企業研究

東邦銀行の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

東邦銀行における最近の平均年収推移

「商社マン」「証券マン」「銀行マン」「営業マン」と呼ばれている中で、就活生や大学生に人気な銀行マン。男性が活躍している職種の中では、大きなお金を動かすということで花形の職種だと言えます。就職先として憧れている人も多いでしょう。メガバンクだと平均年収は700万円ぐらいです。では地方銀行における年収はどれくらいなのでしょうか。今回は地方銀行の東邦銀行における平均年収、生涯賃金を調べてみました。

東邦銀行とは

正式名称:株式会社東邦銀行
所在地:福島県福島市大町3番25号
従業員数:2,006人
平均年齢:39.8歳
平均勤続年数:16.5年
http://www.tohobank.co.jp/
※有価証券報告書を参照

東邦銀行は福島県福島市に本社を持つ地方銀行で、本支店が115店あります。平均年齢が39.8歳、平均勤続年数が16.5歳、自己資本比率は2016年3月期で「10.11%」です。

「地域いちばん銀行」という理念を持って地方に貢献している東邦銀行は、創業から既に70周年をこえる長寿銀行です。東北地方では「七十七銀行」と並び称される銀行が東邦銀行です。連結子会社にはとうほう証券、東邦情報システム、とうほうスマイル、東邦リース、東方信用保証、東邦カード、東方クレジットカードなどがあります。

近年の平均年収推移

東邦銀行の近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 639.0万円
平成27年 659.0万円
平成26年 663.0万円
平成25年 666.0万円
平成24年 664.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

平成24年~平成27年の年収は概ね660万円台で推移していることが見て取れます。非常に安定していると言って良いでしょう。しかし平成27年度が659万円、平成28年度では639万円と660万円台から落ちていますが、緩やかな数値の変動傾向ですので今後も年収の数値は大きく動くということはまずないと思われます。五年間の平均を計算すると658万円となりました。

東邦銀行における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 358.5万円 21.2万円 104.2万円
25~29歳 501.8万円 29.7万円 145.9万円
30~34歳 599.7万円 35.4万円 174.3万円
35~39歳 674.0万円 39.8万円 196.0万円
40~44歳 720.3万円 42.6万円 209.4万円
45~49歳 801.3万円 47.4万円 233.0万円
50~54歳 816.9万円 48.3万円 237.5万円
55~59歳 759.7万円 44.9万円 220.9万円
60~64歳 522.5万円 30.9万円 151.9万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

東邦銀行の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 21.2万円 104.2万円 358.5万円
23歳 22.9万円 112.6万円 387.2万円
24歳 24.6万円 120.9万円 415.8万円
25歳 26.3万円 129.2万円 444.5万円
26歳 28.0万円 137.6万円 473.2万円
27歳 29.7万円 145.9万円 501.8万円
28歳 30.8万円 151.6万円 521.4万円
29歳 32.0万円 157.3万円 541.0万円
30歳 33.1万円 163.0万円 560.5万円
31歳 34.3万円 168.7万円 580.1万円
32歳 35.4万円 174.3万円 599.7万円
33歳 36.3万円 178.7万円 614.5万円
34歳 37.2万円 183.0万円 629.4万円
35歳 38.1万円 187.3万円 644.3万円
36歳 39.0万円 191.6万円 659.1万円
37歳 39.8万円 196.0万円 674.0万円
38歳 40.4万円 198.6万円 683.3万円
39歳 40.9万円 201.3万円 692.5万円
40歳 41.5万円 204.0万円 701.8万円
41歳 42.0万円 206.7万円 711.1万円
42歳 42.6万円 209.4万円 720.3万円
43歳 43.5万円 214.1万円 736.5万円
44歳 44.5万円 218.8万円 752.7万円
45歳 45.4万円 223.5万円 768.9万円
46歳 46.4万円 228.3万円 785.1万円
47歳 47.4万円 233.0万円 801.3万円
48歳 47.5万円 233.9万円 804.4万円
49歳 47.7万円 234.8万円 807.5万円
50歳 47.9万円 235.7万円 810.6万円
51歳 48.1万円 236.6万円 813.7万円
52歳 48.3万円 237.5万円 816.9万円
53歳 47.6万円 234.2万円 805.4万円
54歳 46.9万円 230.8万円 794.0万円
55歳 46.3万円 227.5万円 782.6万円
56歳 45.6万円 224.2万円 771.1万円
57歳 44.9万円 220.9万円 759.7万円
58歳 42.1万円 207.1万円 712.2万円
59歳 39.3万円 193.3万円 664.8万円
60歳 36.5万円 179.5万円 617.4万円
61歳 33.7万円 165.7万円 569.9万円
62歳 30.9万円 151.9万円 522.5万円
63歳 24.7万円 121.5万円 418.0万円
64歳 18.5万円 91.1万円 313.5万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

東邦銀行の役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,067.2万円
課長 834.7万円
係長 635.6万円
20~24歳の一般社員 358.5万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

東邦銀行の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 20.8万円
修士了 21万円

※リクナビ2018より参照しています。

東邦銀行における大卒の初任給は20万8,000円、大学院卒が21万円となっています。短大卒、エリア職、総合職でも初任給に違いがあります。全体の初任給は下記のとおりです。

・大学院卒(総合職):月給21万円
・大学院卒(エリア職):月給17万9,000円
・大卒(総合職):月給20万800円
・大卒(エリア職):月給17万7,000円
・短大卒(エリア職):月給14万6,500円
・高校卒(エリア職):月給13万6,000円

地方銀行業界における年収の傾向と生涯賃金

地方銀行業界とは

地方銀行とは地域に強い銀行のことです。東邦銀行も東北地方に強い地方銀行のひとつとして知られています。銀行の業務内容は、優良企業に融資し金融面から支えたり、時には融資先の人事に介入したり経営回復のためのアドバイス、中小企業や大企業のサポートをすることもあります。その融資した金利の何%かを利益として得ることが主な銀行のビジネスモデルです。

地方銀行は特に地域密着型となっていて、地域経済に大きな影響を与えています。しかし、地方経済の停滞、地域住民の人口の減少、不良債権の多さなどで再編や合併、統合などが行われているのが現在の地方銀行業界の特徴です。最近だと横浜銀行と東日本銀行が統合して「コンコルディア・FG」が発足したり、足利HDと常陽銀行の「めぶきフィナンシャルグループ」が発足したりしています。

地方銀行業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 東邦銀行 地方銀行業界
20~24歳 358.5万円 364.7万円
25~29歳 501.8万円 481.0万円
30~34歳 599.7万円 592.1万円
35~39歳 674.0万円 672.1万円
40~44歳 720.3万円 718.2万円
45~49歳 801.3万円 811.7万円
50~54歳 816.9万円 815.5万円
55~59歳 759.7万円 737.9万円
60~64歳 522.5万円 539.9万円
生涯賃金 2.88億円 2.87億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

東邦銀行と地方銀行業界の年収を年齢別で見てみると、それほど違いはありません。ピーク時は50歳~54歳で東邦銀行が816万円、その他地方銀行は815万円と1万しか差はない予測です。ちなみに、東邦銀行の東北地方におけるライバル銀行、「七十七銀行」の年収は最新の平成28年度の有価証券報告書のデータでは716万円でした。

まとめ

金融庁の政策などで大きく情勢が変化する銀行業界ですが、地方銀行の平均年収は安定していると言っても良いでしょう。ただし、預金量が少なく、不良債権を多く抱えている地方銀行は合併や統合による再建を繰り返し、一気に経営回復する可能性もありえますので銀行業界は目が離せないでしょう。

監修者プロフィール

redhope1369のプロフィール画像
吉川 智也 (よしかわ・ともや)
1988年2月、北海道生まれ。小樽商科大学卒業。 2010年4月に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。 IT・小売・外食など幅広い業界にわたって300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学の就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を行なう。 現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。