企業研究

クレハの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

クレハにおける最近の平均年収推移

ラップの一つである「NEWクレラップ」で有名なクレハ。クレラップ以外にも様々な家庭用品を開発、販売していますが、その一方で医薬品や、化学製品の製造にも携わっている企業でもあります。化学に関わる幅広い業務を行うクレハの年収を、公開情報を基に調べてみました。

クレハとは

正式名称:株式会社クレハ
所在地:東京都中央区日本橋浜町3-3-2
従業員数:1,877人
平均年齢:42.9歳
平均勤続年数:18.7年
http://www.kureha.co.jp/
※有価証券報告書を参照

クレハのクレラップはラップの有名なブランドとして有名ですが、企業サイトには日本初の家庭用ラップ製品と記されている、非常に息の長い製品となっています。クレラップの他にも、家庭用の梱包用品の販売を多く手がけているクレハは、CMやキッチンの道具、スーパーなどでも目にすることが多い企業です。

近年の平均年収推移

クレハの近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 676.0万円
平成27年 718.0万円
平成26年 705.0万円
平成25年 676.0万円
平成24年 664.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

クレハの年収は、年度ごとの大きな変化はあまり見られません。1,800人以上の従業員を有した上で平均年齢が42.9歳であることを考えると、企業の年収としては高い水準を持っている会社といえるでしょう。

クレハにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 407.2万円 25.4万円 102.1万円
25~29歳 552.2万円 34.5万円 138.4万円
30~34歳 637.2万円 39.8万円 159.7万円
35~39歳 696.3万円 43.5万円 174.5万円
40~44歳 751.8万円 46.9万円 188.4万円
45~49歳 814.4万円 50.9万円 204.1万円
50~54歳 853.6万円 53.3万円 214.0万円
55~59歳 822.1万円 51.3万円 206.1万円
60~64歳 550.2万円 34.4万円 137.9万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

クレハの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 25.4万円 102.1万円 407.2万円
23歳 27.2万円 109.3万円 436.2万円
24歳 29.0万円 116.6万円 465.2万円
25歳 30.9万円 123.9万円 494.2万円
26歳 32.7万円 131.1万円 523.2万円
27歳 34.5万円 138.4万円 552.2万円
28歳 35.5万円 142.7万円 569.2万円
29歳 36.6万円 146.9万円 586.2万円
30歳 37.7万円 151.2万円 603.2万円
31歳 38.7万円 155.5万円 620.2万円
32歳 39.8万円 159.7万円 637.2万円
33歳 40.5万円 162.7万円 649.0万円
34歳 41.3万円 165.6万円 660.8万円
35歳 42.0万円 168.6万円 672.6万円
36歳 42.7万円 171.6万円 684.5万円
37歳 43.5万円 174.5万円 696.3万円
38歳 44.2万円 177.3万円 707.4万円
39歳 44.9万円 180.1万円 718.5万円
40歳 45.6万円 182.9万円 729.6万円
41歳 46.3万円 185.7万円 740.7万円
42歳 46.9万円 188.4万円 751.8万円
43歳 47.7万円 191.6万円 764.3万円
44歳 48.5万円 194.7万円 776.8万円
45歳 49.3万円 197.9万円 789.3万円
46歳 50.1万円 201.0万円 801.9万円
47歳 50.9万円 204.1万円 814.4万円
48歳 51.3万円 206.1万円 822.2万円
49歳 51.8万円 208.1万円 830.1万円
50歳 52.3万円 210.0万円 837.9万円
51歳 52.8万円 212.0万円 845.8万円
52歳 53.3万円 214.0万円 853.6万円
53歳 52.9万円 212.4万円 847.3万円
54歳 52.5万円 210.8万円 841.0万円
55歳 52.1万円 209.2万円 834.7万円
56歳 51.7万円 207.6万円 828.4万円
57歳 51.3万円 206.1万円 822.1万円
58歳 47.9万円 192.4万円 767.7万円
59歳 44.5万円 178.8万円 713.4万円
60歳 41.2万円 165.2万円 659.0万円
61歳 37.8万円 151.5万円 604.6万円
62歳 34.4万円 137.9万円 550.2万円
63歳 27.5万円 110.3万円 440.2万円
64歳 20.6万円 82.8万円 330.1万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

クレハの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,212.1万円
課長 948.1万円
係長 722.0万円
20~24歳の一般社員 407.2万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

クレハの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 22.203万円
修士了 24.011万円
博士了 25.77万円

※リクナビ2018より参照しています。

クレハの公開情報では、文系、理系による年収の差はありませんでしたが、その分、大学卒よりも博士として大学院を卒業した場合の年収の方が高いようです。化学製品の企業であるので、化学的知識が高い人材を求めているのかもしれません。

化学業界における年収の傾向と生涯賃金

化学業界とは

化学業界はさまざまな製品の素材部分を手がける企業が多く、目立つことこそ少ないですが、私たちの生活に大きく関わる業種です。特にクレハのような生活用品や素材、薬品の開発に関わる企業が多いのが特徴です。

現在は日本国内での事業以上に、今後は海外進出など、今まで培ってきた化学技術をグローバルに活用できることが求められているようです。そんな化学業界の年収は、現在どうなっているのでしょうか。

化学業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 クレハ 化学業界
20~24歳 407.2万円 405.2万円
25~29歳 552.2万円 506.0万円
30~34歳 637.2万円 580.1万円
35~39歳 696.3万円 622.0万円
40~44歳 751.8万円 678.6万円
45~49歳 814.4万円 727.3万円
50~54歳 853.6万円 772.7万円
55~59歳 822.1万円 750.3万円
60~64歳 550.2万円 519.7万円
生涯賃金 3.04億円 2.78億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

クレハと化学業界全体の年収を比較すると、20代前半を超えるにつれて平均年収を若干上回る予測となります。しかし、生涯賃金や30代、40代の年収もあわせて比較した場合、全体的な年収の水準は化学業界としては一般的な範囲といえます。

まとめ

化学業界は国内市場が既に成長しきっており、再編を余儀なくされている企業もあるようです。その中でもクレハは、長く一般的に利用する生活用品を作り続けているという実績があります。化学業界の中でも、一般消費者の目に多く触れる製品を開発しているのは、それだけで大きな強みといえます。

海外でも大きく事業を展開し、より新しい独自技術の開発を掲げているクレハは、今後も安定した企業として事業展開を続けていくでしょう。