企業研究

ロームの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

ロームは日本の集積回路を代表する企業

ロームは、ICメモリやトランジスタなどを生産する企業です。ロームでは、loTにも力を入れています。loTとは、「Internet of Things」の略で、「モノのインターネット」と訳されることが多いです。パソコンやスマートフォンを使用せずに、さまざまなものがインターネットで繋がれることで生活が豊かになるとされています。

ロームでは、2018年2月に電池・配線レスのIoTスライドラッチ「SWITCHSTRIKE AIRスイッチストライクエアー」を開発しました。(参照:トイレのIoT革命、電池・配線レスのIoTスライドラッチ「SWITCHSTRIKE AIR」を開発)今後もIOT関係の開発が期待されています。

ロームにおける最近の平均年収推移

ロームの平均年収がどのような推移になっているのでしょうか?年齢別や役職別などの推移、ロームと業界の年収は、どんな差がうまれているのか?推移シュミレーションをしていきます。

ロームとは

正式名称:ローム株式会社
所在地:京都市左京区西院溝崎町21番地
従業員数:3,135人
平均年齢:39.0歳
平均勤続年数:13.5年
//www.rohm.co.jp/web/japan/company
※有価証券報告書を参照

近年の平均年収推移

ロームの近年の平均年収の推移を調べてみました。

平成28年 684.0万円
平成27年 697.0万円
平成26年 707.0万円
平成25年 707.0万円
平成24年 692.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

近年5年間を比較してみると、グラフで横並びの傾向にあるようです。表で見ると、平成24年、平成27年から平成28年は600万円代、平成25年と26年は700万台と若干の差があるようです。

ロームにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 411.8万円 25.7万円 103.2万円
25~29歳 558.4万円 34.9万円 140.0万円
30~34歳 644.4万円 40.2万円 161.5万円
35~39歳 704.2万円 44.0万円 176.5万円
40~44歳 760.3万円 47.5万円 190.6万円
45~49歳 823.7万円 51.4万円 206.5万円
50~54歳 863.4万円 53.9万円 216.4万円
55~59歳 831.5万円 51.9万円 208.4万円
60~64歳 556.5万円 34.8万円 139.5万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 25.7万円 103.2万円 411.8万円
23歳 27.5万円 110.6万円 441.1万円
24歳 29.4万円 117.9万円 470.5万円
25歳 31.2万円 125.3万円 499.8万円
26歳 33.0万円 132.6万円 529.1万円
27歳 34.9万円 140.0万円 558.4万円
28歳 35.9万円 144.3万円 575.6万円
29歳 37.0万円 148.6万円 592.8万円
30歳 38.1万円 152.9万円 610.0万円
31歳 39.2万円 157.2万円 627.2万円
32歳 40.2万円 161.5万円 644.4万円
33歳 41.0万円 164.5万円 656.4万円
34歳 41.7万円 167.5万円 668.3万円
35歳 42.5万円 170.5万円 680.3万円
36歳 43.2万円 173.5万円 692.2万円
37歳 44.0万円 176.5万円 704.2万円
38歳 44.7万円 179.3万円 715.4万円
39歳 45.4万円 182.1万円 726.6万円
40歳 46.1万円 185.0万円 737.9万円
41歳 46.8万円 187.8万円 749.1万円
42歳 47.5万円 190.6万円 760.3万円
43歳 48.3万円 193.8万円 773.0万円
44歳 49.1万円 196.9万円 785.6万円
45歳 49.9万円 200.1万円 798.3万円
46歳 50.6万円 203.3万円 811.0万円
47歳 51.4万円 206.5万円 823.7万円
48歳 51.9万円 208.4万円 831.6万円
49歳 52.4万円 210.4万円 839.5万円
50歳 52.9万円 212.4万円 847.5万円
51歳 53.4万円 214.4万円 855.4万円
52歳 53.9万円 216.4万円 863.4万円
53歳 53.5万円 214.8万円 857.0万円
54歳 53.1万円 213.2万円 850.6万円
55歳 52.7万円 211.6万円 844.2万円
56歳 52.3万円 210.0万円 837.8万円
57歳 51.9万円 208.4万円 831.5万円
58歳 48.5万円 194.6万円 776.5万円
59歳 45.1万円 180.8万円 721.5万円
60歳 41.6万円 167.1万円 666.5万円
61歳 38.2万円 153.3万円 611.5万円
62歳 34.8万円 139.5万円 556.5万円
63歳 27.8万円 111.6万円 445.2万円
64歳 20.9万円 83.7万円 333.9万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ロームの役職者の年収

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

役職者の年収について

部長 1,225.9万円
課長 958.9万円
係長 730.2万円
20~24歳の一般社員 411.8万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ロームの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 22.4万円
大学院卒 24.6万円

※リクナビ2018より参照しています。

年度毎に月給を見てみると、55歳までは少しずつ昇給はされていました。しかし、56歳になると月給は徐々さがる傾向にあるようでした。役職別の年収の上がり方も、重役になるにつれて年収は高い水準となっていました。初任給は、大卒と大学院卒では20,000円ほどの差があり、学びの差が反映されているようです。

ロームを志望する就活生が知っておきたいこと

ロームを志望する就活生は、ロームの事業や企業風土についてよく理解しておく必要があります。就職先を選ぶ際に年収も大切な要素ではありますが、長く働くことを考えると他の基準に目を向けることが大切です。企業が何を目指して成長するのかを理解することにより、自分のキャリアビジョンと照らし合わせることができます。ここからは、ロームの事業フィールド、企業風土、教育制度、キャリア育成についてご紹介していきます。

事業フィールド

・オートモーティブ(自動車)
・産業機器
・ウェアラブルセンシング
・loT
・エネルギーマネジメント

ロームでは、上記のようなフィールドの進化を自社の半導体で支えています。自動車産業においては、高性能ICやハイパワー素子などが今後の自動車のシステム向上に欠かせない部品となっています。半導体の生産として有名なロームですが、そのノウハウを活かしてセンサの製品開発もおこなっているのです。

省電力化にも貢献するなど、ロームならではの視点で新たな製品の誕生に貢献しています。自然エネルギーの有効活用においても、システム自体の効率化につながる通信ICや電子部品などの製品開発に力を入れています。

企業風土

ロームスピリット

①永遠に変わらない企業目的
②1年間の努力を評価する社長賞
③「何とかなる」ではなく、「何とかしよう」
④その道の第一人者を目指せ
⑤ビジネスも社会貢献も世界が舞台
⑥よく働き、よく遊ぶ

上記は、ロームが大切にしているキーワードです。「つねに品質を第一にする」という企業目的は、昭和41年からそのまま受け継がれてきました。高品質な製品の安定供給を使命とするロームらしい企業目的です。社長賞は業績への貢献度を競うもので、社員全体が仕事を楽しみ成長しようというモチベーションに繋がっています。

「よく働き、よく遊ぶ」という言葉が示すように、ロームには年間15回の社内イベントがあります。クラブ活動も盛んであり、福利厚生の充実も大きな魅力です。

新入社員教育

ロームでは、入社後の教育制度が充実しています。まず、社会人としての基礎やビジネスマナー、仕事をする上での取り組み方などを2~3週間にわたって身に付けます。その後、配属部署研修を経てOJTとして実際に仕事を通じて先輩社員からノウハウを教わります。また、ロームにはメンター制度が導入されているので安心です。

メンター制度とは、1対1で先輩社員が新入社員について相談やサポートをおこなうことです。メンター制度には、新入社員の早期離職を防いだりコミュニケーションを円滑にしたりする狙いがあります。先輩から多くのアドバイスを受けることで、意欲的に仕事に取り組めるようになるのです。

キャリア育成

◎語学研修

・企業内語学スクール
・TOEIC 年2回無料受験
・短期語学留学
・海外トレーニー制度

◎階層別研修

・主任級研修
・係長研修
・管理職研修

◎次世代リーダー研修
◎キャリアデザイン研修

ロームでは、キャリア育成における教育制度も充実しています。世界規模で事業を展開しているロームでは、語学力に力を入れています。海外にも浸透しているロームの製品をさらに広めるためにも、語学に強い人材の育成は欠かせません。

海外語学留学制度や企業内語学スクールなどの支援プログラムも用意されているため、目標を持って意欲的に取り組むことが成長に繋がると言えます。ロームでは、若年層から40~50代などの社員のステージに応じた研修があるため、長期的に自身のキャリアについてプランを練ることが可能です。

電子部品業界における年収の傾向と生涯賃金

電子部品業界の平均年収と生涯賃金はどのようになっているのでしょうか。電子部品業界の平均年収と生涯賃金をそれぞれ算出しました。ロームと比較すると、どのように違うのでしょうか。

電子部品業界とは

電子機器の内部の半導体、ディスクリート半導体、光半導体、モジュール、バイオチップに至るまで先端のデバイスを製造しています。ローム製品は、社会をより便利に生活を快適にするため世界中で活躍しています。理想的なこれからのため、新技術の研究開発に挑戦し、実用化を目指しています。

電子部品業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 ローム 電子部品業界
20~24歳 411.8万円 390.2万円
25~29歳 558.4万円 487.2万円
30~34歳 644.4万円 558.5万円
35~39歳 704.2万円 598.9万円
40~44歳 760.3万円 653.4万円
45~49歳 823.7万円 700.3万円
50~54歳 863.4万円 743.9万円
55~59歳 831.5万円 722.3万円
60~64歳 556.5万円 500.4万円
生涯賃金 3.08億円 2.68億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ロームと電子部品業界の年収は、どの年代を見てもロームの方が高い水準となっています。LSIをはじめとするロームの多彩な半導体製品の応用分野はエレクトロニクス全般にまで広がっています。地球環境問題など着眼し、人と地球に優しい技術が年収に反映しているように見受けられました。

各メーカーの業界・企業研究を進めよう

メーカーは、就活生からの人気が高いといえます。難関大学からの志望者も多く競争率が高いため、それだけ真剣に取り組まなければ内定を獲得するのは難しいでしょう。大手メーカーへの就職を志望しているなら、業界研究・企業研究が欠かせません。

そこでおすすめなのが、メーカー大研究Bookです。主要企業12社の特徴、ポイントを比較することができ、業績推移などもまとめて確認することが可能です。無料でダウンロードできるため、メーカーへの就職を目指している人はぜひ参考にしてみてください。

志望企業に就職するために企業研究は必須

ロームは、とても広い視野を見て、製品化しているように見受けられました。人と社会が豊かになるように、便利になっていくようにという焦点を絞った業務体制にあるからこそ、業界の中で名をあげる企業に成長してきたのだといえるのではないでしょうか?ロームが独自に見出した新技術で今後も優しい製品を作り続けていくことでしょう。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ