企業研究

名古屋銀行の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

名古屋銀行における最近の平均年収推移

名古屋銀行は、名古屋エリアに本店を構える民間銀行です。支店や出張所などの拠点は、国内に204拠点、 海外に2拠点あり、地域社会への貢献を企業理念としています。そんな名古屋銀行の初任給や年収、生涯賃金について、企業が公開している情報を元に調べてみました。

名古屋銀行とは

正式名称:株式会社名古屋銀行
所在地:名古屋市中区錦三丁目19番17号
従業員数:1,948人
平均年齢:40.1歳
平均勤続年数:17年
//www.meigin.com/about/index.html
※有価証券報告書を参照

名古屋銀行は、昭和24年創業の企業です。名古屋銀行は、連結子会社4社を含むグループ企業であり、銀行業務をメインとして、リース業務、クレジットカード業務といった金融関連の業務も行っています。

近年の平均年収推移

名古屋銀行の近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 633.0万円
平成27年 647.0万円
平成26年 658.0万円
平成25年 658.0万円
平成24年 655.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

名古屋銀行の平均年収は、過去5年間をみると、650万円前後で推移しています。平成27年以降の平均収入は前年と比べ、10万円前後の年収減となっています。平成27年の銀行業務では、利回り低下による資金運用収益減少があったため、平均年収に影響しているのかもしれません。

自己分析の浅さは人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るには、自己分析が必須です。自己分析を疎かにしていると、選考で説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My analytics」です。36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。

ツールでサクッと自己分析を終わらせて、選考を有利に進めましょう。

名古屋銀行における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 354.9万円 21.0万円 103.2万円
25~29歳 496.7万円 29.4万円 144.4万円
30~34歳 593.6万円 35.1万円 172.6万円
35~39歳 667.1万円 39.4万円 194.0万円
40~44歳 713.0万円 42.1万円 207.3万円
45~49歳 793.1万円 46.9万円 230.6万円
50~54歳 808.6万円 47.8万円 235.1万円
55~59歳 752.0万円 44.4万円 218.6万円
60~64歳 517.2万円 30.6万円 150.4万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

名古屋銀行の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 21.0万円 103.2万円 354.9万円
23歳 22.7万円 111.4万円 383.2万円
24歳 24.3万円 119.7万円 411.6万円
25歳 26.0万円 127.9万円 440.0万円
26歳 27.7万円 136.2万円 468.3万円
27歳 29.4万円 144.4万円 496.7万円
28歳 30.5万円 150.0万円 516.1万円
29歳 31.6万円 155.7万円 535.5万円
30歳 32.8万円 161.3万円 554.8万円
31歳 33.9万円 166.9万円 574.2万円
32歳 35.1万円 172.6万円 593.6万円
33歳 36.0万円 176.8万円 608.3万円
34歳 36.8万円 181.1万円 623.0万円
35歳 37.7万円 185.4万円 637.7万円
36歳 38.6万円 189.7万円 652.4万円
37歳 39.4万円 194.0万円 667.1万円
38歳 40.0万円 196.6万円 676.3万円
39歳 40.5万円 199.3万円 685.5万円
40歳 41.1万円 202.0万円 694.7万円
41歳 41.6万円 204.6万円 703.8万円
42歳 42.1万円 207.3万円 713.0万円
43歳 43.1万円 212.0万円 729.0万円
44歳 44.0万円 216.6万円 745.1万円
45歳 45.0万円 221.3万円 761.1万円
46歳 45.9万円 225.9万円 777.1万円
47歳 46.9万円 230.6万円 793.1万円
48歳 47.1万円 231.5万円 796.2万円
49歳 47.2万円 232.4万円 799.3万円
50歳 47.4万円 233.3万円 802.4万円
51歳 47.6万円 234.2万円 805.5万円
52歳 47.8万円 235.1万円 808.6万円
53歳 47.1万円 231.8万円 797.2万円
54歳 46.5万円 228.5万円 785.9万円
55歳 45.8万円 225.2万円 774.6万円
56歳 45.1万円 221.9万円 763.3万円
57歳 44.4万円 218.6万円 752.0万円
58歳 41.7万円 205.0万円 705.0万円
59歳 38.9万円 191.3万円 658.0万円
60歳 36.1万円 177.7万円 611.1万円
61歳 33.3万円 164.0万円 564.1万円
62歳 30.6万円 150.4万円 517.2万円
63歳 24.5万円 120.3万円 413.7万円
64歳 18.3万円 90.2万円 310.3万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

名古屋銀行の役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,056.3万円
課長 826.2万円
係長 629.2万円
20~24歳の一般社員 354.9万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

名古屋銀行の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 20.5万円
大学院卒 20.5万円

※リクナビ2018より参照しています。

大卒と大学院卒の初任給は同額となっており、初任給の水準としては平均的です。採用人数は80名を予定しており、ここ数年の採用実績は60名〜90名程度となっています。

自己分析の浅さは、人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るためには、自己分析をして自己理解を深める必要があります。自己分析を疎かにしていると浅い答えしか浮かばず、説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My analytics」です。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。
My analyticsでサクッと自己分析をして、選考を突破しましょう。

地方銀行業界における年収の傾向と生涯賃金

地方銀行業界とは

地方銀行業界とは、特定のエリアに重点を絞り、銀行業務を行う業界を指します。地域に根付く企業や団体に融資して地域経済を活性化させるなど、地域密着型の金融機関として大きな役割を担っています。地方銀行ならではの課題としては、地方の過疎化など人口減少があります。そのため、人口流出を防ぐための事業展開や、積極融資による企業育成など、様々な視点での取り組みが求められる業界でもあります。

地方銀行業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 名古屋銀行 地方銀行業界
20~24歳 354.9万円 364.7万円
25~29歳 496.7万円 481.0万円
30~34歳 593.6万円 592.1万円
35~39歳 667.1万円 672.1万円
40~44歳 713.0万円 718.2万円
45~49歳 793.1万円 811.7万円
50~54歳 808.6万円 815.5万円
55~59歳 752.0万円 737.9万円
60~64歳 517.2万円 539.9万円
生涯賃金 2.85億円 2.87億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

名古屋銀行の年代別年収シミュレーションでは、業界平均とほぼ同じ水準だといえます。生涯賃金は、業界平均と比べてやや低くなっていますが、その差は200万円程度の予測です。

まとめ

ここまで名古屋銀行について調査してきました。名古屋銀行の支店は、愛知県内に104店舗、名古屋市内に54店舗存在し、「地域社会の繁栄に奉仕する」という経営理念を体現している企業だといえます。グループ連結での総資産は、3兆6,675億円となっており、堅調な経営が伺える企業です。今後とも地域活性化に注力して欲しいですね。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ