企業研究

近鉄エクスプレスの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

近鉄エクスプレスにおける最近の平均年収推移

株式会社近鉄エクスプレス(KWE)は昭和23年に近畿日本鉄道の国際貨物、旅客取り扱い業を創業しました。昭和30年には国際運輸部を近畿交通社へ譲渡し、社名を近畿日本ツーリストに変更し、国際航空部門と国際観光部門と連携して旅客貨物取扱業務を手掛けるようになりました。
昭和45年には近鉄航空貨物株式会社として独立し、平成元年に社名を現在の株式会社近鉄エクスプレスに変更して現在に至っています。そんな近鉄エクスプレスの初任給や年収などを企業が公開している情報を元に調べてみました。

近鉄エクスプレスとは

正式名称:株式会社近鉄エクスプレス
所在地:東京都港区港南二丁目15番1号
従業員数:1,065人
平均年齢:38.1歳
平均勤続年数:12.1年
//www.kwe.co.jp/
※有価証券報告書を参照

近鉄エクスプレスは国際航空貨物輸送、国際海上貨物輸送、その流通管理を行なうロジスティクスサービス、更にヘルスケアに特化したソリューション事業などを展開しています。平均年齢は38.1歳と一般企業と比べると若い企業です。

近年の平均年収推移

近鉄エクスプレスの近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 735.0万円
平成27年 744.0万円
平成26年 789.0万円
平成25年 774.0万円
平成24年 756.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

年収は700万円台を維持しています。リーマンショック時には平成20年(749.1万円)から21年(722万円)にかけて落ち込みがありましたが、近鉄エクスプレスは影響は少なかったようです。その後、750万円以上の年収が続きましたが、26年以降は750万円を切る年収が続いている状況です。

人気業界の年収をチェック

就職先を決めるには、自分自身に合った業界を知ることも大切です。そのためには、まず業界について知っておく必要があります。そこでおすすめなのが「人気21業界丸わかりマップ」です。こちらでは、就活生に人気の21業界をピックアップしています。

21の業界ごとに主要企業の売上高や年収も掲載しているため、この1冊でたくさんの情報を無料で収集することができます。就活は、時間との戦いでもあります。無料でダウンロードできるため、就活を効率よく進めるためにも、GETしておきましょう。

近鉄エクスプレスにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 474.1万円 31.5万円 96.6万円
25~29歳 635.0万円 42.1万円 129.4万円
30~34歳 712.9万円 47.3万円 145.3万円
35~39歳 775.5万円 51.5万円 158.1万円
40~44歳 809.2万円 53.7万円 164.9万円
45~49歳 855.2万円 56.7万円 174.3万円
50~54歳 882.1万円 58.5万円 179.8万円
55~59歳 868.7万円 57.6万円 177.0万円
60~64歳 599.5万円 39.8万円 122.2万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

近鉄エクスプレスの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 31.5万円 96.6万円 474.1万円
23歳 33.6万円 103.2万円 506.3万円
24歳 35.7万円 109.7万円 538.5万円
25歳 37.9万円 116.3万円 570.6万円
26歳 40.0万円 122.9万円 602.8万円
27歳 42.1万円 129.4万円 635.0万円
28歳 43.2万円 132.6万円 650.6万円
29歳 44.2万円 135.8万円 666.2万円
30歳 45.2万円 138.9万円 681.8万円
31歳 46.3万円 142.1万円 697.4万円
32歳 47.3万円 145.3万円 712.9万円
33歳 48.1万円 147.8万円 725.5万円
34歳 49.0万円 150.4万円 738.0万円
35歳 49.8万円 152.9万円 750.5万円
36歳 50.6万円 155.5万円 763.0万円
37歳 51.5万円 158.1万円 775.5万円
38歳 51.9万円 159.4万円 782.3万円
39歳 52.4万円 160.8万円 789.0万円
40歳 52.8万円 162.2万円 795.8万円
41歳 53.2万円 163.5万円 802.5万円
42歳 53.7万円 164.9万円 809.2万円
43歳 54.3万円 166.8万円 818.4万円
44歳 54.9万円 168.7万円 827.6万円
45歳 55.5万円 170.5万円 836.8万円
46歳 56.1万円 172.4万円 846.0万円
47歳 56.7万円 174.3万円 855.2万円
48歳 57.1万円 175.4万円 860.6万円
49歳 57.5万円 176.5万円 866.0万円
50歳 57.8万円 177.6万円 871.4万円
51歳 58.2万円 178.7万円 876.8万円
52歳 58.5万円 179.8万円 882.1万円
53歳 58.4万円 179.2万円 879.4万円
54歳 58.2万円 178.7万円 876.8万円
55歳 58.0万円 178.1万円 874.1万円
56歳 57.8万円 177.6万円 871.4万円
57歳 57.6万円 177.0万円 868.7万円
58歳 54.1万円 166.1万円 814.8万円
59歳 50.5万円 155.1万円 761.0万円
60歳 46.9万円 144.1万円 707.2万円
61歳 43.4万円 133.2万円 653.4万円
62歳 39.8万円 122.2万円 599.5万円
63歳 31.8万円 97.7万円 479.6万円
64歳 23.9万円 73.3万円 359.7万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

近鉄エクスプレスの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,411.3万円
課長 1,103.9万円
係長 840.6万円
20~24歳の一般社員 474.1万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

近鉄エクスプレスの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 21.18万円
大学院卒 21.18万円

※リクナビ2018より参照しています。

近鉄エクスプレスの初任給は一般企業の平均的な金額です。大卒以上は金額は同一です。
上記は総合職の初任給で、4月~6月の期間は206,800円です。地域限定のエリア職は
203,400円(4月~6月は198,400円)です。短期大学卒は195,000円(4月~6月は190,000円)です。

陸運業界における年収の傾向と生涯賃金

陸運業界とは

国際物流業界は停滞から下がり気味の傾向にあります。米国経済は内需や雇用環境の改善の影響で堅調さを見せていますが、欧州は英国のEU離脱問題への影響、アジアでは中国市場の鈍化などに要因があります。日本ではネット通販などによる個人消費が増加と、設備投資や輸出の回復が見えてきました。国際物流業界では各国の経済状況を把握しておくことが大切です。

陸運業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 近鉄エクスプレス 陸運業界
20~24歳 474.1万円 388.0万円
25~29歳 635.0万円 478.0万円
30~34歳 712.9万円 520.1万円
35~39歳 775.5万円 553.4万円
40~44歳 809.2万円 563.4万円
45~49歳 855.2万円 573.1万円
50~54歳 882.1万円 589.1万円
55~59歳 868.7万円 599.8万円
60~64歳 599.5万円 442.1万円
生涯賃金 3.31億円 2.35億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

近鉄エクスプレスの年収は全ての年齢層で陸運業界を上回っています。扱っている市場が異なるため、単純比較はできませんが、近鉄エクスプレスの年収は国際物流業界の視点からみても高額な年収と考えられます。
平均年収の推移の変化は少ないようですが、為替変動や著しく経済が変化する各国との連携で安定した年収を維持していることが評価できます。

まとめ

ここまで近鉄エクスプレスについて調査してきました。過去に業務形態や社名が変わる状況で、得意分野を伸ばして成長してきた企業です。国際物流を通じてロジスティクスサービスをはじめ事業拡大への取り組みをしていることが売上げや年収に繋がっています。今後も企業の強みを生かして成長続けることを期待します。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ