企業研究

アカツキの平均年収と想定生涯賃金|年齢別・役職別の想定年収・月給・ボーナス推移と業界比較

アカツキにおける最近の平均年収推移

アカツキは、主にモバイルゲームの開発や制作をしている会社です。iOSやAndroidに対応したゲーム「八月のシンデレラナイン」をはじめ、「サウザンドメモリーズ」など、数多くのゲームの開発を行っています。また、イマジニア株式会社や、バンダイナムコエンタテインメントとの協業によって誕生したゲームも手掛けています。

「ゲームの力で世界に幸せを」を経営理念に掲げ、様々なゲームの開発に尽力しているアカツキですが、その年収とはいったいいくらぐらいなのでしょうか。

アカツキとは

正式名称:株式会社アカツキ
所在地:東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階
従業員数:119人
平均年齢:30.2歳
平均勤続年数:1.4年
https://aktsk.jp/company/profile/
※有価証券報告書を参照

アカツキは、東京都に本店を置き、福岡と台湾に営業所を構えています。事業としては、ゲームの開発のみならず、ライブエクスペリエンス事業も展開しています。

ライブエクスペリエンス事業では、体験教室やイベント、施設などの情報を提供する「Wowful」や、アウトドアやレジャーに関する情報を公開する「そとあそび」の2つのサイトを運営しています。

近年の平均年収推移

アカツキの近年の平均年収の推移を調べてみました。

※平均年収の根拠:EDINETなどで確認できる有価証券報告書の数値をもとに、記載しています。
参照元:
EDINET
http://disclosure.edinet-fsa.go.jp/

※また、こちらで公開する想定金額には、退職金、福利厚生、管理職手当等の情報は考慮に入っていません。これらの充実度によって実際の金額は異なり、本記事で紹介するデータは弊社独自のシミュレーションですので、判断の一助としてご利用ください。また、基礎としたデータの性質上、個々の昇進の可能性については十分に反映されていない可能性がございます。ご了承ください。

年度 平均年収
平成28年 638.0万円
平成27年 618.0万円
平成26年
平成25年
平成24年

※有価証券報告書を参照しています。

※平成28年上場のため、2年分のみとなります。

アカツキは、平成27年から業績を伸ばしています。年収も、業績に伴って増加しており、1年間で20万円の増加が見られます。

アカツキにおける年齢別平均年収(予測)

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

※以下、有価証券報告書を参照した平均年収をもとに、国税庁の事業所規模別・年齢階層別・業種別の給与額推移を加味し、各企業の属性にあわせたシミュレーション数値を算出しています。

国税庁・民間給与実態統計調査
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan/top.htm

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション(予測)

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 412.4万円 28.7万円 68.6万円
25~29歳 546.1万円 37.9万円 90.8万円
30~34歳 616.1万円 42.8万円 102.4万円
35~39歳 681.7万円 47.4万円 113.3万円
40~44歳 719.5万円 50.0万円 119.6万円
45~49歳 727.1万円 50.5万円 120.9万円
50~54歳 745.0万円 51.8万円 123.8万円
55~59歳 735.5万円 51.1万円 122.3万円
60~64歳 561.4万円 39.0万円 93.3万円

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション(予測)

アカツキの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 28.7万円 68.6万円 412.4万円
23歳 30.5万円 73.0万円 439.1万円
24歳 32.4万円 77.4万円 465.9万円
25歳 34.2万円 81.9万円 492.6万円
26歳 36.1万円 86.3万円 519.3万円
27歳 37.9万円 90.8万円 546.1万円
28歳 38.9万円 93.1万円 560.1万円
29歳 39.9万円 95.4万円 574.1万円
30歳 40.9万円 97.8万円 588.1万円
31歳 41.8万円 100.1万円 602.1万円
32歳 42.8万円 102.4万円 616.1万円
33歳 43.7万円 104.6万円 629.2万円
34歳 44.6万円 106.8万円 642.3万円
35歳 45.5万円 109.0万円 655.4万円
36歳 46.5万円 111.1万円 668.6万円
37歳 47.4万円 113.3万円 681.7万円
38歳 47.9万円 114.6万円 689.2万円
39歳 48.4万円 115.8万円 696.8万円
40歳 48.9万円 117.1万円 704.3万円
41歳 49.5万円 118.3万円 711.9万円
42歳 50.0万円 119.6万円 719.5万円
43歳 50.1万円 119.9万円 721.0万円
44歳 50.2万円 120.1万円 722.5万円
45歳 50.3万円 120.4万円 724.1万円
46歳 50.4万円 120.6万円 725.6万円
47歳 50.5万円 120.9万円 727.1万円
48歳 50.8万円 121.5万円 730.7万円
49歳 51.0万円 122.1万円 734.3万円
50歳 51.3万円 122.7万円 737.8万円
51歳 51.5万円 123.3万円 741.4万円
52歳 51.8万円 123.8万円 745.0万円
53歳 51.6万円 123.5万円 743.1万円
54歳 51.5万円 123.2万円 741.2万円
55歳 51.4万円 122.9万円 739.3万円
56歳 51.2万円 122.6万円 737.4万円
57歳 51.1万円 122.3万円 735.5万円
58歳 48.7万円 116.5万円 700.7万円
59歳 46.3万円 110.7万円 665.9万円
60歳 43.8万円 104.9万円 631.1万円
61歳 41.4万円 99.1万円 596.2万円
62歳 39.0万円 93.3万円 561.4万円
63歳 31.2万円 74.7万円 449.1万円
64歳 23.4万円 56.0万円 336.9万円

アカツキの役職者の年収予測

※以下、有価証券報告書を参照した平均年収をもとに、国税庁の事業所規模別・年齢階層別・業種別の給与額推移を加味し、各企業の属性にあわせたシミュレーション数値を算出しています。

国税庁・民間給与実態統計調査
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan/top.htm

役職者の想定年収について

役職 平均年収
部長 1,227.6万円
課長 960.2万円
係長 731.2万円
20~24歳の一般社員 412.4万円

アカツキの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 410万円
修士了 430万円

※リクナビ2018より参照しています。

上記の表は、年収の金額です。大卒よりも、修士了卒のほうが20万円高い年収となっています。また、高専および専門学校卒の場合の年収は、380万円です。職種による年収の差はありませんでした。

ゲーム業界における想定年収の傾向と想定生涯賃金

ゲーム業界とは

ゲーム業界は、ゲームソフトやハードなどの開発および販売を行っている業界です。ゲーム業界は、ゲーム専用機やソフトの開発をする総合系、ソフトを中心に開発を手掛けるソフト系、携帯端末やオンライン向けのゲームを扱うオンライン・モバイル系に大別されます。

近年のゲーム業界は、平成23年にスマートフォンが普及したことにより、家庭用ゲームからモバイルゲームへシフトしている状況です。今後もモバイルゲームの普及が見込まれていますが、参入企業も多く、各社で競争が激化しています。そこで各社は、新たなサービスの追加などの取り組みを行い、ユーザーを飽きさせない工夫をしています。

アカツキは、ゲーム業界の中でもモバイルゲームを扱い、多くのユーザーを楽しませるサービスを提供しています。スマホ向けゲームが好調な推移を見せるゲーム業界ですが、その年収とはいったいいくらぐらいなのでしょうか。

ゲーム業界の平均年収推移と想定生涯(予測)

※以下、有価証券報告書を参照した平均年収をもとに、国税庁の事業所規模別・年齢階層別・業種別の給与額推移を加味し、各企業の属性にあわせたシミュレーション数値を算出しています。

国税庁・民間給与実態統計調査
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan/top.htm

年齢 アカツキ ゲーム業界
20~24歳 412.4万円 411.0万円
25~29歳 546.1万円 553.4万円
30~34歳 616.1万円 628.3万円
35~39歳 681.7万円 699.6万円
40~44歳 719.5万円 735.1万円
45~49歳 727.1万円 731.8万円
50~54歳 745.0万円 731.1万円
55~59歳 735.5万円 700.9万円
60~64歳 561.4万円 541.8万円
生涯賃金 2.87億円 2.87億円

上記シミュレーション表を参考にした上でアカツキとゲーム業界の年収を比較すると、20代から40代後半までは業界平均を下回ると推測されます。一方で50代以降の年収は、業界平均を上回る予測となっています。生涯賃金を比較すると、業界平均と同額となるシミュレーション結果です。

まとめ

ゲーム業界は、かつては家庭用ゲーム機が支流でしたが、スマートフォンの普及によってスマホ向けゲームが台頭しつつあります。

アカツキは、オンラインゲームを主力商品として、多くのユーザーから人気を集めています。それだけではなく、他企業との共同開発によって新しいゲームを開発したり、イベントや施設の情報を提供するなど、様々な事業を展開しています。

スマホゲームが普及している現代において躍進を続けるアカツキに、今後も注目が集まりそうです。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也 (よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ