企業研究

中部電力の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

中部電力における最近の平均年収推移

中部電力は愛知県名古屋市に本社を置き、電力販売量では東京電力に次ぐ2位にランキングされている電力会社です。 営業地域は愛知県、長野県の全域、岐阜県、三重県の大半の地域、 静岡県は富士川以西の地域を管轄としています。水力発電所が196箇所、 火力発電所が12箇所、新エネルギー(太陽光、風力)が4箇所、原子力発電所が 静岡県御前崎市に1箇所ありますが、現在は停止中です。東日本大震災以降、 東京電力の問題が残されているため、地方の電力会社が注目されています。  こんな中部電力は、企業として、給与としてみても安定性があると言われています。 企業が公開している情報を元に賃金や年収などを調べてみました。

中部電力とは

正式名称:中部電力株式会社
所在地:名古屋市東区東新町1番地
従業員数:16,632人
平均年齢:42.3歳
平均勤続年数:21.9年
//www.chuden.co.jp/
※有価証券報告書を参照

中部電力の平均勤続年数は21.9年と一般的な企業に比べると非常に長いです。 企業として安定感があり、 組合がしっかりしているため、社員にとっては働きやすい職場環境です。 責任感のある職種であるため、仕事に対する積極さが必要になります。

近年の平均年収推移

中部電力の近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 765.0万円
平成27年 719.0万円
平成26年 680.0万円
平成25年 780.0万円
平成24年 801.0万円

中部電力は東日本大震災直後の年収の落ち込みが -4% と他の電力会社と比較すると少なかったです。 平成26年の落ち込みは家庭向け電気料金を抜本値上げによる月給の5%カットの影響で その後は回復しつつあるため、電力会社の年収としては高く、安定していると言えるでしょう。

人気業界の年収をチェック!

高収入の職種を探しているという就活生は、人気業界に属する企業の年収を知っておくといいでしょう。人気業界のトップに位置する企業は、年収も平均を上回っていることが多いです。年収を知るためにおすすめなのが「人気21業界丸わかりマップ」です。

この資料では、各企業の年収以外にも売上高や純利益を掲載しています。企業を比較する際に、これらは必ずおさえておきたい情報になります。無料でダウンロードできるため、業界研究として活用したい就活生にもおすすめです。

中部電力における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 385.8万円 24.3万円 94.0万円
25~29歳 584.9万円 36.9万円 142.5万円
30~34歳 711.1万円 44.8万円 173.3万円
35~39歳 771.9万円 48.6万円 188.1万円
40~44歳 852.3万円 53.7万円 207.7万円
45~49歳 975.9万円 61.5万円 237.8万円
50~54歳 1,010.4万円 63.7万円 246.2万円
55~59歳 1,007.0万円 63.5万円 245.4万円
60~64歳 586.6万円 37.0万円 142.9万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

中部電力の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 24.3万円 94.0万円 385.8万円
23歳 26.8万円 103.7万円 425.6万円
24歳 29.3万円 113.4万円 465.5万円
25歳 31.8万円 123.1万円 505.3万円
26歳 34.4万円 132.8万円 545.1万円
27歳 36.9万円 142.5万円 584.9万円
28歳 38.5万円 148.7万円 610.1万円
29歳 40.0万円 154.8万円 635.4万円
30歳 41.6万円 161.0万円 660.6万円
31歳 43.2万円 167.1万円 685.9万円
32歳 44.8万円 173.3万円 711.1万円
33歳 45.6万円 176.2万円 723.3万円
34歳 46.4万円 179.2万円 735.4万円
35歳 47.1万円 182.2万円 747.6万円
36歳 47.9万円 185.1万円 759.7万円
37歳 48.6万円 188.1万円 771.9万円
38歳 49.7万円 192.0万円 788.0万円
39歳 50.7万円 195.9万円 804.0万円
40歳 51.7万円 199.8万円 820.1万円
41歳 52.7万円 203.8万円 836.2万円
42歳 53.7万円 207.7万円 852.3万円
43歳 55.3万円 213.7万円 877.0万円
44歳 56.8万円 219.7万円 901.7万円
45歳 58.4万円 225.8万円 926.4万円
46歳 59.9万円 231.8万円 951.2万円
47歳 61.5万円 237.8万円 975.9万円
48歳 61.9万円 239.5万円 982.8万円
49歳 62.4万円 241.2万円 989.7万円
50歳 62.8万円 242.9万円 996.6万円
51歳 63.2万円 244.5万円 1,003.5万円
52歳 63.7万円 246.2万円 1,010.4万円
53歳 63.6万円 246.1万円 1,009.7万円
54歳 63.6万円 245.9万円 1,009.0万円
55歳 63.6万円 245.7万円 1,008.4万円
56歳 63.5万円 245.6万円 1,007.7万円
57歳 63.5万円 245.4万円 1,007.0万円
58歳 58.2万円 224.9万円 922.9万円
59歳 52.9万円 204.4万円 838.8万円
60歳 47.6万円 183.9万円 754.8万円
61歳 42.3万円 163.4万円 670.7万円
62歳 37.0万円 142.9万円 586.6万円
63歳 29.6万円 114.4万円 469.3万円
64歳 22.2万円 85.8万円 352.0万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

中部電力の役職者の年収

役職者の年収について

 

 

役職 平均年収
部長 1,148.5万円
課長 898.3万円
係長 684.1万円
20~24歳の一般社員 385.8万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

中部電力の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 20.5万円
大学院卒 22.9万円

※リクナビ2018より参照しています。

電力会社の初任給としては標準的な金額です。大学院卒は修士了の金額です。 短大・専修卒の場合は165,500円です。年齢と共に昇給が高いため、初任給は参考程度に留めておきましょう。

電気・ガス業界における年収の傾向と生涯賃金

電気・ガス業界とは

東日本大震災以前までは高収入で安定した電力業界でしたが、2011年の震災以降、状況が一転してしまいました。原子力発電所の稼働が停止したことで他からの発電供給が増え、各社とも経営に影響が出ました。原発以外の発電には火力、水力、 新エネルギーなどいくつかの方法がありますが、電力各社によってその利用方法は異なります。原子力発電所の稼働停止を求める多くの声もあることから、新たな電力 発電の開発、研究が期待されます。

電気・ガス業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 中部電力 電気・ガス業界
20~24歳 385.8万円 345.8万円
25~29歳 584.9万円 437.0万円
30~34歳 711.1万円 545.5万円
35~39歳 771.9万円 590.6万円
40~44歳 852.3万円 696.0万円
45~49歳 975.9万円 811.0万円
50~54歳 1,010.4万円 821.7万円
55~59歳 1,007.0万円 896.1万円
60~64歳 586.6万円 517.3万円
生涯賃金 3.44億円 2.83億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

中部電力の年収は全ての年齢層で電気・ガス業界を上回っています。 原発問題はありますが、中部電力は原発比率が低く、他の発電からのエネルギー供給が多い企業であるため安定感は十分あります。

まとめ

ここまで中部電力について調査してきました。 中部電力は広い中部地方を担う大手電力会社でありながら、国内の電力販売量ランキング2位の 業績を誇り、原発比率は12.3%と沖縄電力(0%)に次ぐ国内2番目の少ない企業です。 賃金だけでなく、データから見ても非常に優良で魅力的な企業であることがわかります。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ