企業研究

三井倉庫の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

三井倉庫における最近の平均年収推移

三井倉庫ホールディングスは、三井倉庫グループのうちの1社で、陸運、海運などの運送業と倉庫事業を主に手がけている企業です。よくニュースで大きな港にたくさんの巨大倉庫が並んでいる風景が映ることがありますが、あのような倉庫事業を手がけているのがこの会社です。

そんな三井倉庫ホールディングスですが、年収はどのくらいなのでしょうか。今回は、三井倉庫ホールディングスについて、企業が公開している情報を元に、年齢ごとの平均年収や生涯賃金を調べてみました。

三井倉庫とは

正式名称:三井倉庫ホールディングス株式会社
所在地:東京都港区西新橋3丁目20番1号
従業員数:842人
平均年齢:40.9歳
平均勤続年数:11.9年
//msh.mitsui-soko.com/
※有価証券報告書を参照

三井倉庫ホールディングス単体でみると、従業員数は842人とあまり多くないのですが、三井倉庫グループで連結すると、9,016人と、途端に一大企業の数になります。平均年齢は約41歳と標準的で、平均勤続年数も約12年と、こちらも標準的になっています。

近年の平均年収推移

三井倉庫の近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 756.0万円
平成27年 759.0万円
平成26年 714.0万円
平成25年 706.0万円
平成24年 698.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

三井倉庫ホールディングスの平均年収はここ5年間の間で順調に増加しています。平成24年が約692万円、平成28年度が約756万円ですから、5年間で約60万円も増加したことになります。最新の平均年収は、一般的な大企業と比較しても十分な金額となっています。

志望業界を選ぶ前に、自己分析をしよう

自分に合った業界を探すには、自己分析をして、あなた自身の適性を把握しておく必要があります。でも、そんな時間がとれない人も多いはず。

そこで、自己分析ツールの「My analytics」を活用してみましょう。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・弱み→それに基づくあなたに適した業界を診断できます。

My analyticsでサクッと自己分析をして適性を把握し、業界研究を効率的に進めましょう。

三井倉庫における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 525.0万円 36.2万円 90.7万円
25~29歳 663.9万円 45.8万円 114.7万円
30~34歳 732.9万円 50.5万円 126.6万円
35~39歳 792.3万円 54.6万円 136.8万円
40~44歳 823.2万円 56.8万円 142.2万円
45~49歳 841.3万円 58.0万円 145.3万円
50~54歳 874.4万円 60.3万円 151.0万円
55~59歳 888.8万円 61.3万円 153.5万円
60~64歳 663.1万円 45.7万円 114.5万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

三井倉庫の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 36.2万円 90.7万円 525.0万円
23歳 38.1万円 95.5万円 552.8万円
24歳 40.0万円 100.3万円 580.6万円
25歳 41.9万円 105.1万円 608.4万円
26歳 43.9万円 109.9万円 636.2万円
27歳 45.8万円 114.7万円 663.9万円
28歳 46.7万円 117.0万円 677.7万円
29歳 47.7万円 119.4万円 691.5万円
30歳 48.6万円 121.8万円 705.3万円
31歳 49.6万円 124.2万円 719.1万円
32歳 50.5万円 126.6万円 732.9万円
33歳 51.3万円 128.6万円 744.7万円
34歳 52.2万円 130.7万円 756.6万円
35歳 53.0万円 132.7万円 768.5万円
36歳 53.8万円 134.8万円 780.4万円
37歳 54.6万円 136.8万円 792.3万円
38歳 55.0万円 137.9万円 798.5万円
39歳 55.5万円 139.0万円 804.6万円
40歳 55.9万円 140.0万円 810.8万円
41歳 56.3万円 141.1万円 817.0万円
42歳 56.8万円 142.2万円 823.2万円
43歳 57.0万円 142.8万円 826.8万円
44歳 57.3万円 143.4万円 830.5万円
45歳 57.5万円 144.0万円 834.1万円
46歳 57.8万円 144.7万円 837.7万円
47歳 58.0万円 145.3万円 841.3万円
48歳 58.5万円 146.4万円 847.9万円
49歳 58.9万円 147.6万円 854.6万円
50歳 59.4万円 148.7万円 861.2万円
51歳 59.8万円 149.9万円 867.8万円
52歳 60.3万円 151.0万円 874.4万円
53歳 60.5万円 151.5万円 877.3万円
54歳 60.7万円 152.0万円 880.2万円
55歳 60.9万円 152.5万円 883.1万円
56歳 61.1万円 153.0万円 885.9万円
57歳 61.3万円 153.5万円 888.8万円
58歳 58.2万円 145.7万円 843.7万円
59歳 55.1万円 137.9万円 798.5万円
60歳 51.9万円 130.1万円 753.4万円
61歳 48.8万円 122.3万円 708.2万円
62歳 45.7万円 114.5万円 663.1万円
63歳 36.6万円 91.6万円 530.5万円
64歳 27.4万円 68.7万円 397.8万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

三井倉庫の役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,562.8万円
課長 1,222.4万円
係長 930.9万円
20~24歳の一般社員 525.0万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

三井倉庫の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 20.7万円
大学院卒 20.9万円

※リクナビ2018より参照しています。

初任給は、大学卒が20.7万円、大学院卒が20.9万円と、平均年収が高いのに比べると、かなり抑え気味な金額になっています。特に大学院卒は、他と比べても低いといえます。ただ、この企業の魅力はなんといっても海運業をベースとした海外との取引が盛んであることでしょう。英語はもちろん、第二外国語の語学研修まであるというから驚きです。入社後3年の定着率が90%以上というのも頷けます。

陸運業界における年収の傾向と生涯賃金

陸運業界とは

陸運業界は運送業界の一部で、取扱件数では他を圧倒しています。運送業界全体でみると、業界規模は約10兆円を超えています。また、伸び率も13.9%と、非常に成長著しい業界でもあります。貨物輸送は若干減少傾向にありますが、宅配便需要が年々増加しています。これはネット通販の急成長と連動していると言えるでしょう。いずれにせよ陸運を含めた運送業界は物流の要であり、今後も成長が期待される業界です。

陸運業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 三井倉庫 陸運業界
20~24歳 525.0万円 388.0万円
25~29歳 663.9万円 478.0万円
30~34歳 732.9万円 520.1万円
35~39歳 792.3万円 553.4万円
40~44歳 823.2万円 563.4万円
45~49歳 841.3万円 573.1万円
50~54歳 874.4万円 589.1万円
55~59歳 888.8万円 599.8万円
60~64歳 663.1万円 442.1万円
生涯賃金 3.40億円 2.35億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

シミュレーションの結果、三井倉庫ホールディングスの年収は、陸運業界の平均を大きく上回ると予測されます。例えば働き盛りの30~34歳の層で比較すると、陸運業界の平均は520.1万円なのに対し、三井倉庫ホールディングスは732.9万円と、約200万円上回っています。生涯賃金も、業界平均よりも、約1億円ほど上回ると思われます。

まとめ

今回は、陸運や倉庫事業を手広く展開している三井倉庫グループのひとつ、三井倉庫ホールディングスについての年収について調査してきました。物流業界は地味ではありますが、なくてはならない社会インフラのひとつであり、この業界が廃れる心配はないでしょう。安定度では他の業種よりずっと信頼ができます。中でも三井倉庫ホールディングスは平均年収も高く、グローバルな側面もあるので、海外で働いてみたい方や、語学力を活かしたい方には魅力的なのではないでしょうか。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ