企業研究

東テクの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

東テクにおける最近の平均年収推移

東テクは、ビルの建設から空調設備など建物全体の設備をトータルコーディネートする事業を行っています。ビルなどを建設する大手ゼネコン企業は収入が高いというイメージがありますが、東テクのように建設だけではなく空調システムや施工管理までてがける専門商社の年収はどのくらいになるのか調べてみました。

東テクとは

正式名称:東テク株式会社
所在地:東京都中央区日本橋本町三丁目11番11号
従業員数:911人
平均年齢:40歳
平均勤続年数:12年
//www.totech.co.jp/company/index.html
※有価証券報告書を参照

東テク株式会社は、昭和30年に空調・同関連機器専門商社の草分けとして設立された会社です。主な事業内容は、機器販売事業・エンジニアリング事業などです。機器販売事業では、熱源設備関連機器や空調設備関連機器などを販売しています。特定のメーカーに偏ることなく、幅広いメーカーに販売しています。

近年の平均年収推移

東テクの近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 669.0万円
平成27年 640.0万円
平成26年 592.0万円
平成25年 570.0万円
平成24年 576.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

東テクの年収の平均は約669万円から570万円でした。近年は増加の傾向にあります。平均年収600万円代というのは日本の企業全体の平均年収からみても平均値と言えます。

東テクにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 383.1万円 25.7万円 74.2万円
25~29歳 568.9万円 38.2万円 110.2万円
30~34歳 643.3万円 43.2万円 124.6万円
35~39歳 702.9万円 47.2万円 136.2万円
40~44歳 740.8万円 49.8万円 143.5万円
45~49歳 781.6万円 52.5万円 151.4万円
50~54歳 800.7万円 53.8万円 155.1万円
55~59歳 799.8万円 53.7万円 155.0万円
60~64歳 597.9万円 40.2万円 115.9万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

東テクの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 25.7万円 74.2万円 383.1万円
23歳 28.2万円 81.4万円 420.2万円
24歳 30.7万円 88.6万円 457.4万円
25歳 33.2万円 95.8万円 494.6万円
26歳 35.7万円 103.0万円 531.7万円
27歳 38.2万円 110.2万円 568.9万円
28歳 39.2万円 113.1万円 583.8万円
29歳 40.2万円 116.0万円 598.6万円
30歳 41.2万円 118.9万円 613.5万円
31歳 42.2万円 121.8万円 628.4万円
32歳 43.2万円 124.6万円 643.3万円
33歳 44.0万円 127.0万円 655.2万円
34歳 44.8万円 129.3万円 667.1万円
35歳 45.6万円 131.6万円 679.1万円
36歳 46.4万円 133.9万円 691.0万円
37歳 47.2万円 136.2万円 702.9万円
38歳 47.7万円 137.7万円 710.5万円
39歳 48.2万円 139.1万円 718.1万円
40歳 48.8万円 140.6万円 725.6万円
41歳 49.3万円 142.1万円 733.2万円
42歳 49.8万円 143.5万円 740.8万円
43歳 50.3万円 145.1万円 748.9万円
44歳 50.9万円 146.7万円 757.1万円
45歳 51.4万円 148.3万円 765.2万円
46歳 52.0万円 149.9万円 773.4万円
47歳 52.5万円 151.4万円 781.6万円
48歳 52.8万円 152.2万円 785.4万円
49歳 53.0万円 152.9万円 789.2万円
50歳 53.3万円 153.7万円 793.0万円
51歳 53.5万円 154.4万円 796.9万円
52歳 53.8万円 155.1万円 800.7万円
53歳 53.8万円 155.1万円 800.5万円
54歳 53.8万円 155.1万円 800.3万円
55歳 53.8万円 155.0万円 800.1万円
56歳 53.7万円 155.0万円 799.9万円
57歳 53.7万円 155.0万円 799.8万円
58歳 51.0万円 147.1万円 759.4万円
59歳 48.3万円 139.3万円 719.0万円
60歳 45.6万円 131.5万円 678.6万円
61歳 42.9万円 123.7万円 638.3万円
62歳 40.2万円 115.9万円 597.9万円
63歳 32.1万円 92.7万円 478.3万円
64歳 24.1万円 69.5万円 358.7万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

東テクの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,140.4万円
課長 892.0万円
係長 679.2万円
20~24歳の一般社員 383.1万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

東テクの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 20.316万円
大学院卒 21.496万円

※リクナビ2018より参照しています。

東テクの大卒の初任給は約20万円、大学院卒は約21万円でした。東テクでは地域によっても給与が異なります。賞与は年に2回です。基本給の他に地域手当、時間外手当、通勤費全額支給などがあります。

自己分析の浅さは、人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るためには、自己分析をして自己理解を深める必要があります。自己分析を疎かにしていると浅い答えしか浮かばず、説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My analytics」です。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。
My analyticsでサクッと自己分析をして、選考を突破しましょう。

専門商社業界における年収の傾向と生涯賃金

専門商社業界とは

専門商社業界とは、特定の分野で機械、鉄鋼、繊維、食品など製品を卸売りする企業の事です。例えば、ある商品を買いたい企業と売りたい企業の間に入り商品の仲介事業を行う会社をさします。商品は国内外の企業から仕入れ、販売も国内外のメーカー企業へ展開します。近年は鉄鋼と機械分野の製品を扱う企業が好調の傾向にあります。

専門商社業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 東テク 専門商社業界
20~24歳 383.1万円 325.2万円
25~29歳 568.9万円 528.3万円
30~34歳 643.3万円 598.3万円
35~39歳 702.9万円 654.2万円
40~44歳 740.8万円 677.8万円
45~49歳 781.6万円 691.2万円
50~54歳 800.7万円 709.7万円
55~59歳 799.8万円 695.4万円
60~64歳 597.9万円 547.0万円
生涯賃金 3.01億円 2.71億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

東テクは業界内の平均年収と比べると、比較的高いと言えるでしょう。30代から約40万円近く業界の平均と差があります。ライバル企業として、三栄コーポレーション・三谷商事などがあげられます。

自己分析の浅さは人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るには、自己分析が必須です。自己分析を疎かにしていると、選考で説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My analytics」です。36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。

ツールでサクッと自己分析を終わらせて、選考を有利に進めましょう。

まとめ

東テクは建物のトータルコーディネートする企業です。その時代のニーズに合わせた設計や環境を考えた最先端の技術の開発など、60年に渡り進化し続けている企業と言えます。年収の面は、日本全体の企業の中でも高い水準だという事がわかりました。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ