企業研究

大塚製薬の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

大塚製薬の平均年収は1,096万円

複数の口コミ調べによると、大塚製薬の平均年収は1,096万円程度です。30代では約920万円、40代では約1,128万円くらいになると予想されます。

大塚製薬は1964年に創立された、医療用医薬品の研究開発、生産、販売をおこなっている企業です。主に、病院で使われる医薬品や、サプリメントを取り扱っています。企業理念は、『世界の人々の健康に貢献する革新的な製品を創造する』です。

最先端の医薬品の開発と研究をおこない、世界中の人々の健康を守るための事業に取り組んでいる企業です。国内では、東京・大阪・徳島の3拠点に本部を置き、全国にある5カ所の研究所と7カ所の工場で、製品の開発、生産をおこなっています。

正式名称:大塚製薬株式会社
所在地:東京都千代田区神田司町2-9
従業員数:5,627人
//www.otsuka.co.jp/company/overview/

大塚製薬における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 610.8万円 38.0万円 154.8万円
25~29歳 905.9万円 56.4万円 229.7万円
30~34歳 1,057.8万円 65.8万円 268.2万円
35~39歳 1,142.7万円 71.1万円 289.7万円
40~44歳 1,216.3万円 75.7万円 308.4万円
45~49歳 1,336.3万円 83.1万円 338.8万円
50~54歳 1,416.7万円 88.1万円 359.2万円
55~59歳 1,327.1万円 82.6万円 336.4万円
60~64歳 850.5万円 52.9万円 215.6万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

大塚製薬の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 38.0万円 154.8万円 610.8万円
23歳 41.7万円 169.8万円 669.8万円
24歳 45.3万円 184.8万円 728.8万円
25歳 49.0万円 199.7万円 787.8万円
26歳 52.7万円 214.7万円 846.8万円
27歳 56.4万円 229.7万円 905.9万円
28歳 58.2万円 237.4万円 936.2万円
29歳 60.1万円 245.1万円 966.6万円
30歳 62.0万円 252.8万円 997.0万円
31歳 63.9万円 260.5万円 1,027.4万円
32歳 65.8万円 268.2万円 1,057.8万円
33歳 66.9万円 272.5万円 1,074.8万円
34歳 67.9万円 276.8万円 1,091.8万円
35歳 69.0万円 281.1万円 1,108.7万円
36歳 70.0万円 285.4万円 1,125.7万円
37歳 71.1万円 289.7万円 1,142.7万円
38歳 72.0万円 293.4万円 1,157.4万円
39歳 72.9万円 297.2万円 1,172.1万円
40歳 73.8万円 300.9万円 1,186.8万円
41歳 74.7万円 304.6万円 1,201.6万円
42歳 75.7万円 308.4万円 1,216.3万円
43歳 77.2万円 314.4万円 1,240.3万円
44歳 78.6万円 320.5万円 1,264.3万円
45歳 80.1万円 326.6万円 1,288.3万円
46歳 81.6万円 332.7万円 1,312.3万円
47歳 83.1万円 338.8万円 1,336.3万円
48歳 84.1万円 342.9万円 1,352.4万円
49歳 85.1万円 346.9万円 1,368.5万円
50歳 86.1万円 351.0万円 1,384.5万円
51歳 87.1万円 355.1万円 1,400.6万円
52歳 88.1万円 359.2万円 1,416.7万円
53歳 87.0万円 354.6万円 1,398.8万円
54歳 85.9万円 350.1万円 1,380.8万円
55歳 84.8万円 345.5万円 1,362.9万円
56歳 83.7万円 341.0万円 1,345.0万円
57歳 82.6万円 336.4万円 1,327.1万円
58歳 76.6万円 312.3万円 1,231.8万円
59歳 70.7万円 288.1万円 1,136.5万円
60歳 64.8万円 264.0万円 1,041.2万円
61歳 58.8万円 239.8万円 945.9万円
62歳 52.9万円 215.6万円 850.5万円
63歳 42.3万円 172.5万円 680.4万円
64歳 31.7万円 129.4万円 510.3万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

人気業界の年収をチェック

就職先を決めるには、自分自身に合った業界を知ることも大切です。そのためには、まず業界について知っておく必要があります。そこでおすすめなのが「人気21業界丸わかりマップ」です。こちらでは、就活生に人気の21業界をピックアップしています。

21の業界ごとに主要企業の売上高や年収も掲載しているため、この1冊でたくさんの情報を無料で収集することができます。就活は、時間との戦いでもあります。無料でダウンロードできるため、就活を効率よく進めるためにも、GETしておきましょう。

製薬業界の業界・企業研究を進めよう

製薬業界で働きたいという就活生は、仕組みや各企業について把握することが大切です。業績推移や各社の強みを知っておくことで、「この企業でなければならない」という入社意欲を志望動機に反映させることができるでしょう。

そこでおすすめなのが「製薬業界の業界研究マニュアル」です。無料でダウンロードできるため、効率的に業界・企業研究を進めたい就活生におすすめです。

大塚製薬の役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,818.2万円
課長 1,422.1万円
係長 1,082.9万円
20~24歳の一般社員 610.8万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

大塚製薬の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 22.2万円
修士了 24.4万円
博士了 27.8万円

※リクナビ2018より参照しています。

大塚製薬の初任給は、大卒22.2万円・修士了24.4万円・博士了27.8万円でした。賞与は、年に2回です。基本給の他に、住宅手当、通勤手当などが支給されます。

医薬品業界における年収の傾向と生涯賃金

医薬品業界とは

医薬品業界では、医薬品の開発・研究・販売をおこなっています。開発時に、その薬の効果の確認もおこないます。医薬品は大きく2つに分類され、医者の処方が必要な「医療用医薬品」と、ドラックストアなどで販売される処方箋が不要な「一般用医薬品」があります。

医薬品業界に属する国内企業のうち9割が、医療用医薬品を取り扱っています。医薬品業界の大手としては、「武田薬品工業」「アステラス製薬」「第一三共」などが挙げられます。

医薬品業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 大塚製薬 医薬品業界
20~24歳 610.8万円 476.7万円
25~29歳 905.9万円 595.2万円
30~34歳 1,057.8万円 682.4万円
35~39歳 1,142.7万円 731.8万円
40~44歳 1,216.3万円 798.3万円
45~49歳 1,336.3万円 855.6万円
50~54歳 1,416.7万円 908.9万円
55~59歳 1,327.1万円 882.6万円
60~64歳 850.5万円 611.4万円
生涯賃金 4.93億円 3.27億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

大塚製薬の生涯賃金は、約4億9,300万円と予測されます。医薬品業界の平均生涯賃金と比較すると、約1億6,600万円も上回っているようです。50~54歳時点での年収が約1,416万円と一番高く、業界内の平均年収と比較すると、約508万円の差が出ると予測されます。

日本の平均生涯賃金が1億8,380万円なので、平均生涯賃金と約3億円の差をつけているといえるでしょう。

まとめ

大塚製薬の平均年収は、約1,096万円となる予測です。日本の企業全体の平均からみても、とても高い水準といえるでしょう。医薬品業界は、医学の発展に必要不可欠な存在です。そのことから、他の業界と比べると安定した収入が得られ、比較的に高収入が望める業界といえるでしょう。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ