企業研究

東海カーボンの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

東海カーボンにおける最近の平均年収推移

東海カーボンはカーボン製品を中心とした炭素素材メーカーです。現在の本社は東京で、名古屋、大阪に営業所があり、工場は石巻、湘南、知多などにあります。平均年収はほぼ横ばいで安定しています。

東海カーボンとは

正式名称:東海カーボン株式会社
所在地:東京都港区北青山一丁目2番3号
従業員数:676人
平均年齢:39.7歳
平均勤続年数:14.6年
//www.tokaicarbon.co.jp/
※有価証券報告書を参照

東海カーボンは大正7(1918)年に創業、名古屋市に工場を設けました。現在は本社を東京を置く、世界トップクラスの炭素素材メーカーです。

近年の平均年収推移

東海カーボンの近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 548.0万円
平成27年 597.0万円
平成26年 571.0万円
平成25年 571.0万円
平成24年 584.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

東海カーボンの平均年収は、最低額548万円~最高額597万円の間で安定して推移しています。平成27年から28年にかけてやや減少が見られますが、おおむね500万円台の安定した推移と言えるでしょう。

東海カーボンにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 345.7万円 22.0万円 81.9万円
25~29歳 450.3万円 28.6万円 106.7万円
30~34歳 512.3万円 32.6万円 121.4万円
35~39歳 554.3万円 35.3万円 131.3万円
40~44歳 599.7万円 38.1万円 142.1万円
45~49歳 648.6万円 41.2万円 153.7万円
50~54歳 676.0万円 43.0万円 160.1万円
55~59歳 671.8万円 42.7万円 159.1万円
60~64歳 471.7万円 30.0万円 111.7万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

東海カーボンの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 22.0万円 81.9万円 345.7万円
23歳 23.3万円 86.8万円 366.6万円
24歳 24.6万円 91.8万円 387.5万円
25歳 26.0万円 96.8万円 408.4万円
26歳 27.3万円 101.7万円 429.4万円
27歳 28.6万円 106.7万円 450.3万円
28歳 29.4万円 109.6万円 462.7万円
29歳 30.2万円 112.5万円 475.1万円
30歳 31.0万円 115.5万円 487.5万円
31歳 31.8万円 118.4万円 499.9万円
32歳 32.6万円 121.4万円 512.3万円
33歳 33.1万円 123.3万円 520.7万円
34歳 33.6万円 125.3万円 529.1万円
35歳 34.2万円 127.3万円 537.5万円
36歳 34.7万円 129.3万円 545.9万円
37歳 35.3万円 131.3万円 554.3万円
38歳 35.8万円 133.5万円 563.4万円
39歳 36.4万円 135.6万円 572.5万円
40歳 37.0万円 137.8万円 581.6万円
41歳 37.6万円 139.9万円 590.7万円
42歳 38.1万円 142.1万円 599.7万円
43歳 38.8万円 144.4万円 609.5万円
44歳 39.4万円 146.7万円 619.3万円
45歳 40.0万円 149.0万円 629.1万円
46歳 40.6万円 151.3万円 638.8万円
47歳 41.2万円 153.7万円 648.6万円
48歳 41.6万円 154.9万円 654.1万円
49歳 41.9万円 156.2万円 659.6万円
50歳 42.3万円 157.5万円 665.0万円
51歳 42.6万円 158.8万円 670.5万円
52歳 43.0万円 160.1万円 676.0万円
53歳 42.9万円 159.9万円 675.1万円
54歳 42.9万円 159.7万円 674.3万円
55歳 42.8万円 159.5万円 673.4万円
56歳 42.8万円 159.3万円 672.6万円
57歳 42.7万円 159.1万円 671.8万円
58歳 40.2万円 149.7万円 631.7万円
59歳 37.6万円 140.2万円 591.7万円
60歳 35.1万円 130.7万円 551.7万円
61歳 32.5万円 121.2万円 511.7万円
62歳 30.0万円 111.7万円 471.7万円
63歳 24.0万円 89.4万円 377.3万円
64歳 18.0万円 67.0万円 283.0万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

東海カーボンの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,029.1万円
課長 804.9万円
係長 612.9万円
20~24歳の一般社員 345.7万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

東海カーボンの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 20.8万円
大学院卒 22.99万円

※リクナビ2018より参照しています。

2016年の月平均所定外労働時間は4.8時間となっており、残業時間は抑えられています。2017年度採用実績は事務系2名・技術系3名で、技術系(生産技術、研究開発など)は院卒が大半を占めます。(2017年度は3名とも院卒でした。)

化学業界における年収の傾向と生涯賃金

化学業界とは

化学業界は、エチレン、高機能樹脂、合成ゴム・素材、塗料や工業ガスなど多岐に渡り国内外に工場がある企業がほとんどです。東海カーボンでは、カーボンブラックはゴム製品強化として、タイヤを扱う取引先へ供給し、ファインカーボンは半導体製品を製造する企業へ供給しています。

化学業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 東海カーボン 化学業界
20~24歳 345.7万円 405.2万円
25~29歳 450.3万円 506.0万円
30~34歳 512.3万円 580.1万円
35~39歳 554.3万円 622.0万円
40~44歳 599.7万円 678.6万円
45~49歳 648.6万円 727.3万円
50~54歳 676.0万円 772.7万円
55~59歳 671.8万円 750.3万円
60~64歳 471.7万円 519.7万円
生涯賃金 2.47億円 2.78億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

東海カーボンは35歳~39歳で平均年収の548万円に達すると予測できます。東海カーボンの生涯賃金は2.47億円で、業界平均の2.78億円なので、業界平均をやや下回ります。2016年実績では平均残業時間が12.1時間なので、働きやすい環境であると言えます。

まとめ

東海カーボンはカーボン製品を中心に6つの事業を展開しています。海外拠点も多く、グローバルなビジネス展開を推進しています。今後のさらなる躍進にも期待が持てそうです。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ