万円
51歳 65.8万円 268.1万円 1,057.6万円
52歳 66.5万円 271.2万円 1,069.7万円
53歳 65.7万円 267.8万円 1,056.2万円
54歳 64.9万円 264.3万円 1,042.7万円
55歳 64.0万円 260.9万円 1,029.1万円
56歳 63.2万円 257.5万円 1,015.6万円
57歳 62.3万円 254.1万円 1,002.1万円
58歳 57.9万円 235.8万円 930.1万円
59歳 53.4万円 217.6万円 858.1万円
60歳 48.9万円 199.3万円 786.2万円
61歳 44.4万円 181.1万円 714.2万円
62歳 40.0万円 162.8万円 642.3万円
63歳 32.0万円 130.3万円 513.8万円
64歳 24.0万円 97.7万円 385.4万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

デンソーの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,372.9万円
課長 1,073.9万円
係長 817.7万円
20~24歳の一般社員 461.2万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

デンソーの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒・大学院卒 25万円

※リクナビ2018より参照しています。

大卒25万円前後と記載があるものの、総合職か実務職かでばらつきが出てくるようです。2016年4月の実績を参考にすると、総合職が月給205,000円だったのに対し実務職は186,000円でした。

自動車部品業界における年収の傾向とは

自動車部品業界とは

自動車部品業界での日本メーカーの存在感は非常に大きなものであります。世界の自動車販売ランキングには常に日本のメーカーが多数ランクインしているほどです。国内では人口減少などの都合から市場は頭打ちになると言われていますが、世界規模でみるととても好調です。

自動車部品業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 デンソー 自動車部品業界
20~24歳 461.2万円 386.2万円
25~29歳 684.0万円 482.3万円
30~34歳 798.7万円 552.9万円
35~39歳 862.9万円 592.9万円
40~44歳 918.4万円 646.8万円
45~49歳 1,009.0万円 693.2万円
50~54歳 1,069.7万円 736.4万円
55~59歳 1,002.1万円 715.1万円
60~64歳 642.3万円 495.3万円
生涯賃金 3.72億円 2.65億円

自動車部品業界とデンソーの平均年収推移を比べると、20歳~24歳の間はほぼ同じだとしても、その後はデンソーのほうが上回っています。あくまでシミュレーションの推定値ではありますが、特に50歳~54歳までのまでの間は約2000,000円もの差があることがわかります。※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

まとめ

今回は日本の自動車部品業界を支える自動車部品メーカーのデンソーの平均年収や生涯賃金について調べてきました。日本国内の自動車部品業界は頭打ちになると言われていても、まだまだこれからの成長が期待できる業界です。その中でもデンソーは世界シェアナンバー1。今自動車部品業界が注目している人が運転しなくてもよい自動運転システム。その実現に向けて、自動で駐車してくれるシステムや車間距離を制御するレーダーレーザーなどのものが開発されており、デンソーでもそれらを手掛けているので今後のさらなる発展に期待できます。

 

 

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ