企業研究

興和の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

興和における最近の平均年収推移

医薬品で有名なキャベジンや、コンビニエンスストアでも見かける三次元マスクを取扱う興和。医薬品や健康雑貨だけでなく、無農薬の野菜も販売しており、人の健康に力を入れていると伺えます。有名な商品を数多く取り扱う興和の、平均年収や生涯賃金を医薬品業界と比較して調べてみました。

興和とは

正式名称:興和株式会社
所在地:愛知県名古屋市中区錦三丁目6番29号
従業員数:1,879人
平均年齢:39.6歳
平均勤続年数:15.5年
//www.kowa.co.jp/index.htm
※有価証券報告書を参照

興和は、1894年に服部兼三郎商店として、名古屋市中区に創業されました。古くは織布業をおこなっていたため、現在でもファッション関係の商品を製造しているようです。平均年齢は39.6歳、平均勤続年数は15.5年となっています。

近年の平均年収推移

興和の近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 659.0万円
平成27年 648.0万円
平成26年 662.0万円
平成25年 665.0万円
平成24年 662.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

興和の過去5年間の平均年収は648万円~665万円と、大きな変化は伴っていませんでした。しかし、平成25年の665万円と平成28年の659万円を比べると、僅かながら減少傾向にあるといえます。

自分が医薬品業界に向いているか診断しよう

自分の適性や性格が、医薬品業界の仕事に向いているか気になりませんか?

そこで活用したいのが、自己分析ツール「My analytics」です。36の質問に答えるだけで、自分の強み・弱みに基づく適職を診断できます。

自分が医薬品業界に向いているか、サクッと診断してみましょう。

興和における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 367.3万円 22.9万円 93.1万円
25~29歳 544.8万円 33.9万円 138.1万円
30~34歳 636.2万円 39.6万円 161.3万円
35~39歳 687.2万円 42.8万円 174.2万円
40~44歳 731.5万円 45.5万円 185.4万円
45~49歳 803.7万円 50.0万円 203.8万円
50~54歳 852.0万円 53.0万円 216.0万円
55~59歳 798.1万円 49.6万円 202.3万円
60~64歳 511.5万円 31.8万円 129.7万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

興和の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 22.9万円 93.1万円 367.3万円
23歳 25.1万円 102.1万円 402.8万円
24歳 27.3万円 111.1万円 438.3万円
25歳 29.5万円 120.1万円 473.8万円
26歳 31.7万円 129.1万円 509.3万円
27歳 33.9万円 138.1万円 544.8万円
28歳 35.0万円 142.8万円 563.1万円
29歳 36.2万円 147.4万円 581.3万円
30歳 37.3万円 152.0万円 599.6万円
31歳 38.4万円 156.6万円 617.9万円
32歳 39.6万円 161.3万円 636.2万円
33歳 40.2万円 163.9万円 646.4万円
34歳 40.8万円 166.5万円 656.6万円
35歳 41.5万円 169.1万円 666.8万円
36歳 42.1万円 171.6万円 677.0万円
37歳 42.8万円 174.2万円 687.2万円
38歳 43.3万円 176.5万円 696.1万円
39歳 43.9万円 178.7万円 704.9万円
40歳 44.4万円 181.0万円 713.8万円
41歳 45.0万円 183.2万円 722.6万円
42歳 45.5万円 185.4万円 731.5万円
43歳 46.4万円 189.1万円 745.9万円
44歳 47.3万円 192.8万円 760.4万円
45歳 48.2万円 196.4万円 774.8万円
46歳 49.1万円 200.1万円 789.2万円
47歳 50.0万円 203.8万円 803.7万円
48歳 50.6万円 206.2万円 813.3万円
49歳 51.2万円 208.7万円 823.0万円
50歳 51.8万円 211.1万円 832.7万円
51歳 52.4万円 213.6万円 842.3万円
52歳 53.0万円 216.0万円 852.0万円
53歳 52.3万円 213.3万円 841.2万円
54歳 51.7万円 210.5万円 830.4万円
55歳 51.0万円 207.8万円 819.7万円
56歳 50.3万円 205.1万円 808.9万円
57歳 49.6万円 202.3万円 798.1万円
58歳 46.1万円 187.8万円 740.8万円
59歳 42.5万円 173.3万円 683.5万円
60歳 39.0万円 158.7万円 626.2万円
61歳 35.4万円 144.2万円 568.8万円
62歳 31.8万円 129.7万円 511.5万円
63歳 25.5万円 103.7万円 409.2万円
64歳 19.1万円 77.8万円 306.9万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

興和の役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,093.5万円
課長 855.3万円
係長 651.3万円
20~24歳の一般社員 367.3万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

興和の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 22.1万円
修士了 24.5万円
博士了 27.9万円

※リクナビ2018より参照しています。

平均的な大卒の初任給と言われている20万円前後よりも、2万円ほど多い金額となりました。修士了、博士了になると、さらに高い水準の初任給となるようです。

医薬品業界における年収の傾向と生涯賃金

医薬品業界とは

医薬品業界では、医療用の薬品や、コンビニなどで気軽に買える風邪薬、疲労回復剤など数多くの製品を取り扱っています。業界トップクラスである武田薬品工業でも、疲労回復薬のアリナミン等が有名ですね。医薬品業界の市場の動向としては、近年右肩上がりの傾向があるようです。

健康的な生活を送るための必需品とも言える医薬品なので、業界的には今後も安定した市場規模となるのではないでしょうか。

医薬品業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 興和 医薬品業界
20~24歳 367.3万円 476.7万円
25~29歳 544.8万円 595.2万円
30~34歳 636.2万円 682.4万円
35~39歳 687.2万円 731.8万円
40~44歳 731.5万円 798.3万円
45~49歳 803.7万円 855.6万円
50~54歳 852.0万円 908.9万円
55~59歳 798.1万円 882.6万円
60~64歳 511.5万円 611.4万円
生涯賃金 2.97億円 3.27億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

医薬品業界の平均生涯賃金と、興和の平均生涯賃金を比べると、約3,000万円の差があると予想されます。30代前半では約46万円、40代前半には約67万円の差が生じると推測されました。

まとめ

ドラックストア、コンビニでも多く見られる商品を取り扱う、興和の平均年収や生涯賃金についてみてきました。健康的な生活を送るために必要とされる業界として、高い給与水準であるということがわかります。近年の平均年収の変化を見ても、大きな変化は見られなかったため、今後も安定した収入となりそうです。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ