企業研究

エクセディの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

エクセディにおける最近の平均年収推移

株式会社エクセディは大阪府寝屋川市に本社を置く、自動車、バイク、建設・産業機械のトランスミッション関連部品の製造メーカーです。昭和25年に株式会社大金製作所として創業しました。営業所は全国に7カ所、埼玉と広島に工場があります。海外には北米、中米、欧州、オセアニア、アジア、中東・アフリカなど30カ所に工場、営業所が点在しています。こんなエクセディの初任給や年収などを企業が公開している情報を元に調べてみました。

エクセディとは

正式名称:株式会社エクセディ
所在地:大阪府寝屋川市木田元宮1丁目1番1号
従業員数:2,672人
平均年齢:38.7歳
平均勤続年数:11.7年
//www.exedy.com/ja/index/
※有価証券報告書を参照

エクセディは乗用車、バス、トラック、二輪車向けのオートマチック車のトルクコンバータ、マニュアル車のクラッチ、建設機械・産業機械・農業機械のトランスミッションなどを製造しています。製品は国内主要自動車、バス、トラックメーカーの他に海外自動車メーカーのGM、フォード、現代などの取引があります。

近年の平均年収推移

エクセディの近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 551.0万円
平成27年 554.0万円
平成26年 566.0万円
平成25年 563.0万円
平成24年 548.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

エクセディの平均年収は550~560万円台で推移しています。平成20年に発生したリーマンショックでは多くの企業が影響を受けて年収が大幅に減額しましたが、当時のエクセディへの影響は受けませんでした。多くの自動車メーカーとの取引があり、トランスミッション関連の部品は交換サイクルが長いため、年収は変動が少なく安定しています。

各メーカーの業界・企業研究を進めよう

メーカーは、就活生からの人気が高いといえます。難関大学からの志望者も多く競争率が高いため、それだけ真剣に取り組まなければ内定を獲得するのは難しいでしょう。大手メーカーへの就職を志望しているなら、業界研究・企業研究が欠かせません。

そこでおすすめなのが、メーカー大研究Bookです。主要企業12社の特徴、ポイントを比較することができ、業績推移などもまとめて確認することが可能です。無料でダウンロードできるため、メーカーへの就職を目指している人はぜひ参考にしてみてください。

エクセディにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 331.6万円 20.7万円 83.1万円
25~29歳 449.7万円 28.1万円 112.7万円
30~34歳 518.9万円 32.4万円 130.1万円
35~39歳 567.0万円 35.4万円 142.1万円
40~44歳 612.2万円 38.2万円 153.5万円
45~49歳 663.2万円 41.4万円 166.2万円
50~54歳 695.2万円 43.4万円 174.3万円
55~59歳 669.5万円 41.8万円 167.8万円
60~64歳 448.1万円 28.0万円 112.3万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

エクセディの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 20.7万円 83.1万円 331.6万円
23歳 22.2万円 89.0万円 355.2万円
24歳 23.7万円 95.0万円 378.8万円
25歳 25.1万円 100.9万円 402.5万円
26歳 26.6万円 106.8万円 426.1万円
27歳 28.1万円 112.7万円 449.7万円
28歳 28.9万円 116.2万円 463.5万円
29歳 29.8万円 119.7万円 477.4万円
30歳 30.7万円 123.1万円 491.2万円
31歳 31.5万円 126.6万円 505.1万円
32歳 32.4万円 130.1万円 518.9万円
33歳 33.0万円 132.5万円 528.6万円
34歳 33.6万円 134.9万円 538.2万円
35歳 34.2万円 137.3万円 547.8万円
36歳 34.8万円 139.7万円 557.4万円
37歳 35.4万円 142.1万円 567.0万円
38歳 36.0万円 144.4万円 576.1万円
39歳 36.5万円 146.7万円 585.1万円
40歳 37.1万円 148.9万円 594.2万円
41歳 37.7万円 151.2万円 603.2万円
42歳 38.2万円 153.5万円 612.2万円
43歳 38.9万円 156.0万円 622.4万円
44歳 39.5万円 158.6万円 632.6万円
45歳 40.1万円 161.1万円 642.8万円
46歳 40.8万円 163.7万円 653.0万円
47歳 41.4万円 166.2万円 663.2万円
48歳 41.8万円 167.8万円 669.6万円
49歳 42.2万円 169.5万円 676.0万円
50歳 42.6万円 171.1万円 682.4万円
51歳 43.0万円 172.7万円 688.8万円
52歳 43.4万円 174.3万円 695.2万円
53歳 43.1万円 173.0万円 690.1万円
54歳 42.8万円 171.7万円 684.9万円
55歳 42.5万円 170.4万円 679.8万円
56歳 42.1万円 169.1万円 674.7万円
57歳 41.8万円 167.8万円 669.5万円
58歳 39.0万円 156.7万円 625.2万円
59歳 36.3万円 145.6万円 581.0万円
60歳 33.5万円 134.5万円 536.7万円
61歳 30.7万円 123.4万円 492.4万円
62歳 28.0万円 112.3万円 448.1万円
63歳 22.4万円 89.9万円 358.5万円
64歳 16.8万円 67.4万円 268.9万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

エクセディの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 987.2万円
課長 772.1万円
係長 588.0万円
20~24歳の一般社員 331.6万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

エクセディの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 21.5万円
大学院卒 22.5万円

※リクナビ2018より参照しています。

エクセディの初任給は一般企業の平均的な金額です。短大・高専・専門卒は185,000円です。入社後の1年間は様々な研修を通して社員の適性を見極める研修期間として位置付けられています。

自動車部品業界における年収の傾向と生涯賃金

自動車部品業界とは

自動車部品業界はリーマンショックの影響で平成20年、21年にかけて大幅に景気が落ち込みました。22年以降は北米、欧州、東南アジアの需要拡大したことで、リーマンショック前の水準を超えるようになりました。自動車業界は電気自動車に移行することが予想されます。自動車のパワートレインはエンジンからモーターに変わることで自動車部品の需要にも変化が生じるようになります。エクセディはこの変化に柔軟に対応していくことが課題となります。

自動車部品業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 エクセディ 自動車部品業界
20~24歳 331.6万円 386.2万円
25~29歳 449.7万円 482.3万円
30~34歳 518.9万円 552.9万円
35~39歳 567.0万円 592.9万円
40~44歳 612.2万円 646.8万円
45~49歳 663.2万円 693.2万円
50~54歳 695.2万円 736.4万円
55~59歳 669.5万円 715.1万円
60~64歳 448.1万円 495.3万円
生涯賃金 2.48億円 2.65億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

エクセディは自動車部品業界の平均年収と比較すると、やや下回っています。若年層、高年層では50万円程の差額がありますが、30~50歳代では30万円台まで縮まっています。国内外のオートマチック車の受注増加で売上げは伸びているため、業界平均年収に近づくことが予想されます。

まとめ

ここまでエクセディについて調査をしてきました。エクセディにとって資材価格の変動や自動車業界の景気、電気自動車への移行など不安要素はありますが、エクセディが製造している部品は自動車に必要不可欠な部品であり消耗品であるため、需要は途切れることなく続きます。国内外ともに受注は増加傾向にあるためさらに売上げ、年収が伸びることが期待されます。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ