企業研究

大和証券の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

大和証券における最近の平均年収推移

証券会社といえば、パッと思いつくイメージでも高収入ということがあげられると思います。特に大和証券といえば世間での認知度も野村證券や日興コーディアル証券などと並び、上位にくる大手証券会社になります。
証券業界への就職を希望される方も多いかと思いますので、ここではその中でも大和証券の平均年収や生涯賃金、年齢別・役職別の年収など企業が公開している情報をもとに調べてみました。

大和証券とは

正式名称:株式会社大和証券グループ本社
所在地:東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 グラントウキョウ ノースタワー
従業員数:16,256人(2017年6月末現在、グループ従業員数)
平均年齢:42.1歳
平均勤続年数:15.3年
//www.daiwa-grp.jp/
※有価証券報告書を参照

大和証券の正式名称は、株式会社大和証券グループ本社と言います。正式名称まで知っていたという方はなかなか少ないのではないでしょうか。
従業員数を見てもグループ全体の従業員数ではありますが、やはり大手という感じがします。

近年の平均年収推移

大和証券の近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 1,072.0万円
平成27年 1,212.0万円
平成26年 1,171.0万円
平成25年 1,153.0万円
平成24年 888.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

過去5年の平均年収の推移ですが、平成24年に1,000万円を切っているだけで、その後去年まではすべて1,000万円以上となっています。やはりかなり高い平均年収と言えるのではないでしょうか。この過去5年に関して見ると、かなり安定していると言えます。

大和証券における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 632.1万円 38.1万円 175.1万円
25~29歳 847.3万円 51.1万円 234.7万円
30~34歳 997.8万円 60.1万円 276.4万円
35~39歳 1,111.2万円 67.0万円 307.8万円
40~44歳 1,189.7万円 71.7万円 329.5万円
45~49歳 1,321.9万円 79.6万円 366.1万円
50~54歳 1,339.3万円 80.7万円 370.9万円
55~59歳 1,285.2万円 77.4万円 355.9万円
60~64歳 926.8万円 55.8万円 256.7万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

大和証券の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 38.1万円 175.1万円 632.1万円
23歳 40.7万円 187.0万円 675.1万円
24歳 43.3万円 198.9万円 718.2万円
25歳 45.9万円 210.8万円 761.2万円
26歳 48.5万円 222.8万円 804.3万円
27歳 51.1万円 234.7万円 847.3万円
28歳 52.9万円 243.0万円 877.4万円
29歳 54.7万円 251.4万円 907.5万円
30歳 56.5万円 259.7万円 937.6万円
31歳 58.3万円 268.0万円 967.7万円
32歳 60.1万円 276.4万円 997.8万円
33歳 61.5万円 282.6万円 1,020.5万円
34歳 62.9万円 288.9万円 1,043.2万円
35歳 64.2万円 295.2万円 1,065.8万円
36歳 65.6万円 301.5万円 1,088.5万円
37歳 67.0万円 307.8万円 1,111.2万円
38歳 67.9万円 312.1万円 1,126.9万円
39歳 68.8万円 316.5万円 1,142.6万円
40歳 69.8万円 320.8万円 1,158.3万円
41歳 70.7万円 325.2万円 1,174.0万円
42歳 71.7万円 329.5万円 1,189.7万円
43歳 73.3万円 336.8万円 1,216.2万円
44歳 74.9万円 344.2万円 1,242.6万円
45歳 76.5万円 351.5万円 1,269.0万円
46歳 78.1万円 358.8万円 1,295.5万円
47歳 79.6万円 366.1万円 1,321.9万円
48歳 79.9万円 367.1万円 1,325.4万円
49歳 80.1万円 368.0万円 1,328.9万円
50歳 80.3万円 369.0万円 1,332.3万円
51歳 80.5万円 370.0万円 1,335.8万円
52歳 80.7万円 370.9万円 1,339.3万円
53歳 80.0万円 367.9万円 1,328.5万円
54歳 79.4万円 364.9万円 1,317.6万円
55歳 78.7万円 361.9万円 1,306.8万円
56歳 78.1万円 358.9万円 1,296.0万円
57歳 77.4万円 355.9万円 1,285.2万円
58歳 73.1万円 336.1万円 1,213.5万円
59歳 68.8万円 316.3万円 1,141.8万円
60歳 64.5万円 296.4万円 1,070.2万円
61歳 60.2万円 276.6万円 998.5万円
62歳 55.8万円 256.7万円 926.8万円
63歳 44.7万円 205.4万円 741.5万円
64歳 33.5万円 154.0万円 556.1万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

証券会社内定者のESを覗き見!

証券会社の内定を得るためには、エントリーシートを通過させる必要があります。エントリーシートでは、志望動機だけでなく各企業ごとに色々な質問が用意されています。そこでおすすめなのが「金融業界の内定者ES〜証券〜」です。

この回答集には、大手企業に内定をもらった就活生のESが掲載されています。大和証券や野村證券のES回答集無料でダウンロードできるため、他の就活生に差をつけて対策をしたい就活生におすすめです。

大和証券の役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,881.7万円
課長 1,471.8万円
係長 1,120.8万円
20~24歳の一般社員 632.1万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

大和証券の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
 大学・大学院卒 24.5万円

※リクナビ2018より参照しています。

公開されている初任給の情報では、大卒と大学院卒で違いはありませんでした。

証券業界における年収の傾向と生涯賃金

証券業界とは

証券業界といえば主に株を取り扱う業務ということで、お金の動きも大きい華やかな業界のように思われる方も多いのではないでしょうか。
国内最大手である野村證券を筆頭に、日興コーディアル証券、大和証券と三大証券会社と言われ、認知度も共に高い大和証券ですが、そんな華やかとも言える業界の中での大和証券の平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。

証券業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 大和証券 証券業界
20~24歳 632.1万円 413.4万円
25~29歳 847.3万円 545.1万円
30~34歳 997.8万円 671.1万円
35~39歳 1,111.2万円 761.8万円
40~44歳 1,189.7万円 814.0万円
45~49歳 1,321.9万円 920.0万円
50~54歳 1,339.3万円 924.3万円
55~59歳 1,285.2万円 836.3万円
60~64歳 926.8万円 612.0万円
生涯賃金 4.83億円 3.25億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

どの年齢層を取っても業界全体の平均と比べて大和証券の平均年収は2~300万円は高くなっています。中でも50歳代前後では400万円以上も高くなっています。生涯賃金で見ますと約1億5,000万円程の差があります。

まとめ

日本でも代表的な大手証券会社である大和証券ですが、今回は平均年収や生涯賃金など調べてきました。
業界としては、株を取り扱うということで華やかな反面、世界的な不況に陥ったりとリスクもある厳しい業界でもあり、また近年ではSBI証券や楽天証券のようなネット証券が伸びてきていたりしますが、給与に関しては専門職等業種によって差はあるにしても、業界最大手であることもあり、業界全体で比べても高い水準の年収になると言えます。

 

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ