企業研究

SMBCフレンド証券の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

SMBCフレンド証券の平均年収は516万円程度

SMBCフレンド証券は、1948年に設立された株式売買や投資信託の運用などをおこなう企業です。法人の投資以外にも個人投資も取り扱っていて、近年話題になっている少額投資、NISAも取り扱っているようです。

2018年には、関連会社のSMBC日興証券と合併を行うとされています。現在の資本金は272億70百万円です。

正式名称:SMBCフレンド証券株式会社
所在地:東京都中央区日本橋兜町7-12 山種ビル
従業員数:1,755人
平均年齢:歳
平均勤続年数:年
//www.smbcnikko.co.jp/smbc-friend/index.html

複数の口コミを参照すると、SMBCフレンド証券の年収事例は以下のようになっています。

  • 20代前半・企画営業職:300万円
  • 20代前半・企画営業職:350万円
  • 20代前半・カウンターセールス職:580万円
  • 20代後半・コンサルティング営業職:653万円
  • 30代前半・営業職:500万円

これらの事例から、年齢別・役職別の平均年収を算出をしてみました。

SMBCフレンド証券における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 289.3万円 17.1万円 84.1万円
25~29歳 405.0万円 23.9万円 117.7万円
30~34歳 483.9万円 28.6万円 140.7万円
35~39歳 543.9万円 32.1万円 158.1万円
40~44歳 581.3万円 34.4万円 169.0万円
45~49歳 646.6万円 38.2万円 188.0万円
50~54歳 659.2万円 39.0万円 191.7万円
55~59歳 613.1万円 36.2万円 178.2万円
60~64歳 421.7万円 24.9万円 122.6万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

SMBCフレンド証券の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 17.1万円 84.1万円 289.3万円
23歳 18.5万円 90.8万円 312.4万円
24歳 19.8万円 97.6万円 335.6万円
25歳 21.2万円 104.3万円 358.7万円
26歳 22.6万円 111.0万円 381.8万円
27歳 23.9万円 117.7万円 405.0万円
28歳 24.9万円 122.3万円 420.8万円
29歳 25.8万円 126.9万円 436.6万円
30歳 26.7万円 131.5万円 452.3万円
31歳 27.7万円 136.1万円 468.1万円
32歳 28.6万円 140.7万円 483.9万円
33歳 29.3万円 144.2万円 495.9万円
34歳 30.0万円 147.7万円 507.9万円
35歳 30.7万円 151.2万円 519.9万円
36歳 31.4万円 154.6万円 531.9万円
37歳 32.1万円 158.1万円 543.9万円
38歳 32.6万円 160.3万円 551.4万円
39歳 33.0万円 162.5万円 558.9万円
40歳 33.5万円 164.7万円 566.3万円
41歳 33.9万円 166.8万円 573.8万円
42歳 34.4万円 169.0万円 581.3万円
43歳 35.1万円 172.8万円 594.4万円
44歳 35.9万円 176.6万円 607.4万円
45歳 36.7万円 180.4万円 620.5万円
46歳 37.4万円 184.2万円 633.6万円
47歳 38.2万円 188.0万円 646.6万円
48歳 38.4万円 188.7万円 649.2万円
49歳 38.5万円 189.5万円 651.7万円
50歳 38.7万円 190.2万円 654.2万円
51歳 38.8万円 190.9万円 656.7万円
52歳 39.0万円 191.7万円 659.2万円
53歳 38.4万円 189.0万円 650.0万円
54歳 37.9万円 186.3万円 640.8万円
55歳 37.3万円 183.6万円 631.5万円
56歳 36.8万円 180.9万円 622.3万円
57歳 36.2万円 178.2万円 613.1万円
58歳 34.0万円 167.1万円 574.8万円
59歳 31.7万円 156.0万円 536.5万円
60歳 29.4万円 144.8万円 498.2万円
61歳 27.2万円 133.7万円 459.9万円
62歳 24.9万円 122.6万円 421.7万円
63歳 19.9万円 98.1万円 337.3万円
64歳 15.0万円 73.6万円 253.0万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

SMBCフレンド証券の役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 861.2万円
課長 673.6万円
係長 513.0万円
20~24歳の一般社員 289.3万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

SMBCフレンド証券の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 22.3万円
修士了 22.3万円

※リクナビ2018より参照しています。

SMBCフレンド証券は、2018年に別会社と合併するため、初任給や情報は合併先を参考にしています。

賞与は年1回設けられており、その他通勤手当などの諸手当、育児休業などの福利厚生も用意されているようです。

証券業界における年収の傾向と生涯賃金

証券業界とは

証券業界と聞いて、まず頭に浮かぶのは株式の売買や投資信託に関することかと思われます。最近では個人投資や、NISAのような少額投資が盛んに行われており、市場は小規模な投資が主体になりつつあります。

現状の証券業界の課題としては、世界規模での事業展開も行われていることもあり、語学力のある人材を確保・育成する重要性が増してきていることです。また、インターネットへの対応も求められています。

証券業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 SMBCフレンド証券 証券業界
20~24歳 289.3万円 413.4万円
25~29歳 405.0万円 545.1万円
30~34歳 483.9万円 671.1万円
35~39歳 543.9万円 761.8万円
40~44歳 581.3万円 814.0万円
45~49歳 646.6万円 920.0万円
50~54歳 659.2万円 924.3万円
55~59歳 613.1万円 836.3万円
60~64歳 421.7万円 612.0万円
生涯賃金 2.32億円 3.25億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

SMBCフレンド証券の平均年収は、証券業界全体と比較した場合、全体的に低くなると予測されています。生涯賃金は0.93億円低くなるものと推測されています。差が顕著に出てくるのが30代以降の年齢別年収と予測されます。

参考までに、グラフの予測結果から30代後半の年齢別年収を比較すると、217.9万円の差額が発生すると予測されています。

まとめ

近々合併が予定されているSMBCフレンド証券ですが、合併先も関連会社の証券会社であることもあり、双方の強みを活かした事業展開を行うことが可能になるのではないでしょうか。

事業展開に関しても、それぞれの証券会社の良さや強みを活かすことができるかが、SMBCフレンド証券の重要な課題であると言えそうです。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ