企業研究

ドリームインキュベータの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

ドリームインキュベータにおける最近の平均年収推移

ドリームインキュベータは、M&A支援等を行う戦略コンサルティング事業と、資金調達支援などを行うインキュベーション事業の2本柱で事業を展開しています。どの世代も平均給与は高く、初任給から年棒制となっています。

ドリームインキュベータとは

正式名称:株式会社ドリームインキュベータ
所在地:東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング4F
従業員数:493人
平均年齢:33.5歳
平均勤続年数:4.5年
//www.dreamincubator.co.jp/
※有価証券報告書を参照

ドリームインキュベータは、戦略コンサルティングとインキュベーション事業の2本柱で、大型案件を扱うことも多く、顧客は大企業から政府、投資先ベンチャー企業と多岐に渡ります。

近年の平均年収推移

ドリームインキュベータの近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 1,066.0万円
平成27年 1,210.0万円
平成26年 1,098.0万円
平成25年 1,129.0万円
平成24年 1,119.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

ドリームインキュベータの最近の平均年収は、過去5年間1,000万円台を推移しています。直近では昨年は1,210万円で過去5年で最高でした。

コンサル業界の業界・企業研究を進めよう

ドリームインキュベータで働きたいという就活生は、仕組みや各企業について把握することが大切です。業績推移や各社の強みを知っておくことで、「この企業でなければならない」という入社意欲を志望動機に反映させることができるでしょう。

そこでおすすめなのが「コンサル業界大研究Book」です。無料でダウンロードできるため、効率的に業界・企業研究を進めたい就活生におすすめです。

ドリームインキュベータにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 690.2万円 49.2万円 99.3万円
25~29歳 903.7万円 64.5万円 130.1万円
30~34歳 1,024.9万円 73.1万円 147.5万円
35~39歳 1,139.7万円 81.3万円 164.0万円
40~44歳 1,207.8万円 86.2万円 173.8万円
45~49歳 1,222.1万円 87.2万円 175.9万円
50~54歳 1,227.1万円 87.5万円 176.6万円
55~59歳 1,209.4万円 86.3万円 174.0万円
60~64歳 972.6万円 69.4万円 140.0万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

ドリームインキュベータの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 49.2万円 99.3万円 690.2万円
23歳 52.3万円 105.5万円 732.9万円
24歳 55.3万円 111.6万円 775.6万円
25歳 58.4万円 117.8万円 818.3万円
26歳 61.4万円 123.9万円 861.0万円
27歳 64.5万円 130.1万円 903.7万円
28歳 66.2万円 133.5万円 928.0万円
29歳 67.9万円 137.0万円 952.2万円
30歳 69.7万円 140.5万円 976.4万円
31歳 71.4万円 144.0万円 1,000.7万円
32歳 73.1万円 147.5万円 1,024.9万円
33歳 74.8万円 150.8万円 1,047.9万円
34歳 76.4万円 154.1万円 1,070.8万円
35歳 78.0万円 157.4万円 1,093.8万円
36歳 79.7万円 160.7万円 1,116.8万円
37歳 81.3万円 164.0万円 1,139.7万円
38歳 82.3万円 166.0万円 1,153.4万円
39歳 83.3万円 167.9万円 1,167.0万円
40歳 84.2万円 169.9万円 1,180.6万円
41歳 85.2万円 171.9万円 1,194.2万円
42歳 86.2万円 173.8万円 1,207.8万円
43歳 86.4万円 174.2万円 1,210.7万円
44歳 86.6万円 174.6万円 1,213.6万円
45歳 86.8万円 175.1万円 1,216.4万円
46歳 87.0万円 175.5万円 1,219.3万円
47歳 87.2万円 175.9万円 1,222.1万円
48歳 87.3万円 176.0万円 1,223.1万円
49歳 87.3万円 176.2万円 1,224.1万円
50歳 87.4万円 176.3万円 1,225.1万円
51歳 87.5万円 176.4万円 1,226.1万円
52歳 87.5万円 176.6万円 1,227.1万円
53歳 87.3万円 176.1万円 1,223.5万円
54歳 87.0万円 175.6万円 1,220.0万円
55歳 86.8万円 175.1万円 1,216.5万円
56歳 86.5万円 174.6万円 1,213.0万円
57歳 86.3万円 174.0万円 1,209.4万円
58歳 82.9万円 167.2万円 1,162.1万円
59歳 79.5万円 160.4万円 1,114.7万円
60歳 76.1万円 153.6万円 1,067.3万円
61歳 72.8万円 146.8万円 1,020.0万円
62歳 69.4万円 140.0万円 972.6万円
63歳 55.5万円 112.0万円 778.1万円
64歳 41.6万円 84.0万円 583.6万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ドリームインキュベータの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 2,054.5万円
課長 1,606.9万円
係長 1,223.7万円
20~24歳の一般社員 690.2万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ドリームインキュベータの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 550万円
大学院卒 570万円

※企業採用サイトを参照

ドリームインキュベータは年棒制です。2019年卒向けの募集職種はビジネスプロデューサーで、主な仕事内容は戦略コンサルティングと資金調達などのインキュベーションです。

コンサルティング業界における年収の傾向と生涯賃金

コンサルティング業界とは

コンサルティング業界は、忙しく人手不足と言われています。IT戦略コンサルティングのニーズも増え、市場は拡大しています。国内でも外資系の企業が多く存在します。

コンサルティング業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 ドリームインキュベータ
コンサルティング業界
20~24歳 690.2万円 815.0万円
25~29歳 903.7万円 1,097.3万円
30~34歳 1,024.9万円 1,245.7万円
35~39歳 1,139.7万円 1,387.2万円
40~44歳 1,207.8万円 1,457.4万円
45~49歳 1,222.1万円 1,450.9万円
50~54歳 1,227.1万円 1,449.5万円
55~59歳 1,209.4万円 1,389.7万円
60~64歳 972.6万円 1,074.3万円
生涯賃金 4.80億円 5.68億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ドリームインキュベータは、30代で年収1,000万円に達する予測です。ただ、コンサルティング業界自体が平均年収が高く、業界全体の平均では20代後半で1,000万円台となる予測です。

まとめ

企業はIoTへの対応に迫られており、今後もIT関連支援を含め、コンサルティングのニーズは高まっていると言えます。コンサルティング業界は大変多忙であり、そのことが年収の高さに反映されていると考えられます。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ