企業研究

安田倉庫の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

安田倉庫における最近の平均年収推移

安田倉庫株式会社は、倉庫業、運送取扱業、港湾運送業、通関業などを手掛ける企業です。東京都港区に本社を置いています。大正8年に興亜起業株式会社を創立し、横浜、東京で倉庫業を開業しました。その後、都内、神奈川を中心に営業所を開設しています。そんな安田倉庫の初任給や年収などを企業が公開している情報を元に調べてみました。

安田倉庫とは

正式名称:安田倉庫株式会社
所在地:東京都港区海岸三丁目3番8号
従業員数:374人
平均年齢:39.8歳
平均勤続年数:14.4年
//www.yasuda-soko.co.jp/
※有価証券報告書を参照

安田倉庫は首都圏・関西圏を中心に総合物流サービスを展開し、東京と横浜で不動産事業を展開しています。倉庫・物流サービス以外にも、精密機器のカスタマイズや、事務プロセスの効率化などを支援しています。また、中国、ベトナム、インドネシアに駐在事務所があります。

近年の平均年収推移

安田倉庫の近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 729.0万円
平成27年 724.0万円
平成26年 728.0万円
平成25年 733.0万円
平成24年 723.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

安田倉庫の平均年収は720万円台を推移しています。最低723万円~最高733万円です。平成20年にはリーマンショックがありましたが、安田倉庫への影響は少なかったようです。年収推移では多少の揺らぎはありますが、安定感があります。

安田倉庫における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 506.1万円 34.9万円 87.4万円
25~29歳 640.0万円 44.1万円 110.5万円
30~34歳 706.5万円 48.7万円 122.0万円
35~39歳 763.7万円 52.7万円 131.9万円
40~44歳 793.6万円 54.7万円 137.1万円
45~49歳 811.0万円 55.9万円 140.1万円
50~54歳 842.9万円 58.1万円 145.6万円
55~59歳 856.8万円 59.1万円 148.0万円
60~64歳 639.2万円 44.1万円 110.4万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

安田倉庫の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 34.9万円 87.4万円 506.1万円
23歳 36.7万円 92.0万円 532.9万円
24歳 38.6万円 96.7万円 559.7万円
25歳 40.4万円 101.3万円 586.5万円
26歳 42.3万円 105.9万円 613.3万円
27歳 44.1万円 110.5万円 640.0万円
28歳 45.0万円 112.8万円 653.3万円
29歳 46.0万円 115.1万円 666.6万円
30歳 46.9万円 117.4万円 679.9万円
31歳 47.8万円 119.7万円 693.2万円
32歳 48.7万円 122.0万円 706.5万円
33歳 49.5万円 124.0万円 717.9万円
34歳 50.3万円 126.0万円 729.4万円
35歳 51.1万円 127.9万円 740.8万円
36歳 51.9万円 129.9万円 752.3万円
37歳 52.7万円 131.9万円 763.7万円
38歳 53.1万円 132.9万円 769.7万円
39歳 53.5万円 134.0万円 775.7万円
40歳 53.9万円 135.0万円 781.6万円
41歳 54.3万円 136.0万円 787.6万円
42歳 54.7万円 137.1万円 793.6万円
43歳 55.0万円 137.7万円 797.1万円
44歳 55.2万円 138.3万円 800.6万円
45歳 55.4万円 138.9万円 804.1万円
46歳 55.7万円 139.5万円 807.5万円
47歳 55.9万円 140.1万円 811.0万円
48歳 56.4万円 141.2万円 817.4万円
49歳 56.8万円 142.3万円 823.8万円
50歳 57.2万円 143.4万円 830.2万円
51歳 57.7万円 144.5万円 836.6万円
52歳 58.1万円 145.6万円 842.9万円
53歳 58.3万円 146.1万円 845.7万円
54歳 58.5万円 146.5万円 848.5万円
55歳 58.7万円 147.0万円 851.3万円
56歳 58.9万円 147.5万円 854.0万円
57歳 59.1万円 148.0万円 856.8万円
58歳 56.1万円 140.5万円 813.3万円
59歳 53.1万円 132.9万円 769.8万円
60歳 50.1万円 125.4万円 726.3万円
61歳 47.1万円 117.9万円 682.7万円
62歳 44.1万円 110.4万円 639.2万円
63歳 35.3万円 88.3万円 511.4万円
64歳 26.4万円 66.2万円 383.5万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

安田倉庫の役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,506.6万円
課長 1,178.4万円
係長 897.3万円
20~24歳の一般社員 506.1万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

安田倉庫の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 20.7万円

※リクナビ2018より参照しています。

安田倉庫の初任給は、一般企業の平均的な金額です。上記は基幹職の初任給で、エリア基幹職(大学卒)は182,440円です。基幹職の地域は、東京、神奈川,埼玉、千葉、大阪、福岡、海外になります。エリア基幹職の場合は、住居から通勤可能な場所が勤務地となります。

陸運業界における年収の傾向と生涯賃金

陸運業界とは

倉庫・運輸業界の景気は、平成17年から19年にかけて良くなっていましたが、リーマンショックの影響で21年にかけて大幅に減少しましたが、その後は増加に転じています。リーマンショックにより日本・世界経済は大幅な落ち込みとなり、国内外の国際貨物市場、海上貨物の荷動きが大幅に減少しました。

平成24年頃からは円高の是正や日経平均株価の上昇により、自動車関連部品、液晶部材、スマートフォン関連品などの流通が増加しています。倉庫業界は横ばいが続いていましたが、インターネット通販の拡大に伴い、倉庫(物流施設)の重要性が増しています。倉庫・運輸業界の売上高トップ企業には郵船ロジスティクス、近鉄エクスプレス、上組などがります。

陸運業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 安田倉庫 陸運業界
20~24歳 506.1万円 388.0万円
25~29歳 640.0万円 478.0万円
30~34歳 706.5万円 520.1万円
35~39歳 763.7万円 553.4万円
40~44歳 793.6万円 563.4万円
45~49歳 811.0万円 573.1万円
50~54歳 842.9万円 589.1万円
55~59歳 856.8万円 599.8万円
60~64歳 639.2万円 442.1万円
生涯賃金 3.28億円 2.35億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

安田倉庫の平均年収は、陸運業界の平均と比較すると、大幅に高い金額です。30~34歳では184万円ほど安田倉庫の方が高い金額です。生涯賃金では、9,300万円っほど高くなる予測です。

自分は倉庫業に向いているタイプか、適性を診断してみよう

自分の適性や性格が、倉庫業の仕事に向いているのかどうか、気になりませんか?

そんな時は、自己分析ツール「My analytics」を活用して、自分と志望業界との相性を診断してみましょう。

My analyticsなら、36の質問に答えるだけで、自分の強み・弱み→それに基づく適職を診断できます。

My analyticsで、あなたの強み・弱みを理解し、自分が倉庫業に向いているタイプか、診断してみましょう。

まとめ

ここまで安田倉庫について調査してきました。社名から想像すると、倉庫業や流通業を手掛けている企業のイメージがありますが、国際物流やメディカル、不動産業など多くの分野で確実に事業を拡大していることがわかりました。年収推移は高額で、安定感が見て取れます。更なる事業拡大で年収増加もありえるのではないでしょうか。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ