企業研究

ヤンマーの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

ヤンマーの平均年収は646万円

複数の口コミ調べによると、ヤンマーの平均年収は646万円程度です。20代では450~510万円、30代では450~717万円程度の年収が見込まれます。

ヤンマーは、明治45年3月に設立され、農業機械・農業施設、建設機械などの研究・開発、製造、販売を行う企業です。主にトラクターなどの農業機械、ボートや漁船、建設機械、各種エンジンなどを取り扱っています。平成29年11月、ガスヒートポンプエアコンの累計販売台数30万台を達成を発表したことでも話題になりました。

「地球の持つエネルギーを人が使えるエネルギーに変え、最も効率よく活用すること」をスローガンに、ビジネスに取り組んでいます。販売所は国内で1526ヶ所、海外に4839ヶ所あり、関係会社は国内に25社、海外に67社あります。資本金は9,000万円です。

正式名称:ヤンマーホールディングス株式会社
所在地:大阪市北区茶屋町1-32
従業員数:3,618人
平均年齢:ー歳
平均勤続年数:15.6年
//www.yanmar.com/jp/

ヤンマーにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 360.0万円 22.4万円 91.3万円
25~29歳 533.9万円 33.2万円 135.4万円
30~34歳 623.5万円 38.8万円 158.1万円
35~39歳 673.5万円 41.9万円 170.8万円
40~44歳 716.9万円 44.6万円 181.7万円
45~49歳 787.6万円 49.0万円 199.7万円
50~54歳 835.0万円 51.9万円 211.7万円
55~59歳 782.2万円 48.7万円 198.3万円
60~64歳 501.3万円 31.2万円 127.1万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

ヤンマーの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 22.4万円 91.3万円 360.0万円
23歳 24.6万円 100.1万円 394.8万円
24歳 26.7万円 108.9万円 429.6万円
25歳 28.9万円 117.7万円 464.4万円
26歳 31.0万円 126.5万円 499.1万円
27歳 33.2万円 135.4万円 533.9万円
28歳 34.3万円 139.9万円 551.8万円
29歳 35.4万円 144.4万円 569.7万円
30歳 36.6万円 149.0万円 587.7万円
31歳 37.7万円 153.5万円 605.6万円
32歳 38.8万円 158.1万円 623.5万円
33歳 39.4万円 160.6万円 633.5万円
34歳 40.0万円 163.1万円 643.5万円
35歳 40.7万円 165.7万円 653.5万円
36歳 41.3万円 168.2万円 663.5万円
37歳 41.9万円 170.8万円 673.5万円
38歳 42.4万円 173.0万円 682.2万円
39歳 43.0万円 175.2万円 690.9万円
40歳 43.5万円 177.4万円 699.5万円
41歳 44.1万円 179.6万円 708.2万円
42歳 44.6万円 181.7万円 716.9万円
43歳 45.5万円 185.3万円 731.0万円
44歳 46.4万円 188.9万円 745.2万円
45歳 47.2万円 192.5万円 759.3万円
46歳 48.1万円 196.1万円 773.5万円
47歳 49.0万円 199.7万円 787.6万円
48歳 49.6万円 202.1万円 797.1万円
49歳 50.2万円 204.5万円 806.6万円
50歳 50.8万円 206.9万円 816.1万円
51歳 51.4万円 209.3万円 825.5万円
52歳 51.9万円 211.7万円 835.0万円
53歳 51.3万円 209.0万円 824.4万円
54歳 50.6万円 206.3万円 813.9万円
55歳 50.0万円 203.7万円 803.3万円
56歳 49.3万円 201.0万円 792.8万円
57歳 48.7万円 198.3万円 782.2万円
58歳 45.2万円 184.1万円 726.0万円
59歳 41.7万円 169.8万円 669.8万円
60歳 38.2万円 155.6万円 613.7万円
61歳 34.7万円 141.3万円 557.5万円
62歳 31.2万円 127.1万円 501.3万円
63歳 24.9万円 101.7万円 401.1万円
64歳 18.7万円 76.3万円 300.8万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

あなたの就活力は何点?

就活力とは、就活で必要な準備や企業側が重視しているポイントに対して、どれだけ備えているかをはかる指標です。「就活力診断」で今の自分の就活力を診断してみましょう。無料でダウンロードできるので、今の実力を踏まえた上で必要な対策をしてみてはいかがでしょうか。

ヤンマーの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,071.7万円
課長 838.2万円
係長 638.3万円
20~24歳の一般社員 360.0万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ヤンマーの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 21.7万円
大学院卒 23.8万円

※リクナビ2018より参照しています。

ヤンマーの初任給は、一般的な水準の金額と言えます。エンジン事業を手掛ける滋賀地区勤務限定の初任給は、技能職が196,800円、地区限定総合職が204,700円、一般職が188,000円です。

建設機械業界における年収の傾向と生涯賃金

建設機械業界とは

建設機械業界の景気は、平成20年に発生したリーマンショックの影響もあり、しばらく落ち込みが続いていました。最近ではビジネス環境が改善に向かい、建設機械の需要も上向きつつあります。今後、東京五輪開催に向けたインフラ整備による需要の増加も期待されています。

建設機械業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 ヤンマー 建設機械業界
20~24歳 360.0万円 392.1万円
25~29歳 533.9万円 489.6万円
30~34歳 623.5万円 561.3万円
35~39歳 673.5万円 601.9万円
40~44歳 716.9万円 656.7万円
45~49歳 787.6万円 703.8万円
50~54歳 835.0万円 747.7万円
55~59歳 782.2万円 726.0万円
60~64歳 501.3万円 502.9万円
生涯賃金 2.91億円 2.69億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ヤンマーの年齢層別年収は、建設機械業界の平均を上回る予測となっています。20代前半では平均を32万円下回っていますが、20代後半から50代にかけては45~85万円ほど平均を上回るシミュレーション結果となりました。

まとめ

ヤンマーは農業機械で有名ですが、その他にもマリンレジャーや建設機械、エンジン、エネルギーなどの幅広い事業を展開しています。今後も安定した経営が期待できる企業のひとつだと言えるでしょう。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ