企業研究

いすゞ自動車の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

いすゞ自動車における最近の平均年収推移

いすゞ自動車は主にトラック、バスなどを製造している自動車メーカーです。創業は1916年と、国内では最も歴史のある自動車メーカーです。平成5年までは小型乗用車を製造していました。海外では現在もSUV車を製造しています。神奈川県の藤沢工場では大型・中型・小型トラック、小型トラック用ディーゼルエンジンを製造し、栃木県の栃木工場では大型・中型トラック用エンジン、産業用ディーゼルエンジンを製造しています。

また、いすゞ自動車は国内のみならず、海外にも展開しています。アジア、欧州、北米、中米、南米、アフリカなどで生産し、百数十ヵ国で販売をしています。代表的な小型トラック「エルフ」は、1970年から30年連続してトップシェアの記録を持ち、現在も10年連続トップシェアを継続しています。そんないすゞ自動車の初任給や年収などを企業が公開している情報を元に調べてみました。

いすゞ自動車とは

正式名称:いすゞ自動車株式会社
所在地:東京都品川区南大井6丁目26番1号
従業員数:8,111人
平均年齢:40.9歳
平均勤続年数:18.6年
//www.isuzu.co.jp
※有価証券報告書を参照

いすゞ自動車にはエンジン設計、車両設計、研究開発、製造、国内・海外営業など幅広い部門があります。配属は自身の希望、適性、各部署からの要望などで決まります。
社員に配慮された職場で、コンプライアンスが徹底されているため、働きやすい職場であることから、平均勤続年数が18.6年と一般企業ことがわかります。

近年の平均年収推移

いすゞ自動車の近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 763.0万円
平成27年 761.0万円
平成26年 763.0万円
平成25年 750.0万円
平成24年 717.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

いすゞ自動車はリーマンショックの影響で平成20年(679.2万円)から21年(581.3万円)にかけて大幅に落ち込みました。その翌年以降は 677.5万円、701.1万円とV字回復し、
現在では、リーマンショック前に比べて約85万円アップしています。自動車メーカーの年収は為替や業績に直結するため、変動を受けやすいですが、いすゞ自動車のように世界各国に展開しているメーカーはリスクを分散できる強みを持っています。今後も徐々に成長していくことが予想されます。

いすゞ自動車における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 425.2万円 26.4万円 107.8万円
25~29歳 630.6万円 39.2万円 159.9万円
30~34歳 736.3万円 45.8万円 186.7万円
35~39歳 795.4万円 49.5万円 201.7万円
40~44歳 846.6万円 52.7万円 214.6万円
45~49歳 930.2万円 57.9万円 235.8万円
50~54歳 986.1万円 61.3万円 250.0万円
55~59歳 923.7万円 57.5万円 234.2万円
60~64歳 592.0万円 36.8万円 150.1万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

いすゞ自動車の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 26.4万円 107.8万円 425.2万円
23歳 29.0万円 118.2万円 466.2万円
24歳 31.6万円 128.6万円 507.3万円
25歳 34.1万円 139.0万円 548.4万円
26歳 36.7万円 149.4万円 589.5万円
27歳 39.2万円 159.9万円 630.6万円
28歳 40.5万円 165.2万円 651.7万円
29歳 41.9万円 170.6万円 672.8万円
30歳 43.2万円 175.9万円 694.0万円
31歳 44.5万円 181.3万円 715.1万円
32歳 45.8万円 186.7万円 736.3万円
33歳 46.5万円 189.7万円 748.1万円
34歳 47.3万円 192.7万円 759.9万円
35歳 48.0万円 195.7万円 771.8万円
36歳 48.7万円 198.7万円 783.6万円
37歳 49.5万円 201.7万円 795.4万円
38歳 50.1万円 204.3万円 805.7万円
39歳 50.8万円 206.9万円 815.9万円
40歳 51.4万円 209.4万円 826.1万円
41歳 52.0万円 212.0万円 836.4万円
42歳 52.7万円 214.6万円 846.6万円
43歳 53.7万円 218.9万円 863.3万円
44歳 54.7万円 223.1万円 880.0万円
45歳 55.8万円 227.3万円 896.7万円
46歳 56.8万円 231.6万円 913.5万円
47歳 57.9万円 235.8万円 930.2万円
48歳 58.6万円 238.7万円 941.4万円
49歳 59.3万円 241.5万円 952.5万円
50歳 60.0万円 244.3万円 963.7万円
51歳 60.6万円 247.2万円 974.9万円
52歳 61.3万円 250.0万円 986.1万円
53歳 60.6万円 246.8万円 973.6万円
54歳 59.8万円 243.7万円 961.2万円
55歳 59.0万円 240.5万円 948.7万円
56歳 58.2万円 237.4万円 936.2万円
57歳 57.5万円 234.2万円 923.7万円
58歳 53.3万円 217.4万円 857.4万円
59歳 49.2万円 200.6万円 791.1万円
60歳 45.1万円 183.7万円 724.7万円
61歳 41.0万円 166.9万円 658.4万円
62歳 36.8万円 150.1万円 592.0万円
63歳 29.5万円 120.1万円 473.6万円
64歳 22.1万円 90.1万円 355.2万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

自己分析の浅さは、人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るためには、自己分析をして自己理解を深める必要があります。自己分析を疎かにしていると浅い答えしか浮かばず、説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My analytics」です。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。
My analyticsでサクッと自己分析をして、選考を突破しましょう。

いすゞ自動車の役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,265.6万円
課長 989.9万円
係長 753.8万円
20~24歳の一般社員 425.2万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

いすゞ自動車の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 20.78万円
大学院卒 22.98万円

※リクナビ2018より参照しています。

いすゞ自動車の初任給は一般企業の平均的な金額です。初任給は参考程度に留め、
希望部門の職場環境や昇進や昇給などに注力するようにしましょう。

自動車業界における年収の傾向と生涯賃金

自動車業界とは

国内トラックメーカーには、4大メーカーと言われている三菱ふそう、いすゞ、日野、日産UDの他に、日産、マツダ、トヨタでも製造しています。海外ではダイムラー(ドイツ)、タタ(インド)、東風(中国)、フォルクスワーゲン(ドイツ)、ボルボ(スウェーデン)などがランキングされています。リーマンショック以降、輸送量は上昇し物流需要が増え続け、ドライバーの人材不足が問題になるほどです。今後もトラックの需要は続く見込みであると期待されています。

自動車業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 いすゞ自動車 自動車業界
20~24歳 425.2万円 463.6万円
25~29歳 630.6万円 578.9万円
30~34歳 736.3万円 663.6万円
35~39歳 795.4万円 711.6万円
40~44歳 846.6万円 776.4万円
45~49歳 930.2万円 832.1万円
50~54歳 986.1万円 883.9万円
55~59歳 923.7万円 858.3万円
60~64歳 592.0万円 594.6万円
生涯賃金 3.43億円 3.18億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

いすゞ自動車の年収は自動車業界と比較するとやや高めですが、若年層、高年層は
平均から少し低い傾向になります。中間層になるにつれて差が開いていく傾向です。
トラックメーカーは乗用車メーカーと比べると華やかさや年収面で劣る部分はありますが、抜群の安定性や根強い需要など勝る部分は多々あります。

コロナ自粛中に、自己分析をやり直そう

コロナウイルスで就活も自粛の傾向になり、選考が進まず、不安になっていませんか?

そんな時は、自己分析ツール「My analytics」を活用して、自己分析をやり直しておきましょう。

My analyticsなら、36の質問に答えるだけであなたの強み・弱み→それに基づく適職がわかります。

コロナで就活が自粛中の今こそ、自己分析を通して、自分の本当の長所・短所を理解し、コロナ自粛が解けた後の就活に備えましょう。

まとめ

ここまでいすゞ自動車について調査してきました。国内、海外で活躍している企業ですが、給与は自動車業界と比較すると平均的より少し高い傾向です。世界各国に販売網を展開していることやトラックの需要の高さなど魅力的なポイントも多くあり、上昇傾向の年収を見ると、今後も売上げは伸び続けることが予想できます。社内では時間管理などコンプライアンスがしっかりした体制です。また、福利厚生、社宅など充実していており、社員に配慮した働きやすい環境を実現しています。平均勤続年数も長いことから、やりがいを持って長く働くことができる優良企業と言えるでしょう。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ