企業研究

ファーストリテイリングの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

ファーストリテイリングにおける最近の平均年収推移

ファーストリテイリングというと聞きなれないかもしれませんが、この企業は「ユニクロ」「ジーユー」を子会社に持つ、世界に店舗を持つ衣料品の持株会社です。
国内で圧倒的なシェアを持ち、トップを独走しています。ユニクロだけで見ても、平成28年8月期現在で国内には837店舗・海外では18か国に計958店舗を出店しています。
世界に店舗を持ちながらも、安定的な成長を続けるファーストリテイリングの年収は、いったいどのくらいなのでしょうか。

ファーストリテイリングとは

正式名称:株式会社ファーストリテイリング
所在地:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー
従業員数:1,131人
平均年齢:37.3歳
平均勤続年数:4.4年
http://www.fastretailing.com/jp/
※有価証券報告書を参照(注:8月決算のため、平成27年8月期の情報です。)

平成26年度までは安定的に従業員数も増加しています。平成27年度には減少に転じていますが、過去4年間の推移では順調に増加しているようです。
アパレルブランドということもあり、上場企業の平均と比較しても平均年齢は若いですね。平均勤続年数が年々下がっている点は、若干気になるところです。

近年の平均年収推移

ファーストリテイリングの近年の平均年収の推移を調べてみました。

※8月決算のため、平成28年度はまだ公開されていません。

年度 平均年収
平成28年 -万円
平成27年 764.0万円
平成26年 770.0万円
平成25年 736.0万円
平成24年 709.0万円

※有価証券報告書を参照しています。
8月決算のため、平成28年度はまだ公開されていません。(2017年9月現在)

売上高も順調に増加していることもあり、過去4年間の平均年収推移を見ると年々増加の傾向が見られますね。平成24年度以降の平均年収は700万円を下回っておらず、安定していると考えていいのではないでしょうか。

ファーストリテイリングにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 381.5万円 25.1万円 80.3万円
25~29歳 653.7万円 43.0万円 137.5万円
30~34歳 758.2万円 49.9万円 159.5万円
35~39歳 826.9万円 54.4万円 174.0万円
40~44歳 858.2万円 56.5万円 180.6万円
45~49歳 920.3万円 60.6万円 193.6万円
50~54歳 960.0万円 63.2万円 202.0万円
55~59歳 902.3万円 59.4万円 189.9万円
60~64歳 618.5万円 40.7万円 130.1万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

ファーストリテイリングの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 25.1万円 80.3万円 381.5万円
23歳 28.7万円 91.7万円 435.9万円
24歳 32.3万円 103.2万円 490.4万円
25歳 35.8万円 114.6万円 544.8万円
26歳 39.4万円 126.1万円 599.3万円
27歳 43.0万円 137.5万円 653.7万円
28歳 44.4万円 141.9万円 674.6万円
29歳 45.8万円 146.3万円 695.5万円
30歳 47.1万円 150.7万円 716.4万円
31歳 48.5万円 155.1万円 737.3万円
32歳 49.9万円 159.5万円 758.2万円
33歳 50.8万円 162.4万円 771.9万円
34歳 51.7万円 165.3万円 785.7万円
35歳 52.6万円 168.2万円 799.4万円
36歳 53.5万円 171.1万円 813.2万円
37歳 54.4万円 174.0万円 826.9万円
38歳 54.8万円 175.3万円 833.2万円
39歳 55.2万円 176.6万円 839.4万円
40歳 55.6万円 177.9万円 845.7万円
41歳 56.1万円 179.2万円 851.9万円
42歳 56.5万円 180.6万円 858.2万円
43歳 57.3万円 183.2万円 870.6万円
44歳 58.1万円 185.8万円 883.0万円
45歳 58.9万円 188.4万円 895.4万円
46歳 59.7万円 191.0万円 907.8万円
47歳 60.6万円 193.6万円 920.3万円
48歳 61.1万円 195.3万円 928.2万円
49歳 61.6万円 197.0万円 936.2万円
50歳 62.1万円 198.6万円 944.1万円
51歳 62.6万円 200.3万円 952.1万円
52歳 63.2万円 202.0万円 960.0万円
53歳 62.4万円 199.6万円 948.5万円
54歳 61.7万円 197.1万円 936.9万円
55歳 60.9万円 194.7万円 925.4万円
56歳 60.1万円 192.3万円 913.9万円
57歳 59.4万円 189.9万円 902.3万円
58歳 55.6万円 177.9万円 845.6万円
59歳 51.9万円 166.0万円 788.8万円
60歳 48.2万円 154.0万円 732.0万円
61歳 44.4万円 142.1万円 675.3万円
62歳 40.7万円 130.1万円 618.5万円
63歳 32.6万円 104.1万円 494.8万円
64歳 24.4万円 78.1万円 371.1万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ファーストリテイリングの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,135.6万円
課長 888.3万円
係長 676.4万円
20~24歳の一般社員 381.5万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ファーストリテイリングの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 21万円
大学院卒 21万円

※リクナビ2018より参照しています。
(株)ファーストリテイリングとしての採用情報が無いため、ユニクロでの初任給となります。

大卒・大学院卒での初任給に違いは見られませんでした。短大や専門卒でも変わらないようです。特徴として年に複数回昇給の機会があるようです。

繊維・アパレル業界における年収の傾向と生涯賃金

繊維・アパレル業界とは

他業界だけでなく、繊維・アパレル業界でも平成20年のリーマンショック以降は消費の減少や震災等の影響もあり、低迷していましたが平成22年頃から緩やかに上昇し、年々増加の一途を辿っています。
しかしながら既存のアパレルメーカーの業績はマイナス傾向にあり、いわゆる「ファストファッション」と呼ばれるファーストリテイリング・しまむらなどが業界を牽引している様相を呈しています。

繊維・アパレル業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 ファーストリテイリング 繊維・アパレル業界
20~24歳 381.5万円 264.8万円
25~29歳 653.7万円 430.2万円
30~34歳 758.2万円 487.2万円
35~39歳 826.9万円 532.7万円
40~44歳 858.2万円 551.9万円
45~49歳 920.3万円 562.8万円
50~54歳 960.0万円 577.9万円
55~59歳 902.3万円 566.3万円
60~64歳 618.5万円 445.4万円
生涯賃金 3.44億円 2.21億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

業界平均と比較すると、全年齢層で100万円以上の開きが予測されています。特に50歳~54歳の年齢では、約380万円もの差があると見られています。
生涯賃金に至っては、1億2,300万円という圧倒的な開きが想定されているようです。

まとめ

アパレル業界において業績2位のしまむらに、3倍以上の差をつけてトップを独走するファーストリテイリング。今後国内ではEコマース事業へ注力し、海外事業では年間約170店舗の新規出店を計画しています。
業界自体が好調なアパレル業界ですが、属する企業の優劣は明確になってきています。圧倒的なシェアを誇りながらも、まだまだ成長戦略を緩めないファーストリテイリングは、今後も業界内外で注目の的となり続けることでしょう。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也 (よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ