企業研究

石原産業の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

石原産業における最近の平均年収推移

石原産業は食料生産・生活環境の改善を目標とした化学製品の会社で、中でも「酸化チタン」と呼ばれる白の着色成分のシェアでは国内でなんと50%を誇ります。そんな石原産業の年収に焦点を当て分析を行っていきます。

石原産業とは

正式名称:石原産業株式会社
所在地:大阪府大阪市西区江戸堀一丁目3番15号
従業員数:1,078人
平均年齢:43.2歳
平均勤続年数:19.7年
//www.iskweb.co.jp/
※有価証券報告書を参照

酸化チタンを含む無機物質分野、農業部門を含むバイオサイエンス分野で主に事業を行っている石原産業。平均年齢や平均勤続年数を見てみると上場企業の平均年齢(40.44歳)、平均勤続年数(14.7年)よりも上回っています。これらのことから激務であったり、生活と仕事のバランスが崩れているといったことはないように思われます。

近年の平均年収推移

石原産業の近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 635.0万円
平成27年 635.0万円
平成26年 590.0万円
平成25年 564.0万円
平成24年 620.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

平均年収の推移表・グラフから、平成24年から翌年にかけて一旦大きく減少、その後は2年かけてまた元の水準に戻っているのがわかります。昨年平成28年度の年収は635万円と、平成27年の値とほとんど同じになっています。

石原産業における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 382.3万円 23.9万円 95.8万円
25~29歳 518.3万円 32.4万円 129.9万円
30~34歳 598.2万円 37.4万円 149.9万円
35~39歳 653.6万円 40.8万円 163.8万円
40~44歳 705.7万円 44.1万円 176.9万円
45~49歳 764.5万円 47.7万円 191.6万円
50~54歳 801.4万円 50.0万円 200.9万円
55~59歳 771.8万円 48.2万円 193.4万円
60~64歳 516.5万円 32.3万円 129.5万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

石原産業の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 23.9万円 95.8万円 382.3万円
23歳 25.6万円 102.6万円 409.5万円
24歳 27.3万円 109.5万円 436.7万円
25歳 29.0万円 116.3万円 463.9万円
26歳 30.7万円 123.1万円 491.1万円
27歳 32.4万円 129.9万円 518.3万円
28歳 33.4万円 133.9万円 534.3万円
29歳 34.4万円 137.9万円 550.3万円
30歳 35.4万円 141.9万円 566.2万円
31歳 36.4万円 145.9万円 582.2万円
32歳 37.4万円 149.9万円 598.2万円
33歳 38.0万円 152.7万円 609.3万円
34歳 38.7万円 155.5万円 620.4万円
35歳 39.4万円 158.3万円 631.5万円
36歳 40.1万円 161.1万円 642.5万円
37歳 40.8万円 163.8万円 653.6万円
38歳 41.5万円 166.4万円 664.1万円
39歳 42.1万円 169.1万円 674.5万円
40歳 42.8万円 171.7万円 684.9万円
41歳 43.4万円 174.3万円 695.3万円
42歳 44.1万円 176.9万円 705.7万円
43歳 44.8万円 179.8万円 717.5万円
44歳 45.5万円 182.8万円 729.2万円
45歳 46.3万円 185.7万円 741.0万円
46歳 47.0万円 188.7万円 752.8万円
47歳 47.7万円 191.6万円 764.5万円
48歳 48.2万円 193.5万円 771.9万円
49歳 48.7万円 195.3万円 779.3万円
50歳 49.1万円 197.2万円 786.6万円
51歳 49.6万円 199.0万円 794.0万円
52歳 50.0万円 200.9万円 801.4万円
53歳 49.7万円 199.4万円 795.4万円
54歳 49.3万円 197.9万円 789.5万円
55歳 48.9万円 196.4万円 783.6万円
56歳 48.6万円 194.9万円 777.7万円
57歳 48.2万円 193.4万円 771.8万円
58歳 45.0万円 180.7万円 720.7万円
59歳 41.8万円 167.9万円 669.7万円
60歳 38.6万円 155.1万円 618.6万円
61歳 35.4万円 142.3万円 567.6万円
62歳 32.3万円 129.5万円 516.5万円
63歳 25.8万円 103.6万円 413.2万円
64歳 19.4万円 77.7万円 309.9万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

石原産業の役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,137.9万円
課長 890.0万円
係長 677.8万円
20~24歳の一般社員 382.3万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

石原産業の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 21.83万円
修士了 24.101万円
博士了 27.176万円

※リクナビ2018より参照しています。

平成28年賃金構造基本統計調査(初任給)によると、大卒の初任給平均が約20万円、院卒の場合約23万円とあります。したがって、石原産業での初任給は平均より高めだと言えるでしょう。

化学業界における年収の傾向と生涯賃金

化学業界とは

人がいるところには必ず化学製品があると言われているほどで、化学業界全体の市場規模としてはかなりの大きさがあります。しかし、近年での国内市場は頭落ちもしくは減少傾向となっており、多くの企業が海外の市場を見据えてマーケット拡大のチャンスをうかがっています。

化学業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 石原産業 化学業界
20~24歳 382.3万円 405.2万円
25~29歳 518.3万円 506.0万円
30~34歳 598.2万円 580.1万円
35~39歳 653.6万円 622.0万円
40~44歳 705.7万円 678.6万円
45~49歳 764.5万円 727.3万円
50~54歳 801.4万円 772.7万円
55~59歳 771.8万円 750.3万円
60~64歳 516.5万円 519.7万円
生涯賃金 2.86億円 2.78億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

石原産業の平均年収を化学業界全体の平均と比較してみました。ほとんどの年代で、石原産業が上回っており、生涯賃金を見ても最終的に約2,000万円ほどの差が出てくる予測です。

まとめ

石原産業の会社概要、年収推移、同業界との比較シミュレーションなどを行いました。国内では市場の縮小が心配される化学業界ですから、国内トップシェアの酸化チタンなどを持っていたとしても安心はできません。どのように激動が予想される化学業界で生き残っていくのか今後注目すべきでしょう。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ