日立化成の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

日立化成における最近の平均年収推移

日立化成といえば誰もが一度は聞いた事のある会社ですね。日立御三家はご存知ですか?今はあまり聞かないかもしれませんがやはりそこは大手の風格なんでしょうね。そこで気になる年収を見ていきましょう。

日立化成とは

"正式名称:日立化成株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内一丁目9番2号
従業員数:6482人
平均年齢:41.3歳
平均勤続年数:18年
※http://www.hitachi-chem.co.jp/japanese/index.html
※有価証券報告書を参照"

従業員数の多さもさることながら、平均勤続年数も安定して長く勤める方が多いのが伺えます。また、2017年には女性活躍推進に優れたなでしこ銘柄にも選定されています。

近年の平均年収推移

日立化成の近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 732.0万円
平成27年 709.0万円
平成26年 684.0万円
平成25年 688.0万円
平成24年 672.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

やや横ばいではありますが、平成24年と平成28年を見比べると60万円程増加している事が分かります。業績が給与に反映されているのが見て取れますね。

自己分析の浅さは、人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るためには、自己分析をして自己理解を深める必要があります。自己分析を疎かにしていると浅い答えしか浮かばず、説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My analytics」です。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。
My analyticsでサクッと自己分析をして、選考を突破しましょう。

日立化成における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 408.0万円 25.4万円 103.4万円
25~29歳 605.1万円 37.6万円 153.4万円
30~34歳 706.6万円 44.0万円 179.1万円
35~39歳 763.3万円 47.5万円 193.5万円
40~44歳 812.5万円 50.5万円 206.0万円
45~49歳 892.7万円 55.5万円 226.3万円
50~54歳 946.3万円 58.9万円 239.9万円
55~59歳 886.5万円 55.1万円 224.7万円
60~64歳 568.2万円 35.3万円 144.0万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

日立化成の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 25.4万円 103.4万円 408.0万円
23歳 27.8万円 113.4万円 447.4万円
24歳 30.3万円 123.4万円 486.8万円
25歳 32.7万円 133.4万円 526.3万円
26歳 35.2万円 143.4万円 565.7万円
27歳 37.6万円 153.4万円 605.1万円
28歳 38.9万円 158.6万円 625.4万円
29歳 40.2万円 163.7万円 645.7万円
30歳 41.4万円 168.8万円 666.0万円
31歳 42.7万円 174.0万円 686.3万円
32歳 44.0万円 179.1万円 706.6万円
33歳 44.7万円 182.0万円 717.9万円
34歳 45.4万円 184.9万円 729.3万円
35歳 46.1万円 187.8万円 740.6万円
36歳 46.8万円 190.6万円 752.0万円
37歳 47.5万円 193.5万円 763.3万円
38歳 48.1万円 196.0万円 773.2万円
39歳 48.7万円 198.5万円 783.0万円
40歳 49.3万円 201.0万円 792.8万円
41歳 49.9万円 203.5万円 802.6万円
42歳 50.5万円 206.0万円 812.5万円
43歳 51.5万円 210.0万円 828.5万円
44歳 52.5万円 214.1万円 844.5万円
45歳 53.5万円 218.2万円 860.6万円
46歳 54.5万円 222.2万円 876.6万円
47歳 55.5万円 226.3万円 892.7万円
48歳 56.2万円 229.0万円 903.4万円
49歳 56.9万円 231.8万円 914.1万円
50歳 57.5万円 234.5万円 924.9万円
51歳 58.2万円 237.2万円 935.6万円
52歳 58.9万円 239.9万円 946.3万円
53歳 58.1万円 236.9万円 934.4万円
54歳 57.4万円 233.9万円 922.4万円
55歳 56.6万円 230.8万円 910.4万円
56歳 55.9万円 227.8万円 898.5万円
57歳 55.1万円 224.7万円 886.5万円
58歳 51.2万円 208.6万円 822.8万円
59歳 47.2万円 192.5万円 759.2万円
60歳 43.3万円 176.3万円 695.5万円
61歳 39.3万円 160.2万円 631.8万円
62歳 35.3万円 144.0万円 568.2万円
63歳 28.3万円 115.2万円 454.5万円
64歳 21.2万円 86.4万円 340.9万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

日立化成の役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,214.6万円
課長 950.0万円
係長 723.4万円
20~24歳の一般社員 408.0万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

日立化成の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 21.77万円
大学院卒 23.45万円

※リクナビ2018より参照しています。

大卒の初任給も平均的ではありますが、少々高めに設定されていますね。それに連動して大学院卒もやはり少々高めの設定のようです。

化学業界における年収の傾向と生涯賃金

化学業界とは

資源の乏しいこの日本で様々な物を化けさせる化学、私達の身近にはその化学から生まれたものが沢山存在しますね。身の回りの至る所に化学の存在を感じることの出来る、皆様のお役に立てる業種です。

化学業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 日立化成 化学業界
20~24歳 408.0万円 405.2万円
25~29歳 605.1万円 506.0万円
30~34歳 706.6万円 580.1万円
35~39歳 763.3万円 622.0万円
40~44歳 812.5万円 678.6万円
45~49歳 892.7万円 727.3万円
50~54歳 946.3万円 772.7万円
55~59歳 886.5万円 750.3万円
60~64歳 568.2万円 519.7万円
生涯賃金 3.29億円 2.78億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

業界全体と日立化成を比べてみるとそれなりの差がついてしまっていますね。これからの活躍も期待できそうです。

まとめ

子供の頃に憧れたそんな職業がここにあります。様々な物から違う物を作り出す。まさに手品のような出来事もコツコツと日々の発見から成り立つのですね。業績もトップクラスからは外れていますがこれからまた上を狙っていけるそんな順位なのではないでしょうか。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ