企業研究

ビックカメラの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

ビックカメラにおける最近の平均年収推移

店舗数の拡大を積極的に行い、業界内での存在感がますます高まっているビックカメラ。単なる家電販売のみに留まらない、新たなビジネスへの進出も着実に進めています。そんなビックカメラの平均年収などについて調べてみました。

ビックカメラとは

正式名称:株式会社ビックカメラ
所在地:東京都豊島区高田三丁目23番23号
従業員数:4,228人
平均年齢:33.1歳
平均勤続年数:9.8年
//www.biccamera.co.jp/bicgroup/index.html
※有価証券報告書を参照

ビックカメラは、平均年齢が33.1歳と非常に若いのが特徴です。平均勤続年数は10年に満たない9.8年となっています。

近年の平均年収推移

ビックカメラの近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 465.0万円
平成27年 474.0万円
平成26年 463.0万円
平成25年 446.0万円
平成24年 431.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

ここ5年間の平均年収は、ほぼ横ばいの状態です。直近の平成28年は、465万円となっています。

ビックカメラにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 252.9万円 16.7万円 52.5万円
25~29歳 392.9万円 25.9万円 81.5万円
30~34歳 450.5万円 29.7万円 93.5万円
35~39歳 496.8万円 32.8万円 103.1万円
40~44歳 522.8万円 34.5万円 108.5万円
45~49歳 552.7万円 36.5万円 114.7万円
50~54歳 569.8万円 37.6万円 118.2万円
55~59歳 551.0万円 36.4万円 114.4万円
60~64歳 393.6万円 26.0万円 81.7万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

ビックカメラの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 16.7万円 52.5万円 252.9万円
23歳 18.5万円 58.3万円 280.9万円
24歳 20.4万円 64.1万円 308.9万円
25歳 22.2万円 69.9万円 336.9万円
26歳 24.1万円 75.7万円 364.9万円
27歳 25.9万円 81.5万円 392.9万円
28歳 26.7万円 83.9万円 404.4万円
29歳 27.5万円 86.3万円 415.9万円
30歳 28.2万円 88.7万円 427.4万円
31歳 29.0万円 91.1万円 439.0万円
32歳 29.7万円 93.5万円 450.5万円
33歳 30.4万円 95.4万円 459.7万円
34歳 31.0万円 97.3万円 469.0万円
35歳 31.6万円 99.3万円 478.3万円
36歳 32.2万円 101.2万円 487.6万円
37歳 32.8万円 103.1万円 496.8万円
38歳 33.2万円 104.2万円 502.0万円
39歳 33.5万円 105.3万円 507.2万円
40歳 33.8万円 106.3万円 512.4万円
41歳 34.2万円 107.4万円 517.6万円
42歳 34.5万円 108.5万円 522.8万円
43歳 34.9万円 109.7万円 528.8万円
44歳 35.3万円 111.0万円 534.8万円
45歳 35.7万円 112.2万円 540.7万円
46歳 36.1万円 113.5万円 546.7万円
47歳 36.5万円 114.7万円 552.7万円
48歳 36.7万円 115.4万円 556.1万円
49歳 37.0万円 116.1万円 559.5万円
50歳 37.2万円 116.8万円 563.0万円
51歳 37.4万円 117.5万円 566.4万円
52歳 37.6万円 118.2万円 569.8万円
53歳 37.4万円 117.5万円 566.0万円
54歳 37.1万円 116.7万円 562.3万円
55歳 36.9万円 115.9万円 558.5万円
56歳 36.6万円 115.1万円 554.8万円
57歳 36.4万円 114.4万円 551.0万円
58歳 34.3万円 107.8万円 519.5万円
59歳 32.2万円 101.3万円 488.1万円
60歳 30.2万円 94.8万円 456.6万円
61歳 28.1万円 88.2万円 425.1万円
62歳 26.0万円 81.7万円 393.6万円
63歳 20.8万円 65.4万円 314.9万円
64歳 15.6万円 49.0万円 236.2万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ビックカメラの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 752.7万円
課長 588.8万円
係長 448.3万円
20~24歳の一般社員 252.9万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ビックカメラの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 21.15万円

※リクナビ2018より参照しています。

ビックカメラの大卒初任給は21.15万円です。短大・専門卒の場合は18.8万円となっています。

家電量販店業界における年収の傾向と生涯賃金

家電量販店業界とは

家電量販店業界は、ネット通販の普及や国内の少子高齢化により、厳しい状況が続いています。現在は各企業が生き残りをかけてM&Aを仕掛けたり、他社との提携を模索したりするなど、業界再編の動きが加速しています。

家電量販店業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 ビックカメラ 家電量販店業界
20~24歳 252.9万円 262.1万円
25~29歳 392.9万円 425.8万円
30~34歳 450.5万円 482.2万円
35~39歳 496.8万円 527.2万円
40~44歳 522.8万円 546.3万円
45~49歳 552.7万円 557.1万円
50~54歳 569.8万円 572.0万円
55~59歳 551.0万円 560.5万円
60~64歳 393.6万円 440.9万円
生涯賃金 2.09億円 2.19億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ビックカメラの平均年収は、家電量販店業界の平均をやや下回る水準となっています。生涯賃金では、約1,000万円程度の差が出ると予測されています。

まとめ

ネット通販の利用拡大によって消費者の行動が大きく変化し、ひとつの大きな転換期を迎えている家電量販店業界。ビックカメラはそうした中、様々な施策で顧客の引き留めを図っています。今後の取り組みや動向から、目が離せない状況が続きそうです。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ