企業研究

ロート製薬の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

ロート製薬における最近の平均年収推移

ロート製薬は、薬局で必ずといってよいほど売っている「メンソレータム」や「ロート目薬」といったアイケア商品やスキンケア商品を製造・販売している医薬品メーカーです。特に目薬では30%以上のシェアを獲得しています。
国内外に子会社49社、関連会社14社を持ち、「NEVER SAY NEVER」(不可能は絶対にない)をスローガンに掲げ、常に新しい分野の開拓や新しいニーズに対応した製品開発を行っているそうです。
そんなロート製薬の平均年収や年齢毎の推移などを企業が公開している情報を元に調べてみました。

ロート製薬とは

正式名称:ロート製薬株式会社
所在地:大阪市生野区巽西1-8-1
従業員数:1,524人(単体)
平均年齢:39.5歳
平均勤続年数:11.4年
//www.rohto.co.jp/
※有価証券報告書を参照

1899年(明治32年)に胃腸薬で創業した、100年以上続く老舗の医薬品メーカーで、グループ会社を含めると従業員が6,000人以上となる大企業です。
2017年には、従業員と連携して優良な健康経営を実践している法人として経済産業省と日本健康会議より「健康経営優良法人2017(ホワイト500)」に選定されたそうです。

人気業界の年収をチェック

就職先を決めるには、自分自身に合った業界を知ることも大切です。そのためには、まず業界について知っておく必要があります。そこでおすすめなのが「人気21業界丸わかりマップ」です。こちらでは、就活生に人気の21業界をピックアップしています。

21の業界ごとに主要企業の売上高や年収も掲載しているため、この1冊でたくさんの情報を無料で収集することができます。就活は、時間との戦いでもあります。無料でダウンロードできるため、就活を効率よく進めるためにも、GETしておきましょう。

製薬業界の業界・企業研究を進めよう

製薬業界で働きたいという就活生は、仕組みや各企業について把握することが大切です。業績推移や各社の強みを知っておくことで、「この企業でなければならない」という入社意欲を志望動機に反映させることができるでしょう。

そこでおすすめなのが「製薬業界の業界研究マニュアル」です。無料でダウンロードできるため、効率的に業界・企業研究を進めたい就活生におすすめです。

近年の平均年収推移

ロート製薬の近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 652.0万円
平成27年 637.0万円
平成26年 658.0万円
平成25年 634.0万円
平成24年 621.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

年度ごとに増減していますが、平成24年度と平成28年度の平均年収を比較すると、30万円程度増えています。

ロート製薬における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 392.7万円 24.5万円 98.4万円
25~29歳 532.5万円 33.3万円 133.5万円
30~34歳 614.5万円 38.4万円 154.0万円
35~39歳 671.5万円 41.9万円 168.3万円
40~44歳 725.0万円 45.3万円 181.7万円
45~49歳 785.3万円 49.0万円 196.9万円
50~54歳 823.2万円 51.4万円 206.3万円
55~59歳 792.8万円 49.5万円 198.7万円
60~64歳 530.6万円 33.1万円 133.0万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

ロート製薬の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 24.5万円 98.4万円 392.7万円
23歳 26.3万円 105.4万円 420.6万円
24歳 28.0万円 112.4万円 448.6万円
25歳 29.8万円 119.5万円 476.6万円
26歳 31.5万円 126.5万円 504.5万円
27歳 33.3万円 133.5万円 532.5万円
28歳 34.3万円 137.6万円 548.9万円
29歳 35.3万円 141.7万円 565.3万円
30歳 36.3万円 145.8万円 581.7万円
31歳 37.3万円 149.9万円 598.1万円
32歳 38.4万円 154.0万円 614.5万円
33歳 39.1万円 156.9万円 625.9万円
34歳 39.8万円 159.7万円 637.3万円
35歳 40.5万円 162.6万円 648.7万円
36歳 41.2万円 165.4万円 660.1万円
37歳 41.9万円 168.3万円 671.5万円
38歳 42.6万円 171.0万円 682.2万円
39歳 43.3万円 173.7万円 692.9万円
40歳 43.9万円 176.4万円 703.6万円
41歳 44.6万円 179.0万円 714.3万円
42歳 45.3万円 181.7万円 725.0万円
43歳 46.0万円 184.7万円 737.0万円
44歳 46.8万円 187.8万円 749.1万円
45歳 47.5万円 190.8万円 761.2万円
46歳 48.3万円 193.8万円 773.3万円
47歳 49.0万円 196.9万円 785.3万円
48歳 49.5万円 198.8万円 792.9万円
49歳 50.0万円 200.6万円 800.5万円
50歳 50.5万円 202.5万円 808.1万円
51歳 50.9万円 204.4万円 815.6万円
52歳 51.4万円 206.3万円 823.2万円
53歳 51.0万円 204.8万円 817.1万円
54歳 50.6万円 203.3万円 811.0万円
55歳 50.3万円 201.8万円 805.0万円
56歳 49.9万円 200.2万円 798.9万円
57歳 49.5万円 198.7万円 792.8万円
58歳 46.2万円 185.6万円 740.4万円
59歳 43.0万円 172.4万円 687.9万円
60歳 39.7万円 159.3万円 635.5万円
61歳 36.4万円 146.1万円 583.1万円
62歳 33.1万円 133.0万円 530.6万円
63歳 26.5万円 106.4万円 424.5万円
64歳 19.9万円 79.8万円 318.4万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ロート製薬の役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,168.9万円
課長 914.3万円
係長 696.2万円
20~24歳の一般社員 392.7万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ロート製薬の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 21.58万円
大学院卒 23.8万円

※リクナビ2018より参照しています。

大卒よりも、大学院卒の方が数万円高い初任給となっています。なお、大卒の初任給は、平成28年賃金構造基本統計調査(初任給)の結果として厚生労働省が公開している学歴別にみた平均初任給よりも数万円高くなっています。
研究職には、理系の修士以上(6年制の学士含む)、技術系総合職や総合職には、文系または理系の大卒以上が応募可能だそうです。

医薬品業界における年収の傾向と生涯賃金

医薬品業界とは

医薬品業界は、人命を左右する商品を取り扱うため社会に対する責任が大きく、また医薬品を研究開発し販売するまでに多くの費用と期間がかかりますが、ひとたび販売されるとばく大な収益が得られるハイリスク・ハイリターンな業界です。その中でもロート製薬は、目薬や胃腸薬などの一般用医療品とともに、リップクリームや化粧品、サプリメントなどを取り扱うため、医薬品業界の中でも化粧品業界に近いといえるでしょう。アイケア商品などの市場で一定のシェアを獲得しているロート製薬の平均年収はどのようになっているのでしょうか。

医薬品業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 ロート製薬 医薬品業界
20~24歳 392.7万円 476.7万円
25~29歳 532.5万円 595.2万円
30~34歳 614.5万円 682.4万円
35~39歳 671.5万円 731.8万円
40~44歳 725.0万円 798.3万円
45~49歳 785.3万円 855.6万円
50~54歳 823.2万円 908.9万円
55~59歳 792.8万円 882.6万円
60~64歳 530.6万円 611.4万円
生涯賃金 2.93億円 3.27億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ロート製薬の平均年収は、医薬品業界全体の平均年収を約7万円程度下回ることが伺えます。生涯賃金においても、約3,400万の差があります。これは、ロート製薬が取り扱っている商品が、医薬品業界の他社よりも化粧品業界に近いからかもしれません。
民間給与実態統計調査の結果として国税庁が公開している平均年収と比較すると、230万円程度高くなっています。

まとめ

私たちにとって身近なスキンケア商品やアイケア商品を取り扱っているロート製薬の平均年収について調査してきました。一般用医薬品は、薬剤師が駐在していなければ販売できませんでしたが、近年ではコンビニやインターネットで販売できるようになり、他社製品との競争が激しくなっています。そのような厳しい環境のなかロート製薬は、新しい商品分野の開拓や新しいニーズへの柔軟な対応などにより、目薬で多くのシェアを獲得するなど優位な立場を築いており、一般企業よりもかなり高い水準の年収となっています。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ