企業研究

伊藤忠丸紅鉄鋼の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

伊藤忠丸紅鉄鋼の平均年収は764万円

複数の口コミ調べによると、伊藤忠丸紅鉄鋼の平均年収は764万円程度です。20代の最高年収は740万円、30代の最高年収は980万円程度だと言われています。

伊藤忠丸紅鉄鋼は2001年に伊藤忠商事、丸紅の鉄鋼部門を分割統合し設立された、鉄鋼を扱う商社です。企業理念はグローバルな会社、躍動感にあふれた会社、信頼に満ちた誠実な会社で、複数の口コミによると体育会系の社風と言われています。資本金は300億円です。

正式名称:伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社
所在地:東京都中央区日本橋1-4-1 日本橋一丁目ビルディング16-18F
従業員数:927人
//www.benichu.com/

伊藤忠丸紅鉄鋼における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 437.6万円 29.4万円 84.8万円
25~29歳 649.9万円 43.7万円 125.9万円
30~34歳 734.9万円 49.4万円 142.4万円
35~39歳 803.0万円 54.0万円 155.6万円
40~44歳 846.3万円 56.9万円 164.0万円
45~49歳 892.9万円 60.0万円 173.0万円
50~54歳 914.7万円 61.5万円 177.2万円
55~59歳 913.7万円 61.4万円 177.0万円
60~64歳 683.0万円 45.9万円 132.4万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

伊藤忠丸紅鉄鋼の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 29.4万円 84.8万円 437.6万円
23歳 32.3万円 93.0万円 480.1万円
24歳 35.1万円 101.3万円 522.5万円
25歳 38.0万円 109.5万円 565.0万円
26歳 40.8万円 117.7万円 607.5万円
27歳 43.7万円 125.9万円 649.9万円
28歳 44.8万円 129.2万円 666.9万円
29歳 45.9万円 132.5万円 683.9万円
30歳 47.1万円 135.8万円 700.9万円
31歳 48.2万円 139.1万円 717.9万円
32歳 49.4万円 142.4万円 734.9万円
33歳 50.3万円 145.0万円 748.5万円
34歳 51.2万円 147.7万円 762.1万円
35歳 52.1万円 150.3万円 775.8万円
36歳 53.0万円 153.0万円 789.4万円
37歳 54.0万円 155.6万円 803.0万円
38歳 54.5万円 157.3万円 811.7万円
39歳 55.1万円 158.9万円 820.3万円
40歳 55.7万円 160.6万円 829.0万円
41歳 56.3万円 162.3万円 837.6万円
42歳 56.9万円 164.0万円 846.3万円
43歳 57.5万円 165.8万円 855.6万円
44歳 58.1万円 167.6万円 864.9万円
45歳 58.7万円 169.4万円 874.2万円
46歳 59.4万円 171.2万円 883.6万円
47歳 60.0万円 173.0万円 892.9万円
48歳 60.3万円 173.9万円 897.2万円
49歳 60.6万円 174.7万円 901.6万円
50歳 60.9万円 175.5万円 906.0万円
51歳 61.2万円 176.4万円 910.3万円
52歳 61.5万円 177.2万円 914.7万円
53歳 61.4万円 177.2万円 914.5万円
54歳 61.4万円 177.2万円 914.3万円
55歳 61.4万円 177.1万円 914.1万円
56歳 61.4万円 177.1万円 913.9万円
57歳 61.4万円 177.0万円 913.7万円
58歳 58.3万円 168.1万円 867.5万円
59歳 55.2万円 159.2万円 821.4万円
60歳 52.1万円 150.2万円 775.3万円
61歳 49.0万円 141.3万円 729.2万円
62歳 45.9万円 132.4万円 683.0万円
63歳 36.7万円 105.9万円 546.4万円
64歳 27.5万円 79.4万円 409.8万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

伊藤忠丸紅鉄鋼の役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,302.8万円
課長 1,019.0万円
係長 776.0万円
20~24歳の一般社員 437.6万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

伊藤忠丸紅鉄鋼の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 24万円
修士了 28万円
博士了 28万円

※リクナビ2018より参照しています。

伊藤忠丸紅鉄鋼の初任給は職種により異なり、上記の表は基幹系採用の初任給です。事務スタッフ採用の場合は、大卒、院卒問わず、20.5万円です。通勤手当や時間外勤務手当があり、昇給は年1回、賞与は年2回です。注意点は短大卒の募集は行っていない点です。

専門商社業界における年収の傾向と生涯賃金

専門商社業界とは

総合商社はあらゆるジャンルのものを取り扱う商社であり、専門商社は特定のジャンルに絞ってものを仕入れ、販売をする商社の事を指します。合併、統合もされており再編成が進んでいる業界です。

国内シェアトップ3はメディパルHD、アルフレッサHD、三菱食品の3社です。

 専門商社業界の平均年収推移と生涯賃金



年齢 伊藤忠丸紅鉄鋼 専門商社業界
20~24歳 437.6万円 325.2万円
25~29歳 649.9万円 528.3万円
30~34歳 734.9万円 598.3万円
35~39歳 803.0万円 654.2万円
40~44歳 846.3万円 677.8万円
45~49歳 892.9万円 691.2万円
50~54歳 914.7万円 709.7万円
55~59歳 913.7万円 695.4万円
60~64歳 683.0万円 547.0万円
生涯賃金 3.44億円 2.71億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

編集部での予測によると、伊藤忠丸紅鉄鋼の平均年収は専門商社業界の平均年収を大きく上回ると予測されています。その差額は20代はおよそ100万円、40代~50代はおよそ200万円と予測されます。さらには、生涯賃金に換算すると約7000万円の差が出てくる可能性があります。

まとめ

ここまで、伊藤忠丸紅鉄鋼の平均年収について見てきました。鉄鋼を取り扱う企業ではありますが、伊藤忠商社の傘下にある企業であるという点からも商社色の強い企業です。ハードワークの可能性もありますが、年収も非常に高い企業です。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ