企業研究

横浜銀行の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

横浜銀行における最近の平均年収推移

横浜銀行は、1920年に横浜興信銀行として設立され1957年に横浜銀行に行名を変更後、31もの銀行と統合し、現代に至ります。2016年に経営統合をした東日本銀行とは、共同株式会社コンコルディア・フィナンシャルグループを設立しています。地方銀行としては歴史が長い、横浜銀行の年収について見ていきましょう。

横浜銀行とは

正式名称:横浜銀行
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目1番1号
従業員数:4,012人
平均年齢:37.8歳
平均勤続年数:14.3年
//www.boy.co.jp/
※有価証券報告書を参照

横浜銀行は、2010年(平成22年)に創立90周年を迎えた、地方銀行の中でも大変歴史が長い銀行です。横浜銀行が営業をおこなっている神奈川県と東京都の県内総生産は、12,306億ドルと高額です。このため、横浜銀行の営業地盤は非常に強固であり、安定した営業がおこなえると予想できます。

近年の平均年収推移

横浜銀行の近年の平均年収の推移を調べてみました。


年度 平均年収
平成28年 761.0万円
平成27年 757.0万円
平成26年 737.0万円
平成25年 729.0万円
平成24年 716.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

横浜銀行の過去5年間の平均年収は、716万円から761万円の間を推移しています。日本の平均年収420万円と比較すると、296万円から341万円高い年収が得られます。

あなたが受けない方がいい職業をチェックしよう!

就活では、自分に適性のある仕事を選ぶことが大切です。向いていない職業に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そんな時は「適職診断」を活用して、志望する職業と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの職業を診断できます。

強み・弱みを理解し、自分がどんな仕事に適性があるのか診断してみましょう。

横浜銀行における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 426.9万円 25.2万円 124.1万円
25~29歳 597.6万円 35.3万円 173.7万円
30~34歳 714.1万円 42.2万円 207.6万円
35~39歳 802.6万円 47.4万円 233.3万円
40~44歳 857.8万円 50.7万円 249.4万円
45~49歳 954.2万円 56.4万円 277.4万円
50~54歳 972.7万円 57.5万円 282.8万円
55~59歳 904.6万円 53.5万円 263.0万円
60~64歳 622.2万円 36.8万円 180.9万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

横浜銀行の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 25.2万円 124.1万円 426.9万円
23歳 27.2万円 134.0万円 461.0万円
24歳 29.3万円 144.0万円 495.2万円
25歳 31.3万円 153.9万円 529.3万円
26歳 33.3万円 163.8万円 563.4万円
27歳 35.3万円 173.7万円 597.6万円
28歳 36.7万円 180.5万円 620.9万円
29歳 38.1万円 187.3万円 644.2万円
30歳 39.5万円 194.1万円 667.5万円
31歳 40.8万円 200.8万円 690.8万円
32歳 42.2万円 207.6万円 714.1万円
33歳 43.3万円 212.8万円 731.8万円
34歳 44.3万円 217.9万円 749.5万円
35歳 45.3万円 223.0万円 767.2万円
36歳 46.4万円 228.2万円 784.9万円
37歳 47.4万円 233.3万円 802.6万円
38歳 48.1万円 236.5万円 813.6万円
39歳 48.7万円 239.8万円 824.7万円
40歳 49.4万円 243.0万円 835.7万円
41歳 50.0万円 246.2万円 846.7万円
42歳 50.7万円 249.4万円 857.8万円
43歳 51.8万円 255.0万円 877.0万円
44歳 53.0万円 260.6万円 896.3万円
45歳 54.1万円 266.2万円 915.6万円
46歳 55.3万円 271.8万円 934.9万円
47歳 56.4万円 277.4万円 954.2万円
48歳 56.6万円 278.5万円 957.9万円
49歳 56.8万円 279.6万円 961.6万円
50歳 57.1万円 280.6万円 965.3万円
51歳 57.3万円 281.7万円 969.0万円
52歳 57.5万円 282.8万円 972.7万円
53歳 56.7万円 278.8万円 959.1万円
54歳 55.9万円 274.9万円 945.5万円
55歳 55.1万円 270.9万円 931.9万円
56歳 54.3万円 267.0万円 918.2万円
57歳 53.5万円 263.0万円 904.6万円
58歳 50.1万円 246.6万円 848.1万円
59歳 46.8万円 230.2万円 791.7万円
60歳 43.5万円 213.7万円 735.2万円
61歳 40.1万円 197.3万円 678.7万円
62歳 36.8万円 180.9万円 622.2万円
63歳 29.4万円 144.7万円 497.7万円
64歳 22.1万円 108.5万円 373.3万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

横浜銀行の役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,270.8万円
課長 994.0万円
係長 756.9万円
20~24歳の一般社員 426.9万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

横浜銀行の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 20.5万円
修士了 22.3万円

※企業ホームページより参照しています。

大卒の平均初任給が20万円、修士了の平均初任給が23万円ということを考えると、横浜銀行の初任給はほぼ平均通りと言えるでしょう。福利厚生では、年次有給休暇が15〜20日あり、ワークライフバランス支援休暇・看護休暇・介護休暇が用意されています。

あなたが受けない方がいい職業をチェックしよう

就活では、自分に適性のある仕事を選ぶことが大切です。向いていない職業に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そんな時は、適職診断ツール「My analytics」を活用して、志望する職業と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの職業を診断できます。

My analyticsで強み・弱みを理解し、自分がどんな仕事に適性があるのか診断してみましょう。

地方銀行業界における年収の傾向と生涯賃金

地方銀行業界とは

地方銀行業界は、特定の地域を中心に営業を行う銀行の総称です。地域との結びつきが強く、地域内に住む個人顧客への貯蓄・住宅や車などのローン・終身保険や個人年金保険、地域企業への資金の貸し出しなどの業務をおこなっています。地域企業には資金の貸し出しのみではなく、販路開拓でのサポートをおこなっている場合もあります。

地方銀行業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 横浜銀行 地方銀行業界
20~24歳 426.9万円 364.7万円
25~29歳 597.6万円 481.0万円
30~34歳 714.1万円 592.1万円
35~39歳 802.6万円 672.1万円
40~44歳 857.8万円 718.2万円
45~49歳 954.2万円 811.7万円
50~54歳 972.7万円 815.5万円
55~59歳 904.6万円 737.9万円
60~64歳 622.2万円 539.9万円
生涯賃金 3.43億円 2.87億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

横浜銀行は地方銀行業界の平均よりも、20~24歳時点で62.2万円、55~59歳時点で166.7万円年収が高いと予想されます。20~24歳の時点から、日本の平均年収420万円を超える426.9万円の年収が得られると予想できるなど、高収入が見込める企業です。

まとめ

横浜銀行は、創業90年を超える長い歴史を持った地方銀行です。他の地方銀行よりも平均年収が60万円から166.7万円高いと予想されるなど、地方銀行業界の中では高い年収が設定されています。

また、営業地域の神奈川県と東京都の県内総生産が非常に高い・地域内の人口が多いなど営業基盤がしっかりしているため、安定した利益が得られると予想できます。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ