就活その他

[マーケティング思考で就活Vol.1]就活するなら市場を理解しろ!

マーケティングとは・・・
売れる仕組みのことです。
企業でいえば、商品開発、生産管理、販売戦略、顧客サポート戦略いろいろあると思いますが、
私は全てマーケティング活動に内包されると考えています。
就活生の視点でいえば、
"採用される仕組み"、
"内定が貰える仕組み"、
"志望している企業に入社できる仕組み"とでもいえるのでしょうか。

さぁここで質問です。
皆さんは就活を少しかじりたてで、
サマーインターンシップの勉強や面接を受けていると思いますが、
就職活動の全てを自らの行動によってコントロールすることはできません。
理由は簡単で他人が介入するからです。
社会活動の多くは自己完結せずに、他社との複雑な関わり合いを通じて形成されています。
要するに自分の就活は自分以外の他人の大きな影響を受ける可能性があり、
自分でコントロールできない幅が大きければ大きいほどリスクであると考えましょう。

例を挙げると、ナビサイトであなたに合ったお勧め企業は誰が判断しているのでしょうか。
掲載されている企業の順番はどのように決まっているのでしょうか。
どうしてtwitterでよく見る企業があるのでしょうか。
その全ては偶然ではなく、必然の中で誰かしらにコントロールされています。
社会活動なので、当然ですが。

3Cを学ぶ

3C
マーケティング用語?なのかビジネス用語?
なのかはよくわかりませんが、
3Cというフレームワークを今後よく聞くことになるでしょう。
市場分析をする際に

  1. 自社 company
  2. 他社 Competitor
  3. 顧客 Customer

でものごとを考えましょうということですね。
本来の営業活動においては、

"自社の商品を他社に負けないように顧客に売る"

ことが重要になります。これが就活においては

"自分を他の学生に負けないように企業に採用してもらう。"

となります。※あくまで理論なので就活仲間は大事にしよう^^

ここで初めて就活に関わる関係者が可視化されます。

  1. 自分 me
  2. 他の学生 other
  3. 志望企業 company

そしてここで考えなければいけないことが推測されます。

1.自分に関して理解すること

「自分のことを理解するなら自己分析だ」と考えたそこの君にはぜひ考えてほしいことがあります。
私はやりたいことも自由にできなかったたった10年程度の記憶を分析しても、
何も見えてこないのではないかと考えています。
今この時期にこの記事を読んでいる就活に意識を持っている方なら、
今から"自分創り"を行ってほしいと思います。
まだ本番まで8か月以上もあるので、就活だけじゃなく、様々な経験も大事にしてください。
さらに就活を始めたからこそ得られる視点と出会いを大事にしてください。

私も大学3年生の後期で初めて大学の授業が心から楽しく思えました。
就活を早期に始めて社会を少し知ったことで学ぶ楽しさを知ってしまったからです。
その時から自分創りを始めた経験を今でも覚えています。
どんな自分になりたいの?昔の自分はどんな自分になりたかったの?
大人になるたびに少しづつ諦めてきたことを未来に託せるような"自分"に気付いてほしいです。

自己分析は過去からするな!未来からしろ!

2.他の学生のこと

合理的に考えれば就活仲間はライバルです。
しかし、就活仲間は心強い仲間にもなります。必ず大切にしましょう^^

一般的に言われていることですが、
コミュニケーション能力がある人は全体の5%程度
ロジカルシンキング能力がある人は全体の5%程度
人を引き付ける圧倒的な"何か"を持っている人は全体の2%程度

と言われています。
志望企業は倍率何倍でしょうか。

あなたが心から入りたいと思っている企業は10,000人が入りたいと思っています。
そのうち1,000人は心から入りたいと思ってます。
そのうち100人は想うだけでなく、入るために行動しています。
そのうち10人が内定を貰います。

と言われています。志望企業は倍率何倍でしょうか。

これが倍率1,000倍の企業です。
採用人数も少なく人気なのはテレビ、アナウンサー、外資コンサル、人気な食品企業程度でしょうか。

数値化することによって行動基準を自分の中に作ることは大事だと思います。

3.企業のこと

採用はビジネスです。
費用対効果が求められます。
予算の中で、いかに自社に合った優秀な学生を採用するか。

採用は投資です。
働いてもらうことによって、いかにその人が会社の利益になるか。

採用は本気です。
優秀な人を企業に採用し続けないと企業はつぶれます。
採用した人が10年働くとしたら、年収平均500万円としても10年で5,000万円の買い物になります。
保険やその他費用も含めると1億円の買い物です。

今回、僕が伝えたいことは以上です。

30分で書いたのでまとまってない部分も多くありますが、
自分の中で何か認識が変わったものがあるのではないでしょうか。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ