企業研究

カナデンの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

カナデンにおける最近の平均年収推移

カナデンとは情報通信分野・道路交通網分野・社会インフラ分野など様々な分野でエレクトロニクス製品を取り扱い、最適なソルーションを提供する専門商社です。今回はカナデンにおける平均年収の分析を、同業界との比較、年齢・職務別平均年収シミュレーションなどを交えながら行っていきます。

カナデンとは

正式名称:株式会社カナデン
所在地:東京都港区新橋4-22-4
従業員数:573人
平均年齢:42.2歳
平均勤続年数:18.5年
https://www.kanaden.co.jp/
※有価証券報告書を参照

商社と聞くと、激務であったり人員の移り変わりの激しさなどをイメージすることも多いですが、カナデンにおいてはそのような心配はなく、表に記載のように平均年齢・平均勤続年数とも高い値を記録しています。

近年の平均年収推移

カナデンの近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 773.0万円
平成27年 755.0万円
平成26年 762.0万円
平成25年 769.0万円
平成24年 695.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

年収の推移表・グラフを見るとわかるように、近年では業績が好調のようで平成24年から5年間で約80万円も平均年収が伸びています。東京商工リサーチによると上場企業の平均年収が605万円ですから、かなり高い水準であることがわかります。

カナデンにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 442.6万円 29.7万円 85.8万円
25~29歳 657.3万円 44.2万円 127.4万円
30~34歳 743.3万円 49.9万円 144.0万円
35~39歳 812.2万円 54.6万円 157.4万円
40~44歳 855.9万円 57.5万円 165.8万円
45~49歳 903.0万円 60.7万円 175.0万円
50~54歳 925.1万円 62.2万円 179.3万円
55~59歳 924.1万円 62.1万円 179.1万円
60~64歳 690.8万円 46.4万円 133.9万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

カナデンの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 29.7万円 85.8万円 442.6万円
23歳 32.6万円 94.1万円 485.6万円
24歳 35.5万円 102.4万円 528.5万円
25歳 38.4万円 110.7万円 571.4万円
26歳 41.3万円 119.0万円 614.4万円
27歳 44.2万円 127.4万円 657.3万円
28歳 45.3万円 130.7万円 674.5万円
29歳 46.5万円 134.0万円 691.7万円
30歳 47.6万円 137.4万円 708.9万円
31歳 48.8万円 140.7万円 726.1万円
32歳 49.9万円 144.0万円 743.3万円
33歳 50.9万円 146.7万円 757.0万円
34歳 51.8万円 149.4万円 770.8万円
35歳 52.7万円 152.0万円 784.6万円
36歳 53.6万円 154.7万円 798.4万円
37歳 54.6万円 157.4万円 812.2万円
38歳 55.2万円 159.1万円 820.9万円
39歳 55.7万円 160.8万円 829.7万円
40歳 56.3万円 162.5万円 838.4万円
41歳 56.9万円 164.2万円 847.2万円
42歳 57.5万円 165.8万円 855.9万円
43歳 58.1万円 167.7万円 865.3万円
44歳 58.8万円 169.5万円 874.8万円
45歳 59.4万円 171.3万円 884.2万円
46歳 60.0万円 173.2万円 893.6万円
47歳 60.7万円 175.0万円 903.0万円
48歳 61.0万円 175.8万円 907.5万円
49歳 61.3万円 176.7万円 911.9万円
50歳 61.6万円 177.5万円 916.3万円
51歳 61.9万円 178.4万円 920.7万円
52歳 62.2万円 179.3万円 925.1万円
53歳 62.1万円 179.2万円 924.9万円
54歳 62.1万円 179.2万円 924.7万円
55歳 62.1万円 179.1万円 924.5万円
56歳 62.1万円 179.1万円 924.3万円
57歳 62.1万円 179.1万円 924.1万円
58歳 59.0万円 170.0万円 877.4万円
59歳 55.8万円 161.0万円 830.8万円
60歳 52.7万円 151.9万円 784.1万円
61歳 49.5万円 142.9万円 737.5万円
62歳 46.4万円 133.9万円 690.8万円
63歳 37.1万円 107.1万円 552.7万円
64歳 27.8万円 80.3万円 414.5万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

オトクな就活資料【無料】

【大手企業に受かる実力があるか】就活力診断シート

20の質問で特定されたあなたの就活力。そこにはおそらく、もう十分に備わっているポイントもあれば、まだまだ努力が必要なポイントもあるはず。この資料ではあなたの足りない就活力に対して、具体的な対策法を伝授しています。

カナデンの役職者の年収

役職者の年収について


役職 平均年収
部長 1,317.6万円
課長 1,030.6万円
係長 784.8万円
20~24歳の一般社員 442.6万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

カナデンの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 20.7万円
大学院卒 21.66万円

※リクナビ2018より参照しています。

平成28年賃金構造基本統計調査(初任給)によると、4年制大学卒の平均初任給が約20万円ですから、カナデンの初任給は大卒の場合ほぼ平均と同じ水準。大学院卒者の場合は平均約23万円ですから、こちらの場合では平均より若干下の水準であることがわかります。

専門商社業界における年収の傾向と生涯賃金

専門商社業界とは

専門商社とは、ある特定の部門の製品が売り上げの50%を上回る商社のことを言います。近年では資源安などの影響で、鉄鋼・エネルギー系の専門商社の業績が不調、逆に食品・医療品・化粧品などの専門商社が好調を維持しています。また、近年の傾向としては発展が著しい東南アジアへの進出が分野を問わず目立っています。

専門商社業界の平均年収推移と生涯賃金


年齢 カナデン 専門商社業界
20~24歳 442.6万円 325.2万円
25~29歳 657.3万円 528.3万円
30~34歳 743.3万円 598.3万円
35~39歳 812.2万円 654.2万円
40~44歳 855.9万円 677.8万円
45~49歳 903.0万円 691.2万円
50~54歳 925.1万円 709.7万円
55~59歳 924.1万円 695.4万円
60~64歳 690.8万円 547.0万円
生涯賃金 3.48億円 2.71億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

広い事業範囲、人材を長い目で確実に育てられる環境などが影響してか、カナデンの平均年収は同業界のものよりも良いことがわかります。すべての年代で100万円以上、同業界の平均より上回っていて生涯賃金に至っては約8,000万円ほどの差が出ています。

まとめ

以上、カナデンにおける平均年収の分析を行ってきました。年収が高いのはもちろんの事、人材を長い期間かけて確実に育てる教育環境のおかげか、平均勤続年数も長く非常に充実した労働環境が作られているのは間違いないでしょう。

監修者プロフィール

7carmeloooのプロフィール画像
吉川 智也 (よしかわ・ともや)
1988年2月、北海道生まれ。小樽商科大学卒業。 2010年4月に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。 IT・小売・外食など幅広い業界にわたって300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学の就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を行なう。 現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。