企業研究

山崎製パンの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

山崎製パンにおける最近の平均年収推移

誰もが一度は必ず口にしているであろうこの「山崎パン」。特に毎年恒例となっているシールを集めて応募するキャンペーンでは、必ずもらえるものも話題を集めています。変わらぬ味で愛されている菓子パンをはじめ、季節ごとに続々と出てくる新商品もまた消費者の胸を躍らせます。そんな山崎製パンで働く従業員の気になる年収を見てみましょう。

山崎製パンとは

正式名称:山崎製パン株式会社
所在地:東京都千代田区岩本町三丁目10番1号
従業員数:4,285人
平均年齢:41.5歳
平均勤続年数:16.9年
山崎製パン
※有価証券報告書を参照

平均年齢は上場企業に比べ若干若いでしょうか。平均勤続年数はやや長めです。

近年の平均年収推移

山崎製パンの近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 569.0万円
平成27年 567.0万円
平成26年 560.0万円
平成25年 560.0万円
平成24年 565.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

ここ5年間の平均年収ですが、ほぼ推移は横ばいです。平成26年に560万円、平成28年に569万円と一番差がある年で9万円の差額です。

山崎製パンにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 317.4万円 19.7万円 80.5万円
25~29歳 470.7万円 29.3万円 119.3万円
30~34歳 549.6万円 34.2万円 139.3万円
35~39歳 593.8万円 36.9万円 150.5万円
40~44歳 632.0万円 39.3万円 160.2万円
45~49歳 694.3万円 43.2万円 176.0万円
50~54歳 736.1万円 45.8万円 186.6万円
55~59歳 689.5万円 42.9万円 174.8万円
60~64歳 441.9万円 27.5万円 112.0万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

山崎製パンの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 19.7万円 80.5万円 317.4万円
23歳 21.6万円 88.2万円 348.0万円
24歳 23.6万円 96.0万円 378.7万円
25歳 25.5万円 103.8万円 409.4万円
26歳 27.4万円 111.6万円 440.0万円
27歳 29.3万円 119.3万円 470.7万円
28歳 30.3万円 123.3万円 486.5万円
29歳 31.2万円 127.3万円 502.3万円
30歳 32.2万円 131.3万円 518.0万円
31歳 33.2万円 135.3万円 533.8万円
32歳 34.2万円 139.3万円 549.6万円
33歳 34.7万円 141.6万円 558.4万円
34歳 35.3万円 143.8万円 567.3万円
35歳 35.8万円 146.1万円 576.1万円
36歳 36.4万円 148.3万円 584.9万円
37歳 36.9万円 150.5万円 593.8万円
38歳 37.4万円 152.5万円 601.4万円
39歳 37.9万円 154.4万円 609.0万円
40歳 38.4万円 156.3万円 616.7万円
41歳 38.8万円 158.3万円 624.3万円
42歳 39.3万円 160.2万円 632.0万円
43歳 40.1万円 163.4万円 644.4万円
44歳 40.9万円 166.5万円 656.9万円
45歳 41.6万円 169.7万円 669.4万円
46歳 42.4万円 172.9万円 681.9万円
47歳 43.2万円 176.0万円 694.3万円
48歳 43.7万円 178.1万円 702.7万円
49歳 44.2万円 180.3万円 711.0万円
50歳 44.8万円 182.4万円 719.4万円
51歳 45.3万円 184.5万円 727.7万円
52歳 45.8万円 186.6万円 736.1万円
53歳 45.2万円 184.3万円 726.8万円
54歳 44.6万円 181.9万円 717.5万円
55歳 44.1万円 179.5万円 708.2万円
56歳 43.5万円 177.2万円 698.8万円
57歳 42.9万円 174.8万円 689.5万円
58歳 39.8万円 162.3万円 640.0万円
59歳 36.7万円 149.7万円 590.5万円
60歳 33.7万円 137.2万円 541.0万円
61歳 30.6万円 124.6万円 491.5万円
62歳 27.5万円 112.0万円 441.9万円
63歳 22.0万円 89.6万円 353.6万円
64歳 16.5万円 67.2万円 265.2万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

山崎製パンの役職者の年収

役職者の年収について


役職 平均年収
部長 944.7万円
課長 738.9万円
係長 562.7万円
20~24歳の一般社員 317.4万円

20~24歳の一般社員 317.4万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

山崎製パンの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 19.66万円
大学院卒 20.83万円

※リクナビ2018より参照しています。

大卒で19万円程度、大学院卒で20万円と学歴で約1万円程度の差があるようです。

食品業界における年収の傾向と生涯賃金

食品業界とは

過去の企業規模の推移をみると、平成17年から平成25年にかけて緩やかでありますが増加傾向にあります。円安傾向の風を受け、実質値上げをするメーカーが相次いでいることもまた現実です。しかし、一方でパン業界は近年の「コメ離れ」を背景に、主食がコメからパンへと移行する流れもあるようです。今後は海外展開の動きが活発化されると予想されています。

食品業界の平均年収推移と生涯賃金


年齢 山崎製パン 食品業界
20~24歳 317.4万円 369.8万円
25~29歳 470.7万円 461.8万円
30~34歳 549.6万円 529.4万円
35~39歳 593.8万円 567.7万円
40~44歳 632.0万円 619.3万円
45~49歳 694.3万円 663.8万円
50~54歳 736.1万円 705.2万円
55~59歳 689.5万円 684.7万円
60~64歳 441.9万円 474.3万円
生涯賃金 2.56億円 2.54億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

20代~50代の間は、他の食品業界に比べ10万円~20万円程度の差をつけ上回っていますが、60歳を超えた時点で30万円下回っています。

年収以外の魅力

山崎製パンの年収水準は、食品業界と比較するとやや高い水準にあることがわかりました。それでは山崎製パンに就職した場合、年収の他にどのような待遇があるのでしょうか。企業を選ぶ上で、収入面を見て決める学生もいると思います。ですが、従業員の職場環境が整っていることも、重要なポイントのひとつです。

年収だけにとらわれず、自分がこの企業で長く働き続けることができるかどうかを見極めておく必要があります。今回は、山崎製パンの福利厚生と教育制度にスポットを当ててまとめました。山崎製パンを志望している学生は、是非参考にしてみてください。

諸手当や福利厚生が充実している

山崎製パンには、様々な諸手当があります。時間外・深夜勤務手当をはじめ、役職手当や職務手当、家族手当や住宅手当、クリーニング手当、通勤手当などがあります。休日は週休2日制で、年間116日の取得が可能です。休暇制度においては、年次休暇や慶弔休暇、産後産前休暇、育児休暇、介護休暇などがあります。

出産や家族の介護などでライフスタイルが変わった場合でも、休暇制度を利用して仕事を続けることができます。また、健康保険や労災保険、団体保険などの各種保険に加入することもできます。その他にも、財形貯蓄や社内預金、住宅貸付金、出産・育児支援など様々な制度を定めています。施設も充実しており、食堂や健康管理室のほか、契約レジャー施設もあります。独身寮が各事業所に完備されている点も特徴です。

研修制度や自己啓発支援制度がある

山崎製パンでは、様々な研修をおこなっています。従業員の成長に応じて階層別に研修がある「階級別研修」や、製パンに関する知識や技術取得のための「生産技術研修」、所属事業所別の研修「事業所別研修」などを開催しています。生産技術研修においては、アメリカやフランスへ留学する研修もあります。山崎製パンでは、新入社員のサポート役に若手社員がエルダー社員を努める「エルダー制度」があります。エルダー社員が新入社員の様々な相談に応じることで、新入社員の退職を防ぎ、定着率を高めています。

また、独特の自己啓発支援制度があります。山崎製パンは多くの通信教育を用意しており、受講の際は企業から補助金が支給されます。通信教育の修了時には、図書カードがもらえます。また、ポイント制を導入しており、ポイントをテーマパークのチケットなどと交換することが可能です。

自分は食品業界に向いているタイプか、適性を診断してみよう

自分の適性や性格が、食品業界の仕事に向いているのかどうか、気になりませんか?

そんな時は、自己分析ツール「My analytics」を活用して、自分と志望業界との相性を診断してみましょう。

My analyticsなら、36の質問に答えるだけで、自分の強み・弱み→それに基づく適職を診断できます。

My analyticsで、あなたの強み・弱みを理解し、自分が食品業界に向いているタイプか、診断してみましょう。

食品業界の動向


食品業界の過去の業績は、平均17年から平均25年にかけてゆるやかに上昇しています。平成24年に国内の景気が回復し、平成25年には消費増税前の駆け込み需要などの影響により、食品業界の業績も増加しました。一方で、平成25年に為替が円安に転じ、原材料を輸入に頼る食品業界にとっては厳しい状況です。

こうした動向を受けて、各社では商品の値上げに踏み切りました。また、同じ値段で内容量を減らす「実質値上げ」を行っている企業もあります。その一方で、日本人の「コメ離れ」が進み、主食が米からパンへと移行している状況において、パン業界は堅調に業績を伸ばしています。また、国内では少子高齢化や人口減少により、国内の食品需要は減少傾向にあります。そこで、各社では海外展開を加速する動きが盛んです。今後も海外進出の動きが活発化すると見込まれています。

コロナ自粛中に、自己分析をやり直そう

コロナウイルスで就活も自粛の傾向になり、選考が進まず、不安になっていませんか?

そんな時は、自己分析ツール「My analytics」を活用して、自己分析をやり直しておきましょう。

My analyticsなら、36の質問に答えるだけであなたの強み・弱み→それに基づく適職がわかります。

コロナで就活が自粛中の今こそ、自己分析を通して、自分の本当の長所・短所を理解し、コロナ自粛が解けた後の就活に備えましょう。

まとめ

昭和23年に創業し、戦後の食糧難の中で良品質の提供をし続けて拡大してきた山崎製パン。菓子やパンを中心に現在はレトルト食品やビスケットなどバラエティー豊かな製品を製造しています。多様化する消費者ニーズに対応すべくコンビニエスストア「デイリーヤマザキ」をなど事業を展開し、現在は海外にも積極的な働きかけをしています。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ