企業研究

ミツトヨの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

ミツトヨにおける最近の平均年収推移

ミツトヨはマイクロメータ、ノギス、光学レンズ、画像測定機、三次元測定機など1/100~1ナノメートル単位での精密測定が可能な、精密測定機器の研究開発・製造・販売・サービスを展開する精密測定機器の総合メーカーです。業界の世界シェア30%以上、製品数は5,500種類以上にのぼり、世界59ヶ国の拠点と80数ヶ国の代理店があります。

ミツトヨとは

正式名称:株式会社ミツトヨ
所在地:神奈川県川崎市高津区坂戸1-20-1
従業員数:2,661人
平均年齢:43.8歳
平均勤続年数:18.6年
//www.mitutoyo.co.jp/
※有価証券報告書を参照

ミツトヨは1934年に創業され、本社を神奈川県に構えています。「良い環境・良い人間・良い技術」という言葉を社訓に掲げ、人材教育にも力を入れています。平均勤続年数は18.6年で、上場企業の平均14.7年と比較すると長く勤めている従業員が多いと考えられます。

近年の平均年収推移

ミツトヨの近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 586.0万円
平成27年 595.0万円
平成26年 564.0万円
平成25年 548.0万円
平成24年 444.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

ミツトヨの過去5年間の平均年収は、444万円から595万円の間で推移しています。最低金額は平成24年、最高金額は平成27年でその差は151万円となっています。平成24年から平成27年にかけて毎年増加傾向にありましたが、平成28年には前年に比べ9万円減少しています。

人気業界の年収をチェック

就職先を決めるには、自分自身に合った業界を知ることも大切です。そのためには、まず業界について知っておく必要があります。そこでおすすめなのが「人気21業界丸わかりマップ」です。こちらでは、就活生に人気の21業界をピックアップしています。

21の業界ごとに主要企業の売上高や年収も掲載しているため、この1冊でたくさんの情報を無料で収集することができます。就活は、時間との戦いでもあります。無料でダウンロードできるため、就活を効率よく進めるためにも、GETしておきましょう。

ミツトヨにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 352.7万円 22.0万円 88.4万円
25~29歳 478.2万円 29.9万円 119.9万円
30~34歳 551.9万円 34.5万円 138.3万円
35~39歳 603.0万円 37.7万円 151.2万円
40~44歳 651.1万円 40.7万円 163.2万円
45~49歳 705.3万円 44.0万円 176.8万円
50~54歳 739.3万円 46.2万円 185.3万円
55~59歳 712.0万円 44.5万円 178.5万円
60~64歳 476.6万円 29.8万円 119.5万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

ミツトヨの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 22.0万円 88.4万円 352.7万円
23歳 23.6万円 94.7万円 377.8万円
24歳 25.2万円 101.0万円 402.9万円
25歳 26.7万円 107.3万円 428.0万円
26歳 28.3万円 113.6万円 453.1万円
27歳 29.9万円 119.9万円 478.2万円
28歳 30.8万円 123.6万円 493.0万円
29歳 31.7万円 127.3万円 507.7万円
30歳 32.6万円 130.9万円 522.4万円
31歳 33.5万円 134.6万円 537.2万円
32歳 34.5万円 138.3万円 551.9万円
33歳 35.1万円 140.9万円 562.1万円
34歳 35.7万円 143.5万円 572.3万円
35歳 36.4万円 146.0万円 582.6万円
36歳 37.0万円 148.6万円 592.8万円
37歳 37.7万円 151.2万円 603.0万円
38歳 38.3万円 153.6万円 612.7万円
39歳 38.9万円 156.0万円 622.3万円
40歳 39.5万円 158.4万円 631.9万円
41歳 40.1万円 160.8万円 641.5万円
42歳 40.7万円 163.2万円 651.1万円
43歳 41.3万円 165.9万円 662.0万円
44歳 42.0万円 168.6万円 672.8万円
45歳 42.7万円 171.4万円 683.6万円
46歳 43.4万円 174.1万円 694.5万円
47歳 44.0万円 176.8万円 705.3万円
48歳 44.5万円 178.5万円 712.1万円
49歳 44.9万円 180.2万円 718.9万円
50歳 45.3万円 181.9万円 725.7万円
51歳 45.7万円 183.6万円 732.5万円
52歳 46.2万円 185.3万円 739.3万円
53歳 45.8万円 184.0万円 733.9万円
54歳 45.5万円 182.6万円 728.4万円
55歳 45.1万円 181.2万円 723.0万円
56歳 44.8万円 179.8万円 717.5万円
57歳 44.5万円 178.5万円 712.0万円
58歳 41.5万円 166.7万円 664.9万円
59歳 38.6万円 154.9万円 617.8万円
60歳 35.6万円 143.1万円 570.8万円
61歳 32.7万円 131.3万円 523.7万円
62歳 29.8万円 119.5万円 476.6万円
63歳 23.8万円 95.6万円 381.3万円
64歳 17.9万円 71.7万円 285.9万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ミツトヨの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,049.8万円
課長 821.1万円
係長 625.3万円
20~24歳の一般社員 352.7万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ミツトヨの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 21.363万円
修士了 23.505万円
博士了 26.554万円

※リクナビ2018より参照しています。

ミツトヨの初任給は大卒で21.363万円、修士了で23.505万円、博士了で26.554万円となっています。高専卒では18.788万円です。 これはいずれも都市生活手当てが含まれた金額となっています。 入社後には新入社員研修、資格取得奨励制度、語学研修などの研修制度があります。

電機・家電大手業界における年収の傾向と生涯賃金

電機・家電大手業界とは

落ち込みが続いていた電機業界ですが、平成24年度の秋頃より円安効果で回復が見られ、今後もこの傾向は続くと予測されています。電機業界の売り上げ上位には、日立製作所、ソニー、パナソニックなどが並んでいます。インターネットの普及により、これまでの顧客との関係性が変わり、今後5〜10年に電機業界のビジネスモデルは大きく変化すると予測されています。

電機・家電大手業界の平均年収推移と生涯賃金


年齢 ミツトヨ 電機・家電大手業界
20~24歳 352.7万円 451.1万円
25~29歳 478.2万円 563.3万円
30~34歳 551.9万円 645.8万円
35~39歳 603.0万円 692.5万円
40~44歳 651.1万円 755.5万円
45~49歳 705.3万円 809.7万円
50~54歳 739.3万円 860.2万円
55~59歳 712.0万円 835.2万円
60~64歳 476.6万円 578.6万円
生涯賃金 2.64億円 3.10億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

予測シミュレーションの結果、ミツトヨの平均年収は全ての世代において、電機・家電大手業界の平均より低い数値となっています。20代前半では98.4万円、20代後半では85.1万円の差があると予測されています。生涯賃金では、業界平均より4,600万円の差があると考えられます。

まとめ

ミツトヨの製品は、2017年度にグッドデザイン賞を受賞しました。ものづくりと人を大切にする社風で、先輩社員が2年間に渡ってマンツーマンで後輩を指導し育てる、しっかりとした新入社員教育制度が特徴です。従業員が働きやすい環境にも、力を入れている企業です。技術系、営業系、総務・人事などの職種があり、ひとりひとりの活躍の場が期待されます。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ