企業研究

コネクシオの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

コネクシオにおける最近の平均年収推移

コネクシオは、伊藤忠グループのモバイル専門商社で、全国各地にドコモ・au・SoftBankの携帯電話ショップを400店舗以上展開している、携帯電話の販売大手企業です。日本で初めての「ドコモショップ」の設立や、大手家電量販店での販売・流通網の拡大、法人への業務用端末の提供・運用サポートなど、携帯電話全般における幅広い事業を手がけています。そんなコネクシオの、平均年収や生涯賃金についてみていきましょう。

コネクシオとは

正式名称:コネクシオ株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー37F
従業員数:4,974人
平均年齢:33.3歳
平均勤続年数:6.7年
//www.conexio.co.jp/
※有価証券報告書を参照

コネクシオは、1997年に東京都港区北青山で、アイ・ティー・シーネットワーク株式会社として設立されました。2012年にはパナソニックテレコム株式会社を吸収合併し、2013年にコネクシオ株式会社に名前を変更しました。平均年齢は33.3歳、平均勤続年数は6.7年となっており、上場企業の平均である40.4歳、14.7年と比較すると、若い従業員が多いと考えられます。

近年の平均年収推移

コネクシオの近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 449.0万円
平成27年 472.0万円
平成26年 438.0万円
平成25年 446.0万円
平成24年 481.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

コネクシオの過去5年間の平均年収は、438万円から481万円の間で推移しています。大きな変動はなく、最低金額は平成26年で最高金額は平成24年、その差は43万円です。5年間の平均金額は、457.2万円となっています。

自己分析の浅さは人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るには、自己分析が必須です。自己分析を疎かにしていると、選考で説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My analytics」です。36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。

ツールでサクッと自己分析を終わらせて、選考を有利に進めましょう。

コネクシオにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 247.6万円 15.6万円 60.3万円
25~29歳 344.7万円 21.7万円 84.0万円
30~34歳 400.1万円 25.2万円 97.5万円
35~39歳 459.2万円 28.9万円 111.9万円
40~44歳 498.8万円 31.4万円 121.5万円
45~49歳 545.7万円 34.4万円 133.0万円
50~54歳 580.9万円 36.6万円 141.6万円
55~59歳 577.0万円 36.4万円 140.6万円
60~64歳 384.5万円 24.2万円 93.7万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

コネクシオの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 15.6万円 60.3万円 247.6万円
23歳 16.8万円 65.1万円 267.0万円
24歳 18.1万円 69.8万円 286.4万円
25歳 19.3万円 74.5万円 305.8万円
26歳 20.5万円 79.3万円 325.3万円
27歳 21.7万円 84.0万円 344.7万円
28歳 22.4万円 86.7万円 355.7万円
29歳 23.1万円 89.4万円 366.8万円
30歳 23.8万円 92.1万円 377.9万円
31歳 24.5万円 94.8万円 389.0万円
32歳 25.2万円 97.5万円 400.1万円
33歳 26.0万円 100.4万円 411.9万円
34歳 26.7万円 103.3万円 423.7万円
35歳 27.5万円 106.1万円 435.6万円
36歳 28.2万円 109.0万円 447.4万円
37歳 28.9万円 111.9万円 459.2万円
38歳 29.4万円 113.8万円 467.1万円
39歳 29.9万円 115.8万円 475.1万円
40歳 30.4万円 117.7万円 483.0万円
41歳 30.9万円 119.6万円 490.9万円
42歳 31.4万円 121.5万円 498.8万円
43歳 32.0万円 123.8万円 508.2万円
44歳 32.6万円 126.1万円 517.5万円
45歳 33.2万円 128.4万円 526.9万円
46歳 33.8万円 130.7万円 536.3万円
47歳 34.4万円 133.0万円 545.7万円
48歳 34.8万円 134.7万円 552.7万円
49歳 35.3万円 136.4万円 559.8万円
50歳 35.7万円 138.1万円 566.8万円
51歳 36.2万円 139.8万円 573.9万円
52歳 36.6万円 141.6万円 580.9万円
53歳 36.6万円 141.4万円 580.1万円
54歳 36.5万円 141.2万円 579.4万円
55歳 36.5万円 141.0万円 578.6万円
56歳 36.4万円 140.8万円 577.8万円
57歳 36.4万円 140.6万円 577.0万円
58歳 33.9万円 131.2万円 538.5万円
59歳 31.5万円 121.8万円 500.0万円
60歳 29.1万円 112.5万円 461.5万円
61歳 26.7万円 103.1万円 423.0万円
62歳 24.2万円 93.7万円 384.5万円
63歳 19.4万円 75.0万円 307.6万円
64歳 14.5万円 56.2万円 230.7万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

コネクシオの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 737.1万円
課長 576.5万円
係長 439.0万円
20~24歳の一般社員 247.6万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

コネクシオの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 21万円
修士了 21万円

コネクシオの初任給は、大卒、修士了ともに21万円となっています。これは、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県勤務の場合となり、勤務地によって異なります。

大阪府・兵庫県・京都府・奈良県勤務の場合は20万円、北海道・宮城県・茨城県・静岡県・三重県・滋賀県・和歌山県・広島県・福岡県勤務の場合は19.5万円となります。

通信業界における年収の傾向と生涯賃金

通信業界とは

近年、通信業界はスマートフォンやタブレット端末の普及により、市場は増加傾向にありました。しかし、需要が落ち着きを見せ、この先売り上げの伸び悩みが懸念されています。

業界売り上げ上位はNTT、ソフトバンクグループ、KDDIが並んでいます。コネクシオは、NTTドコモ販売シェアNO.1、ドコモショップ店舗数NO.1、法人向け年間販売台数業界NO.1、導入実績7,000社以上など、携帯電話販売では業界トップクラスを誇っています。

通信業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 コネクシオ 通信業界
20~24歳 247.6万円 502.1万円
25~29歳 344.7万円 653.0万円
30~34歳 400.1万円 757.5万円
35~39歳 459.2万円 899.3万円
40~44歳 498.8万円 993.2万円
45~49歳 545.7万円 1,085.9万円
50~54歳 580.9万円 1,189.4万円
55~59歳 577.0万円 1,225.4万円
60~64歳 384.5万円 839.1万円
生涯賃金 2.02億円 4.07億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

予測シュミレーションにおいて、コネクシオは通信業界の平均年収と比較すると低い水準であることが分かります。20代前半においては、通信業界の平均年収が502.1万円であるのに対し、コネクシオは247.6万円で、254.5万円の差があると予測されています。生涯賃金では、2億500万円の差があると考えられます。

まとめ

コネクシオの年収は、通信業界全体の平均と比較すると低いことが分かりました。これは、通信業界が通信事業全般を取り扱っているのに対し、コネクシオは販売に特化しているということが反映されていると考えられます。

コネクシオは、新宿区のワーク・ライフ・バランス推進優良企業表彰制度「ワーク・ライフ・バランス特別賞」を受賞したこともあり、従業員の働く環境にも配慮している企業です。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ