企業研究

岡三証券の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

岡三証券における最近の平均年収推移

岡三証券グループは、10のグループ会社を持つ証券会社です。岡三証券や岡三アセットマネジメントなどの子会社があり、香港にも子会社を持っている岡三証券グループですが、年収などはどうなっているのでしょうか。

岡三証券とは

正式名称:株式会社岡三証券グループ
所在地:東京都中央区日本橋一丁目17番6号
従業員数:9人
平均年齢:52.8歳
平均勤続年数:4.8年
//www.okasan.jp/
※有価証券報告書を参照

平均年齢が52歳と、かなり高めになっています。また、平均勤続年数も5年未満になっています。ただし、岡三証券グループは持株会社なので、そこまで珍しいことではないでしょう。また人数が9人と少ないのも持株会社だからであり、コアである岡三証券の従業員は2,700名を超えています。

近年の平均年収推移

岡三証券の近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 867.0万円
平成27年 1,045.0万円
平成26年 927.0万円
平成25年 794.0万円
平成24年 849.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

ここ5年間の平均年収は、100万単位で大きく上下していますね。平成27年には、1,000万円を超えていますが、翌年には800万円台になっています。

 

【39点以下は危険度MAX】
あなたの就活偏差値を診断しておこう!

今年の就活はコロナの影響もあり、先が見えない状況が続いていますが、自分の弱点を把握し適切に対策しなければ、内定を勝ち取れないのは同じです。

そこで活用したいのが、就活偏差値診断ツールの「就活力診断」です。
24の質問に答えるだけで自己分析や企業理解、就活マナーなどの中で、何が不足しているのかグラフで見る化できます。

ぜひ活用して自分の弱点を効率的に対策し、志望企業からの内定を勝ち取りましょう。

岡三証券における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 486.3万円 28.7万円 141.4万円
25~29歳 680.7万円 40.2万円 197.9万円
30~34歳 813.4万円 48.1万円 236.5万円
35~39歳 914.2万円 54.0万円 265.8万円
40~44歳 977.1万円 57.8万円 284.1万円
45~49歳 1,086.9万円 64.2万円 316.0万円
50~54歳 1,108.0万円 65.5万円 322.1万円
55~59歳 1,030.5万円 60.9万円 299.6万円
60~64歳 708.7万円 41.9万円 206.1万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

岡三証券の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 28.7万円 141.4万円 486.3万円
23歳 31.0万円 152.7万円 525.2万円
24歳 33.3万円 164.0万円 564.0万円
25歳 35.6万円 175.3万円 602.9万円
26歳 37.9万円 186.6万円 641.8万円
27歳 40.2万円 197.9万円 680.7万円
28歳 41.8万円 205.6万円 707.2万円
29歳 43.4万円 213.3万円 733.8万円
30歳 44.9万円 221.1万円 760.3万円
31歳 46.5万円 228.8万円 786.9万円
32歳 48.1万円 236.5万円 813.4万円
33歳 49.3万円 242.3万円 833.6万円
34歳 50.5万円 248.2万円 853.7万円
35歳 51.7万円 254.1万円 873.9万円
36歳 52.8万円 259.9万円 894.1万円
37歳 54.0万円 265.8万円 914.2万円
38歳 54.8万円 269.5万円 926.8万円
39歳 55.5万円 273.1万円 939.4万円
40歳 56.3万円 276.8万円 951.9万円
41歳 57.0万円 280.4万円 964.5万円
42歳 57.8万円 284.1万円 977.1万円
43歳 59.0万円 290.5万円 999.1万円
44歳 60.3万円 296.8万円 1,021.0万円
45歳 61.6万円 303.2万円 1,043.0万円
46歳 62.9万円 309.6万円 1,064.9万円
47歳 64.2万円 316.0万円 1,086.9万円
48歳 64.5万円 317.2万円 1,091.1万円
49歳 64.7万円 318.5万円 1,095.4万円
50歳 65.0万円 319.7万円 1,099.6万円
51歳 65.2万円 320.9万円 1,103.8万円
52歳 65.5万円 322.1万円 1,108.0万円
53歳 64.6万円 317.6万円 1,092.5万円
54歳 63.7万円 313.1万円 1,077.0万円
55歳 62.7万円 308.6万円 1,061.5万円
56歳 61.8万円 304.1万円 1,046.0万円
57歳 60.9万円 299.6万円 1,030.5万円
58歳 57.1万円 280.9万円 966.1万円
59歳 53.3万円 262.2万円 901.8万円
60歳 49.5万円 243.5万円 837.4万円
61歳 45.7万円 224.8万円 773.1万円
62歳 41.9万円 206.1万円 708.7万円
63歳 33.5万円 164.8万円 567.0万円
64歳 25.1万円 123.6万円 425.2万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

岡三証券の役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,447.6万円
課長 1,132.2万円
係長 862.2万円
20~24歳の一般社員 486.3万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

岡三証券の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 21.5万円
大学院卒 21.5万円

※リクナビ2018より参照しています。
※岡三証券株式会社の初任給となります

岡三証券グループの主要子会社、岡三証券の初任給は上のようになっています。4年制大学卒と、大学院卒に差は見られませんでした。

自己分析の浅さは、人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るためには、自己分析をして自己理解を深める必要があります。自己分析を疎かにしていると浅い答えしか浮かばず、説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My analytics」です。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。
My analyticsでサクッと自己分析をして、選考を突破しましょう。

証券業界における年収の傾向と生涯賃金

証券業界とは

証券業界に属する会社は、顧客と取引市場の仲介を行うだけでなく、自社の資金で株式を売買して収益を出します。そういった業務内容から、景気の影響をよりいっそう受けてしまうと言えるでしょう。

証券業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 岡三証券 証券業界
20~24歳 486.3万円 413.4万円
25~29歳 680.7万円 545.1万円
30~34歳 813.4万円 671.1万円
35~39歳 914.2万円 761.8万円
40~44歳 977.1万円 814.0万円
45~49歳 1,086.9万円 920.0万円
50~54歳 1,108.0万円 924.3万円
55~59歳 1,030.5万円 836.3万円
60~64歳 708.7万円 612.0万円
生涯賃金 3.90億円 3.25億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

岡三証券グループと証券業界の年収を比較すると、すべての年代で岡三証券グループが上回っていると言えるでしょう。証券業界全体では、最高年収は900万円台にとどまりますが、岡三証券グループは1,000万円を超える可能性があります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? 今回は岡三証券グループの年収について調査しました。
証券業界は景気に左右されやすいため、年収は安定しにくいでしょう。しかしそんな業界の中でも、岡三証券グループは高水準と言えるでしょう。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ