企業研究

日産自動車の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

日産自動車における最近の平均年収推移

「やっちゃえ、ニッサン」の過激な発言は、視聴者の関心をひく実にユニークなフレーズです。時代と共に進化し続ける車を世に生み出し続けるこの会社は、現在その技術面では「技術の日産」と呼ばれるほどに優位を保っています。そんな日産自動車の従業員の年収はどのくらいなのでしょうか。

日産自動車とは

正式名称:日産自動車株式会社
所在地:横浜市西区高島一丁目1番1号
従業員数:22,209人
平均年齢:42.8歳
平均勤続年数:20.2年
//www.nissan.co.jp/
※有価証券報告書を参照

平均年齢は42歳と他の企業の平均的な年齢とほぼ同じです。平均勤続年数は20年を超えており、上場企業の中でも長い年数勤務している人が多いと言えます。

近年の平均年収推移

日産自動車の近年の平均年収の推移を調べてみました。

 

年度 平均年収
平成28年 816.0万円
平成27年 795.0万円
平成26年 777.0万円
平成25年 767.0万円
平成24年 700.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

ここ5年間の年収の推移は緩やかに上がっています。平成24年では700万円でしたが、平成28年には816万円と100万円も増加しています。

36の質問に答えて自分のタイプを把握しよう

自分がどのようなタイプなのかを知るためにおすすめなのが「自己分析マニュアル」です。このマニュアルを使えば、質問に答えるだけで自分のパーソナリティタイプを診断できます。

技術者タイプやクリエータータイプ、実務家タイプなどがありますが、あなたはどのタイプでしょうか?無料でダウンロードできるため、すでに自己分析が終わっているけどさらに深めたいという就活生にもおすすめです。

日産自動車における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 455.0万円 28.3万円 115.4万円
25~29歳 674.8万円 42.0万円 171.1万円
30~34歳 788.0万円 49.0万円 199.8万円
35~39歳 851.3万円 53.0万円 215.8万円
40~44歳 906.1万円 56.4万円 229.7万円
45~49歳 995.5万円 61.9万円 252.4万円
50~54歳 1,055.4万円 65.7万円 267.6万円
55~59歳 988.6万円 61.5万円 250.6万円
60~64歳 633.6万円 39.4万円 160.6万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

日産自動車の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 28.3万円 115.4万円 455.0万円
23歳 31.0万円 126.5万円 499.0万円
24歳 33.8万円 137.6万円 542.9万円
25歳 36.5万円 148.8万円 586.9万円
26歳 39.2万円 159.9万円 630.9万円
27歳 42.0万円 171.1万円 674.8万円
28歳 43.4万円 176.8万円 697.5万円
29歳 44.8万円 182.6万円 720.1万円
30歳 46.2万円 188.3万円 742.7万円
31歳 47.6万円 194.0万円 765.4万円
32歳 49.0万円 199.8万円 788.0万円
33歳 49.8万円 203.0万円 800.7万円
34歳 50.6万円 206.2万円 813.3万円
35歳 51.4万円 209.4万円 826.0万円
36歳 52.2万円 212.6万円 838.6万円
37歳 53.0万円 215.8万円 851.3万円
38歳 53.6万円 218.6万円 862.2万円
39歳 54.3万円 221.4万円 873.2万円
40歳 55.0万円 224.2万円 884.2万円
41歳 55.7万円 226.9万円 895.1万円
42歳 56.4万円 229.7万円 906.1万円
43歳 57.5万円 234.2万円 924.0万円
44歳 58.6万円 238.8万円 941.8万円
45歳 59.7万円 243.3万円 959.7万円
46歳 60.8万円 247.8万円 977.6万円
47歳 61.9万円 252.4万円 995.5万円
48歳 62.7万円 255.4万円 1,007.5万円
49歳 63.4万円 258.5万円 1,019.4万円
50歳 64.2万円 261.5万円 1,031.4万円
51歳 64.9万円 264.5万円 1,043.4万円
52歳 65.7万円 267.6万円 1,055.4万円
53歳 64.8万円 264.2万円 1,042.0万円
54歳 64.0万円 260.8万円 1,028.7万円
55歳 63.2万円 257.4万円 1,015.3万円
56歳 62.3万円 254.0万円 1,002.0万円
57歳 61.5万円 250.6万円 988.6万円
58歳 57.1万円 232.6万円 917.6万円
59歳 52.7万円 214.6万円 846.6万円
60歳 48.2万円 196.6万円 775.6万円
61歳 43.8万円 178.6万円 704.6万円
62歳 39.4万円 160.6万円 633.6万円
63歳 31.5万円 128.5万円 506.9万円
64歳 23.6万円 96.4万円 380.2万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

日産自動車の役職者の年収

役職者の年収について

 

役職 平均年収
部長 1,354.5万円
課長 1,059.4万円
係長 806.8万円
20~24歳の一般社員 455.0万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

日産自動車の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 21.5万円
大学院卒 23.7万円

※リクナビ2018より参照しています。

大卒は21万円、大学院卒は23万円と約2万円ほどの差がありますが、初任給は他の企業とほぼ同じと言えるでしょう。

自動車業界における年収の傾向と生涯賃金

自動車業界とは

平成27年から28年にかけて自動車業界の規模は68兆1,730億円となっていて、前年度より9.9%上がっていいます。平成20年、21年のサブプライムローン、リーマンショックにより業績が悪化した時期もありましたが、平成24年に入り円安も追い風となって先進国、新興国ともに好調な自動車販売数を記録しています。

自動車業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 日産自動車 自動車業界
20~24歳 455.0万円 463.6万円
25~29歳 674.8万円 578.9万円
30~34歳 788.0万円 663.6万円
35~39歳 851.3万円 711.6万円
40~44歳 906.1万円 776.4万円
45~49歳 995.5万円 832.1万円
50~54歳 1,055.4万円 883.9万円
55~59歳 988.6万円 858.3万円
60~64歳 633.6万円 594.6万円
生涯賃金 3.67億円 3.18億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

20歳~24歳までこそ自動車業界平均より下回りますが、その後は定年まで100万円以上の差をつけて年収を上回っています。あくまでシミュレーションではありますが、業界平均よりも高い給与が見込めそうです。

まとめ

現在自動車業界では世界でも「トヨタ」が首位につけていますが、2016年に日産は三菱自動車の発行済み株式の34%を取得し筆頭株主となるなど拡大を続けています。今年に入り、「自動運転車」をロンドンの公道上で走らせる走行試験を開始。今後ますます進化を見せてくれる日産自動車に期待が膨らみます。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ