企業研究

カカクコムの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

カカクコムにおける最近の平均年収推移

カカクコムは価格比較サイト「価格.com」やグルメコミュニティサイト「食べログ.com」などのWebサービスの企画運営をしている会社です。設立は1997年と新しい会社ですが、すでに東証一部に上場しています。

カカクコムとは

正式名称:株式会社カカクコム
所在地:東京都渋谷区恵比寿南3丁目5番7号 デジタルゲートビル
従業員数:592人
平均年齢:34.8歳
平均勤続年数:4.7年
//corporate.kakaku.com/
※有価証券報告書を参照

上述のように1997年設立と新しい会社であることもあり、平均勤続年数がかなり短くなっています。上場企業の平均を見ると平均勤続年数は14.7年、平均年齢は40.44歳ですので、平均年齢も6歳ほど若いですね。これから少しずつ平均年齢があがっていくかもしれませんが、IT業界では勤続年数が5~10年程度が一般的とも言われますので、上場企業平均にまで達することはないと考えていいでしょう。

近年の平均年収推移

カカクコムの近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 683.0万円
平成27年 670.0万円
平成26年 680.0万円
平成25年 664.0万円
平成24年 687.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

5年の間、平均年収に20万円前後の波がありますが、ほぼ横ばいといってもいいでしょう。従業員数・平均勤続年数ともにこの5年で増加していますので、採用者の年齢などでばらつきがでているのかもしれません。

人気業界の年収をチェック

就職先を決めるには、自分自身に合った業界を知ることも大切です。そのためには、まず業界について知っておく必要があります。そこでおすすめなのが「人気21業界丸わかりマップ」です。こちらでは、就活生に人気の21業界をピックアップしています。

21の業界ごとに主要企業の売上高や年収も掲載しているため、この1冊でたくさんの情報を無料で収集することができます。就活は、時間との戦いでもあります。無料でダウンロードできるため、就活を効率よく進めるためにも、GETしておきましょう。

カカクコムにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 427.4万円 29.1万円 78.5万円
25~29歳 578.5万円 39.4万円 106.2万円
30~34歳 654.9万円 44.6万円 120.2万円
35~39歳 722.5万円 49.2万円 132.6万円
40~44歳 766.8万円 52.2万円 140.8万円
45~49歳 799.1万円 54.4万円 146.7万円
50~54歳 807.7万円 55.0万円 148.3万円
55~59歳 798.7万円 54.3万円 146.6万円
60~64歳 591.3万円 40.2万円 108.5万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

カカクコムの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 29.1万円 78.5万円 427.4万円
23歳 31.1万円 84.0万円 457.6万円
24歳 33.2万円 89.6万円 487.8万円
25歳 35.2万円 95.1万円 518.1万円
26歳 37.3万円 100.6万円 548.3万円
27歳 39.4万円 106.2万円 578.5万円
28歳 40.4万円 109.0万円 593.8万円
29歳 41.4万円 111.8万円 609.1万円
30歳 42.5万円 114.6万円 624.4万円
31歳 43.5万円 117.4万円 639.7万円
32歳 44.6万円 120.2万円 654.9万円
33歳 45.5万円 122.7万円 668.5万円
34歳 46.4万円 125.2万円 682.0万円
35歳 47.3万円 127.7万円 695.5万円
36歳 48.2万円 130.1万円 709.0万円
37歳 49.2万円 132.6万円 722.5万円
38歳 49.8万円 134.2万円 731.4万円
39歳 50.4万円 135.9万円 740.2万円
40歳 51.0万円 137.5万円 749.1万円
41歳 51.6万円 139.1万円 757.9万円
42歳 52.2万円 140.8万円 766.8万円
43歳 52.6万円 141.9万円 773.2万円
44歳 53.0万円 143.1万円 779.7万円
45歳 53.5万円 144.3万円 786.2万円
46歳 53.9万円 145.5万円 792.6万円
47歳 54.4万円 146.7万円 799.1万円
48歳 54.5万円 147.0万円 800.8万円
49歳 54.6万円 147.3万円 802.6万円
50歳 54.7万円 147.6万円 804.3万円
51歳 54.8万円 148.0万円 806.0万円
52歳 55.0万円 148.3万円 807.7万円
53歳 54.8万円 147.9万円 805.9万円
54歳 54.7万円 147.6万円 804.1万円
55歳 54.6万円 147.3万円 802.3万円
56歳 54.5万円 146.9万円 800.5万円
57歳 54.3万円 146.6万円 798.7万円
58歳 51.5万円 139.0万円 757.2万円
59歳 48.7万円 131.4万円 715.8万円
60歳 45.9万円 123.8万円 674.3万円
61歳 43.1万円 116.2万円 632.8万円
62歳 40.2万円 108.5万円 591.3万円
63歳 32.2万円 86.8万円 473.1万円
64歳 24.1万円 65.1万円 354.8万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

カカクコムの役職者の年収

役職者の年収について

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

カカクコムの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 23.1万円
大学院卒 23.7万円

※企業サイトを参照しています。

2016年入社の大卒初年度の年収実績は、平均30時間の時間外手当と賞与を含めて415万円、大学院卒では同様の条件で426万円です。

Webサービス業界における年収の傾向と生涯賃金

Webサービス業界とは

WebサービスとはWebの世界で「あったら便利」なものを提供してくれるものです。サイトを作ったり閲覧数を増やしたりといった技術的なことはもちろんですが、その技術を使って自社のサービスをより向上させるにはどうしたらいいかを考えることのできる人材が求められています。Webサービス業界で売上高ランキング上位には楽天やヤフー、リクルートHDなど有名企業が並んでいます。

Webサービス業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 カカクコム Webサービス業界
20~24歳 427.4万円 404.6万円
25~29歳 578.5万円 544.7万円
30~34歳 654.9万円 618.4万円
35~39歳 722.5万円 688.7万円
40~44歳 766.8万円 723.5万円
45~49歳 799.1万円 720.3万円
50~54歳 807.7万円 719.6万円
55~59歳 798.7万円 689.9万円
60~64歳 591.3万円 533.3万円
生涯賃金 3.07億円 2.82億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

どの年代においてもWebサービス業界の年収を上回っています。100万円近い差がある時期もありますね。生涯賃金でみるとカカクコムの方が2500万円ほど高くなる予測です。

まとめ

「価格.com」「食べログ.com」を手がける以外にも、保険や旅行プラットフォームの提供などもおこなっているカカクコム。今回はその平均年収などについて調べてみました。生活者視点の新しい価値を提供してくれる会社です。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ